2019年01月20日

ゲ−ム障害・依存症

 
 TBSの番組「報道特集」でゲ−ム障害の番組を見る。 世界保健機構(WHO)は昨年6月18日、新たに国際疾病分類(ICD-11)を発表しました。この中で、「Gaming disorder(ゲーム障害)」が正式に疾病として国際疾病の分類に加えられた。

 アルコ−ル依存症については入院治療を受けて退院しても、少しでもアルコ−ルを口にすると再発することは案外知られていません。 絶対に、今日は正月だ、お屠蘇だからと一口でも勧めてはなりません。再発します。それで、孤独死になったケ−スを知っています。

 他にもギャンブル・パチンコ依存症も問題となっています。 今は小生は余りゲ−ムをしていませんが、PCゲ−ムにのめりこんでいた時期があります。 最近ではPCゲ−ムがレコ−ドのように衰退して、オンラインゲ−ムが全盛になりました。 そこには、確率で決まる「ガチャ」とかいうものに、金を払ってそれによりゲ−ムを進行・クリヤ−していくのだそうです。 小生は納得がいきません。 運営会社が儲かるだけで、プレイヤ−の思考・試行がないがしろにされている気がしています。 

 15年ほど前でも、インタ−ネットで続がる対戦ゲ−ムがありました。 3日間の日程にて、ゲーム制作会社主催のト−ナメントが開かれると、小生は寝食を忘れて指が痛くなるほど熱中した経験があります。 30−40代の人が参戦していて、その中での年寄ゲ−マ−でありました。長く続けば依存症になるのはよく分かります。

game 01.jpg
 当時のよくやった対戦ゲ−ム

 韓国ではシャットダウンのゲーム規制があり、2400-0600まではゲ−ム回線が切られてオンラインゲ−ムが出来ない時間が設定されています。また、相談所やキャンプと称して治療・リハビリの施設もあるそうです。 最近の韓国は重きを置かれませんが、少しはそこから学ぶことがあります。日本でもマネたら良いと思います。

 ネット依存治療部門  久里浜医療センタ−
 http://www.kurihama-med.jp/tiar/index.html

 ゲ-ム障害治療 グーグル検索
 

 ついでに アルコ−ル依存症は世間では軽視されてます。 2200以前のビ−ル・焼酎などの広告を規制しても良いのではと思います。禁煙は衆知されてきましたが、アルコ−ルも同様です。ですが、禁酒法のような失敗例があるような強いものには同意できませんが。


    2019-1-20





posted by 速魚 at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月17日

日本の軍隊の致命的欠陥

  

         日下公人さん、小室直樹さんによる





okegawahikou 01.jpg
 練習機による特攻訓練


 なぜ日本は兵隊に降伏をゆるさなかったのか、また、特攻作戦をしたのか、それは軍の指導者が兵隊を信用していなかったからだ。 艦内でも兵舎でもいじめが横行していても、放置されたのは強制的な命令で兵を動かしたかったという理由からでしょう。

 特攻で、「もし爆弾を落として帰って来ていいのなら、皆たいした攻撃をしないで帰ってくるのではないか」という国民不信の思想だった。 なぜ、そうなるかというと、その根本は民主義国家じゃないわけで、「戦争目的ついて国民の合意を得ていない」と、戦争指導者自身がそう思っているからです。 国家が国民を信用していないのだから、日本は根本的に弱い。上の人が勝手に戦争を始めたから、下がついてくるか心配だ。 アメリカとはそこが違う。 アメリカでは大学から志願兵が殺到した。 自発性を問うことなく、学徒出陣をさせたように、嫌がるのを無理やり連れていった。

 軍人が兵隊を信用していない、一方では、軍人は国民から尊敬されていない。軍人は尊敬されようと思って、部下に対しても、誰にでもヒステリックになった。

 軍は欧米では戦争を機能的要請とする機能集団です。ところが、日本では機能集団であると同時に共同体になってしまう。 その特徴は、人間関係が最優先される。 海軍では仲良しクラブといわれ、敗戦責任を提督は問うようなことは無かった。 陸軍はシナ撤兵を拒否して日米戦争に突入した。
 負けるに決まっている日米戦争に突入すべきではありません。共同体になっていると、それの要請が絶対的に優先されてしまう。 戦後になっても続くお役人の無責任体制は、省益が優先され国民のためを思っていない、共同体お役所村が続いているからです。

  特攻まとめ


    2019-1-17




posted by 速魚 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月15日

海軍大戦略・ 海上決戦主義 と 艦隊保全主義

 
           小室直樹さんによる

kaigun 01.jpg
昭和15年特別観艦式 最後となった


 海軍の戦略としては相反する「艦隊保全主義」と「決戦主義」があります。 日露戦争ではロシアの太平洋艦隊をせん滅してからバルテイック艦隊と戦わねばならなかった。
 幸いにも、203高地からの陸軍による砲撃により旅順に停泊していたロシア太平洋艦隊を沈めることができた。それで対馬海峡においてバルテイック艦隊と決戦して撃滅することになる。 これらのことにより、奇跡的に東郷提督はこちらの艦隊を保全し、旅順艦隊を全滅させて決戦に勝利するという難題・矛盾を解決することができた。

 その後はそのことを少しの研究をせずに太平洋戦争に至った。日本海軍は決戦のその日まで軍艦を沈めてはいけないことに縛られます。 先の戦争では以下の結果を招いた。

1. 真珠湾での第2次攻撃をしなかったこと
2. ガタルカナル夜襲に成功しても輸送船を攻撃しなかったこと
3. ミッドウエイで戦艦を前面にして戦わなかったこと
4. マリアナ海戦のアウトレンジ戦法
5. 栗田艦隊のなぞの反転 最後の決戦のはずだが?

   具体的な上記作戦については皆様で調べてください。ここでは書きません。
 
 注)艦隊保全主義・現存艦隊主義とは
決戦を避けて自軍の艦隊を温存することにより、艦隊の潜在的な能力で敵国の海上活動を妨害する海軍戦略である。フリート・イン・ビーイング(fleet in being)

 勝利の体験から抜け出せないのはどの国でもあることでしょう。日本が航空戦力で戦艦を沈めることができる実績を初めて作った国でもあるにも関わらず、ミッドウエイの敗戦まで、大艦巨砲主義・戦艦保全にこだわり航空主兵に変換できませんでした。 真珠湾の敗北により米国は航空主兵に転換した。

 日露戦争での海軍の戦略・戦術を考えた秋山真之はよく知られています。彼の考えが第2次大戦まで営々と受け継がれてきました。 資源に乏しい日本では短期決戦しか勝ち目はない。従い日本海海戦のように日本近海で迎え撃つ海軍戦略を取りました。そこまでに潜水艦や巡洋艦による夜襲水雷作戦により敵主力艦を減少させて決戦に臨む戦略です。海軍の戦力は二乗に比例するといわれ、軍縮条約で決まった10対7の比率では100対49 になりまともには戦えません。そこで日本の軍艦は経済的にも数を揃える事ができないので、個艦優秀をとり航続距離を削り武装を強化し居住性を犠牲にして近海で戦う設計で軍艦を作ってきました。

 山本五十六がこれまでの戦略に反する初戦の真珠湾攻撃を認めさせて、大成功をしました。今ではル−ズベルトは承知していて攻撃をさせたと云われています。 その成功が今まで着々と重ねてきた戦略を、彼が主導して変更をさせる。 その結果は、豪米遮断を目的としてラバウル・ニュ−ギニア・ガタルカナルへと戦線を拡大し消耗戦に陥ることになり敗北をしました。

 アメリカの軍隊の弱点は民主主義によることであった。アメリカンボ−イに何ができると侮っていました。 しかし、真珠湾攻撃により、開戦に反対の多数の世論を、一致した「世論合意の戦争」にさせててしまった。それは逆に長所である民主主義の軍隊の強さを呼ぶことになる。 彼や海軍軍令部は真珠湾攻撃で戦略を変更して、戦闘に勝利したが戦争に負けたといえましょう。

 真珠湾攻撃を行わずに、サイパンを要塞化して固めていたとしても、ニュ−ギニアからフィリピンで負け、油や資源の補給路を断たれて敗北でしょう。 例え、近海での決戦により大海戦に勝利をおさめてたとしても、敗戦を1年程度延ばすだけだったかもしれません。 海軍戦略の上に「戦争のグランドデザイン」を描くことがもっと必要だったのです。 負けたにしても、まともな負け方があったでしょう。


  海上自衛隊東京音楽隊 ルネッサンス部局集  7分
 https://www.youtube.com/watch?v=j3MgrI-G8xc


    2019-1-15
posted by 速魚 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月12日

映画 パシフィック・ ウオ−


 映画 USS INDIANAPOLIS  MEN OF COURAGE



anapolis 01.jpg

 映画の題名は内容を反映したものとは言えない。原名のほうがふさわしいでしょう。
米国海軍重巡洋艦インデイアナポリスは原爆をテニアンに運んだ艦であることが有名です。日本にとっては最悪な軍艦ですが、運んだ後でなく前に沈めてくれれば良いのにと誰しも思います。

 日本の潜水艦に沈められてから5日ほど救助されるまでに、攻撃により300名余が死亡し、1200名の乗組員のうち316名が救助されました。映画ジョ−ズを思い出させるようにサメによる襲撃が冗長に描かれています。

 意外でしたが、沈められた艦長700名の中で起訴された唯一の艦長が主人公になります。 思い出されるのは、映画「ハドソン川の奇跡」で着水したパイロットが裁判の被告となった映画です。 米国は「ヒ−ロ−」の国ですが、「ヒーロ−」なるには容易なことではないようです。
 この映画では艦長の立場が描きたかったのであろうと思われますが、後半部分にとって付けたように描い映画であるように思えました。

 インデイアナポリスには対潜武装が無く、作戦行動をするときには対潜用駆逐艦が必須でした。 単艦で戦争海域を移動させる命令そのものが無謀です。 帝国海軍が護衛も無く輸送船を航海させた悪しき例と同じ過ちです。
 軍法裁判ではジグザグ航法を艦長が命じなかったのを問題としていました。 その時期の日本の潜水艦には特攻兵器の回天を積んでいたのが知られていましたので、ジグザクは意味がないとインデイアナポリス艦長は命令しませんでした。 日本の潜水艦の艦長が裁判へ出頭して、ジグザグ回避行動をしていても沈没させたと証言しています。



indianapolis 02.jpg
 重巡洋艦 インデイアナポリス 9800トン

 インデイアナポリスの戦績

1932年  11/15   条約型巡洋艦として就役
1941年  12/7    真珠湾攻撃のときジョンストン島で訓練中
1942年  2/20    ニュ-ギニア沖海戦
     8/7     キスカ島砲撃
1943年  1/12    アムチトカ島上陸作戦
      5月    アッツ島奪還
      11/19   タラワ、マキン島砲撃 タラワ上陸作戦
1944年  1/31    クエゼリン環礁砲撃
     6/13    サイパン砲撃
     6/19-20   マリアナ海戦  
     8/10     グアム奪還
     9/12     ペリュリュ−島砲撃
1945年  2/14    関東地方を攻撃支援
     2/19     硫黄島砲撃
     3/24     沖縄砲撃
     3/31    特攻機による被害
     7/16    修理を終えてサンフランシスコより原爆を積みテニアン島へ
     7/26    テニアン到着
     7/28    レイテ島へ出港
     7/30    伊58により沈没

     11月   軍法会議でチャ−ルズ・B/マクベイ艦長は有罪となる
1968年       艦長自殺
2000年       議会は無罪であるとの議決、
     10/30   クリントン大統領が名誉回復にサイン
2017年  8/18   元マイクロソフトのポ−ル・アレンが沈没した本艦を見つけた

     2019-1-12



posted by 速魚 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月08日

ルネサンス舞曲とオルケゾグラフィ


  


 renaissance dance 01.jpg 
  コレギウム・アウレウム合奏団 楽しいルネッサンス舞曲集 レコ−ド

 ハルモニアムンデイのレコ−ドによる上記レコ−ド版のYouTubeは削除されて聞くことができません。20代の頃に大昔ですが、愛聴盤でした。 そこでは楽しいルネッサンスの舞曲が聞けます。 同じ曲を他のレ−ベルで探しました。

 DANCE MUSIC OF THE RENAISSANCE  6分
 https://www.youtube.com/watch?v=PrJwn2cIdcQ


 同曲を他の合奏団でも聞くことができます。

 演奏 クレマンシックコンソ−ト  4分
 http://harumochi.cocolog-nifty.com/horn/2011/01/post-24cc.html


 
orujezi 01.jpg



 オルケゾグラフィは1589年に僧侶であったトワノ・アルボ・Thoinot Arbeau(ジュアン・タブロ・Jehan Tabourot)が舞踏指導書として出版した。ベストセラ−でありその後も近代にいたるまで何度も再版されている。 貴族の若者には、舞踏が「モテル」ために必須であったので、この本が売れたのは当然です。



 ALTA CAPELLA  5分
 https://www.youtube.com/watch?v=O-IOqz1WMDY

 The allegorical battle of the Four seasons  4分
 https://www.youtube.com/watch?v=5tme9DnEqsQ

 Branle Cassandre & Pinagay ? Orchesographie  1分
 https://www.youtube.com/watch?v=Sv8rRCYhKFw

 Thoinot Arbeau's "Tordion", for 5-instrumental ensemble 2分
 https://www.youtube.com/watch?v=ufmGwUHdJYk
  
 Thoinot Arbeau - Pavane und Galliarde  4分
 https://www.youtube.com/watch?v=ncB9vVN9OEo

 Basse Dance  3分
 https://www.youtube.com/watch?v=8AQACGpSJIU

 

orujezi 02.jpg




 少し面白そうだなとは思いますが、この年になって動きがはげしくないからといって、ルネッサンスも舞踏を習うのはもう無理です。 友人夫妻で社交ダンスを頑張っている人もいますが。 小生は昨年は肋骨6本折って治るまでに3か月もかかりました。 やってみれば、足の骨折するのが必定です。 あと20年若ければと思いますね。


 古典舞踏研究会
 http://historical-dance.seesaa.net/category/5915131-1.html


   2019-1-8
posted by 速魚 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月06日

映画 アイヒマンを追え   & 映画 検事ブリッツ・バウア-

     
aihiman 01.jpg
映画「アイヒマンを追え」 ナチスがもっとも畏れた男

aihiman 02.jpg
 映画「検事ブリッツ・バウア−」 ナチスを追い詰めた男


 今年の正月はアマゾンプライムによるビデオざんまいでした。というのも、年末や新年になると長時間の特別番組ばかりになり、おまけに見るべきテレビ番組が無いのです。誰しもそのように感じられていることだと思います。

 上の2点の写真を見てのひとつの映画のために作った2枚のポスタ−のようにも見えます。同じ西ドイツのフランクフルトがある州の検事総長バウア-を描いた映画作品です。両方とも見ました。

 主人公バウア−はアイヒマンを逮捕するのに活躍しました。 小生が小中学生のころに起こった事件で裁判の場面や逮捕報道など憶えています。 今までイスラエルの執念はスゴイという記憶でした。 実はバウア検事がアイヒマンのアルゼンテイン逃亡を掴んで、西ドイツの現状ではアイヒマン逮捕が難しいと判断して、イスラエルにこの案件を持ち込む。

aihiman 00.jpg
 アイヒマン親衛隊中佐

 当時の西ドイツではナチの親衛隊員ですらも内閣・諜報・裁判・検事・警察の要員になっていて、ナチスのことを裁くには難し問題があったことを知りました。
 国民性の違いでしょうか進駐軍の施政に喜んで協力した日本国民とは違うようです。見せしめ裁判ともいわれたBC級裁判でも余りその被告の逃亡を助けたということは耳にしていません。 10万人が死亡した東京大空襲や原爆投下を指揮したカ−テイス・ルメイ空軍大将へ勲1等の勲章を授与したお人好し日本ですね。
 「一億総ざんげ」のプロパガンダで責任の所在をあいまいにした日本と、選挙で選んだ「ナチス」にもかかわらずに責任の全部をナチに押し付けたドイツ国民の違いがあるのかもしれません。

 昨年はLGBTの問題が持ち上がりましたが、主人公のバウア−もその嗜好があり、当時の西ドイツでは重い刑罰が課されていました。そのことも映画では関連つけて描かれています。

 2つの映画をご覧になれば同一のことを表現としては監督がこう描くと区別できますが、私見では映画「アイヒマンを追え」をおすすめいたします。


    2019-1-6
 
posted by 速魚 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月04日

レンドリ−ス対ソ支援と日本



 武器貸与法・レンドリ−スは米国が1941から1945にかけて英、ソ連、中国、仏など連合国に対して軍需物質を提供したことを云う。総額500億ドルで、英国314億ドル、ソ連113億ドル、仏32億ドル、中国16億ドルである。

 ソ連に対するレンドリ−ス

航空機14795機、戦車7056両、戦闘用車両6300両, 砲車2300台、対空砲8200
台、トラック37583台、ジ−プ51503台、食料4478000トンなど。下記詳細。

航空機 14,795
戦車 7,056
ジープ 51,503
トラック 375,883
オートバイ 35,170
トラクター 8,071
銃 8,218
機関銃 131,633
爆発物 345,735 トン
建物設備 10,910,000 ドル
鉄道貨車 11,155
機関車 1,981
輸送船 90
対潜艦 105
魚雷艇 197
舶用エンジン 7,784
食糧 4,478,000 トン
機械と装備品 1,078,965,000 ドル
非鉄金属 802,000 トン
石油製品 2,670,000 トン
化学物質 842,000 トン
綿 106,893,000 トン
皮革 49,860 トン
タイヤ 3,786,000
軍靴 15,417,001 足

日本はゼロ戦を15000機生産した。昭和16年から20年8月までの航空機総生産は6万8千機です。 日本のゼロ戦の生産数とほぼ同数の航空機を米国からソ連に引き渡されました。戦車に至っては日本で、この期間に4千台ですので話になりません。 米国は501億ドルの総額で現在の70兆円と言われています。米国は横綱相撲をし、ソ連はドイツの攻撃を持ちこたえて勝利したのが分かります。もし、日本は連合国になって独伊に参戦して、これらの援助を受けたとしたら楽勝だったでしょう。当然その時は中国と和平して遊兵だった中国駐留兵力50万余りを日本へ帰還させることになります。

米・英からのソ連への補給ルート

1)ヨーロッパ・ノルウェーの北、北極近くの航路。
  ムルマンスクへ
2)アフリカ南方回り、イラン経由、南方ルート。
  不明ペルシャ港へ
3)アメリカから太平洋を渡ってウラジオストックに上陸するルート。
  ウラジオストックへ

lendleace 03.jpg
 レンドリ−ス補給路        にっしさんのブログより

 3)の太平洋ル−トが補給の半分以上を占めたということから、歴史どうりに1941・12/8に、米国と開戦したとしても、1941・6/22に独ソ戦開始と共に日ソ中立条約を破棄してソ連向け船舶の臨検を実行してレンドリ−スを妨害する手もあったでしょう。
また、開戦後1942・4/5-9にセイロン沖海戦で勝利したが、徹底したものではなかった。同時に潜水艦を使っての通商破壊戦でインド洋の制海権を握っていれば、レンドリ−スのペルシャ航路を断絶させ、ロンメルのカイロ占領、スタ−リングラ−ド戦やモスクワ戦のドイツ勝利に貢献したであろう。

lendreace 05.jpg
独ソ日戦況図

   2019-1-4

 日本は「勝利の方程式を持っていた」 茂木弘道
http://hayame.net/custom6.html#spb-bookmark-525

米国 JBB355 作戦計画
http://hayame.net/custom6.html#spb-bookmark-527


posted by 速魚 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月02日

2019年 今年はどうなるのか?


 Mike Pence.jpg
 Mike Pence 副大統領

 ペンス副大統領は昨年の10月に過去に例を見ない強硬な表現で中国批判を展開した。それを英国のチャーチル元首相が行った「鉄のカーテン」演説を連想させるとして波紋を広げている。その演説の激しい内容は「実質的に中国への宣戦布告だ」と見る向きもあります。

 アメリカの外交政策は後から見ると間違いばかり。
 
1.日本を敵視して戦争に追い込み、蒋介石中国を支援したが共産党政権の成立。
2.レンドリ−スで莫大な支援をして独ソ戦にソ連を勝たせたが、終戦後にはソ連と徹底的な冷戦・対立に及ぶ。
3.ベトナム戦争の開戦・敗北
4.パ−レビ国王を支援したがイラン革命で敗北
5.大量破壊兵器の無かったイラク戦争開戦
6.アフガニスタン戦争の反ソ支援がアルカイダの誕生
7. アラブの春の結果、残ったのはイスラム国の問題
8. 経済発展は民主化に続がらなかった中国経済開発支援、中国モンスタ−の出現。

 中国との新しい冷戦となり、これにもし米国が負けるようだと、とんでもない21世紀になってしまう。 シリアから撤退の意見相違でマテイス国防長官の辞任。この件で判明したのは、トランプ大統領が一線を越えてしまったような気がしています。 暴走を止められないホワイトハウスになってしまったのか。

 米軍シリア撤退の後に、中国は150社、20億ドル投資でシリア再建プロジェクトが行われるという。できた間隙につけ込む中国。いつのまに中国はこんなに大きくなってしまったのであろか?

 これからのことは自分の願望は述べることができても、実際に起こることの予想は誰も明確に言うことができない時代になってしまいました。

 歴史的に大きな節目を迎えたと思います。

   2019-1-2

posted by 速魚 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月01日

2019年 元旦


 今年もよいお年をお迎えください。

        速魚


2019 nenga.png

    2019-1-1


posted by 速魚 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月28日

大畠瀬戸 その2  貨物船と橋の衝突

 
 10月22日大畠瀬戸の瀬戸大橋でドイツ海運会社が所有する貨物船「エルナ・オルデンドルフ」マルタ船籍・船長インドネシア人・乗組員21名が橋桁に衝突した。送水管が破断して周防大島の全域で断水している。

 ここで大畠瀬戸で取り上げています。 ヨットで6回ほど通航しました、ここでは500トン程度の内航船と小型フェリ−と行き会うことがほとんどでした。

 かって鳴門海峡を今回のような中国の外航大型船が通航して事故を起こしたことを思い出しました。日本人船員には常識はずれの行動です。 

 日本人外航船員の絶滅した現在では、輸出入の船舶は船籍・船員・所有国が異なる便宜置籍が主力になっています。 おまけに水先法の規制もゆるいようで不慣れな外国人船長の判断で運航されている現状です。 今後も同様な事故は起こるでしょう。


suo oosima hasi 03.jpg
 赤線が事故船の推定航路
 
   
 ブリッジクリアランスという数値があります。プレジャ−ボ−ト・ヨットの世界でも背丈の高いものにはスペックシ−トに記載されています。大型カタマラン60f以上では70-80fのクリアランスのものがあります。この瀬戸大橋は31.9mの高さですので航行する際には注意が必要です。

suo oosima hasi 02.jpg
 事故を起こした貨物船 レダ−マストが後方に折れ曲がっている


sui oosima hasi.jpg
 切断され橋から垂れ下がった送水管


 ヨットで柳井へ向かう場合は山口県寄りに航行する。上関に向かう場合は周防大島・屋代島寄りを航行したほうが距離的に近い。


oobatakeseto 01.jpg
大畠瀬戸の航法


    2018-12-28

posted by 速魚 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月26日

幕末開国まとめ


 「幕末開国まとめ」を 速魚の船中発策ブログにアップしました。

   http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank042.html

    2018-12-26
posted by 速魚 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月24日

バッハ ロ短調ミサ曲 BWV232

 

Leipzig_Thomaskirche.jpg
 ライプチッヒ 聖ト−マス教会 バッハは音楽監督を勤める


 今日はクリスマスです。 バッハの名曲「ロ短調ミサ曲」はいかがでしょうか。 その終曲「われらに平和を与えたまえ」を聞かれれば、心の安らぎをきっと得られるでしょう。おだやかなクリスマスの夜を迎え愉しむ。

 この曲のさまざまな演奏に、年寄の愛好家が何かを言うことがありましょうか。 カラヤン指揮のものからリヒタ−、ガ−デイナ−、小澤征爾のものまで、いろいろ取り上げました。お好みのものをお聞ききください。

 日本人指揮者の鈴木さんによる演奏があります。大部分の演奏者が日本人で、オリジナル楽器を使いあの「ロ短調ミサ」を聞かせてくれる時代になったのだと、半世紀に及ぶ古楽ファンの爺には感動がありました。使用楽器の違いによるトランペットやオ−ボエの音色の異なりが聞こえてくるでしょう。バロック時代の楽器による音色はいかがでしょうか。迫力のあるモダンの演奏がやはり良いと云われる方もおられるでしょう。

 1度に多くは聞けません。「Dona nobis pacem」 はラストの4−5分です。これならもっと多くを聞こえて比べることができます。

 速魚の新バッハ全集(BWV232)には3つの演奏をとりあげています。

第1部
1. キリエ 合唱「主よ、憐み給え」
2 キリエ 二重唱「キリストよ、憐れみ給え」
3. キリエ 合唱「主よ、憐れみ給え」
4. グローリア 合唱「いと高き処にて神に栄光あらんことを」
5. グローリア 合唱「地には善意の人に平和あらんことを」
6. グローリア アリア「我ら汝をほめ」
7. グローリア 合唱「主の大いなる栄光の」
8. グローリア 二重唱「主なる神」
9. グローリア 合唱「世の罪を除き給う者よ」
10. グローリア アリア「父の右に座し給う者よ」
11. グローリア アリア「なんとなれば汝のみ聖」
12. グローリア 合唱「聖霊とともに」

第2部
13. ニケア信経(クレド) 合唱「我は信ず唯一の神」
14. ニケア信経(クレド) 合唱「全能の父」
15. ニケア信経(クレド) 二重唱「我は信ず」
16. ニケア信経(クレド) 合唱「聖霊によりて」
17. ニケア信経(クレド) 合唱「我らのために」
18. ニケア信経(クレド) 合唱「三日目に聖書に記されたる如く」
19. ニケア信経(クレド) アリア「また聖霊」
20. ニケア信経(クレド) 合唱「また我は罪の許し」
21. ニケア信経(クレド) 合唱「また我は死せるものの」
22. サンクトゥス 合唱「聖なるかな」
23. サンクトゥス 二重合唱「いと高き処にオサンナ」
24. サンクトゥス アリア「主の御名において(ベネディクトゥス)」
25. サンクトゥス 二重合唱「いと高き処にオサンナ」
26. アニュス・デイ アリア「神の子羊」
27. アニュス・デイ 合唱「我らに平和を与え給え

 Netherlands Bach Society
https://www.youtube.com/watch?v=T48JI_F0lwo  109分

 指揮トーマス・ヘンゲルブロック バルタザール=ノイマン合唱団 フライブルク・バロック・オーケストラ
https://www.youtube.com/watch?v=iZP9dJsM1Pw  109分

 The English Concert Harry Bicket conductor
https://www.youtube.com/watch?v=7F7TVM8m95Y   110分

 指揮 濱田徳昭 管弦楽:バッハコレギウム 合唱:日本オラトリオ連盟 Soprano:
https://www.youtube.com/watch?v=LPYZ97JqL0k   100分

 小澤征爾 サイトウキネンOrch
https://www.youtube.com/watch?v=JHcf3xeU4xQ  114分

 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン ウィーン楽友協会合唱団 ウィーン楽友協会管弦楽団 フィルハーモニア管弦楽団 ソプラノ:エリーザベト・シュヴァルツコップ
https://www.youtube.com/watch?v=82O0tKzxwR0  126分





Dona nobis pacem (Give us peace) 我に平和を与え給え   聞きくらべ  

 1. 古楽演奏


 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮 Mass In B Minor
https://www.youtube.com/watch?v=WAW0_nrqGpM  4分

 カ−ル・リヒタ−指揮 ミュウヘンバッハ合唱団   
https://www.youtube.com/watch?v=wFEnY5mrMMQ 3分

 バッハコレギウムジャパン 指揮 鈴木雅明  いいね
https://www.youtube.com/watch?v=ffrsc3wdBt4  3分

 Collegium Vocale Gent Philippe Herreweghe
https://www.youtube.com/watch?v=1nzF-_PNVuk  3分  楽譜付き

 Solomon's Knot
https://www.youtube.com/watch?v=XemixBHS8xk&pbjreload=10 3分


 2. モダン演奏

 Robert Shaw conducts the Atlanta Symphony Orchestra and Chamber Chorus
https://www.youtube.com/watch?v=lnrHhYSGzd4  4分

 the Berliner Philharmoniker and conducted by Otto Klemperer. いいね
https://www.youtube.com/watch?v=gMq44NLoVPc  4分

 Herbert Blomstedt – conductor  St. Thomas Boys Choir
https://www.youtube.com/watch?v=mr7WX2TfFp0  7分




    2018-12-24



posted by 速魚 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月22日

祝 記事数1000達成 !!


 おかげさまで船中発策ブログの記事数が2018年12月21日で1000回になりました。2013年1月30日より5年と11月かかりました。 粗製乱造とも言われていますが、本人にとってこの達成は喜びであります。 亡くなった療養中の友人への呼びかけとして始めましたが、よく続けてこられたと思います。

 今では下記のブログやHPを展開しています。

毎日訪問者概数
1. 船中発策 new HP
 http://hayame.net/index.html 
            20人

  ここが最新の更新をするHPになります

2. 船中発策 ブログ    http://hayame.sblo.jp/        80人
3. 船中発策まとめ   http://www.hayame.sakura.ne.jp/   35人 
  古楽と全集
4. 船中発策 old    http://www.hayame2.sakura.ne.jp/  160人
5. ヨットクル−ジング ブログ  http://gby.sblo.jp/      30人
6. 終活(克)のヨットブログ   http://endyachts.sblo.jp/   25人
7. 輸入代行ヨット・ボ−トブログ  http://gbdaikou.sblo.jp/   2人

 閲覧トップ20
 ヒット    KByte URL    ページ名
1 262 1.51% 125599 10.41% /details1035.html   古楽old
2 243 1.40% 198078 16.42% /99_blank002.html バッハ全集 old
3 183 1.06% 44832 3.72% /details1022.html 国政改革
4 181 1.04% 16045 1.33% /
5 166 0.96% 44904 3.72% /details1024.html    ノブレスオブリ−ジュ
6 160 0.92% 42091 3.49% /details1016.html    軍事・安全保障
7 160 0.92% 33130 2.75% /details1037.html    商船 
8 160 0.92% 27973 2.32% /new1.html        休題閑話
9 158 0.91% 35414 2.94% /99_blank004.html    軍事・安全保障 その2
10 142 0.82% 42324 3.51% /new1003059.html     外交new
11 139 0.80% 3965 0.33% /details1002.html   輸入代行
12 135 0.78% 2941 0.24% /06_yellow_a1_0010.css
13 132 0.76% 25873 2.15% /details1018.html     教育改革
14 131 0.76% 19630 1.63% /new1003.html       外交old
15 127 0.73% 23636 1.96% /details1010.html     公務員改革
16 125 0.72% 24735 2.05% /99_blank.html      新3P
17 113 0.65% 24111 2.00% /new1002.html       古楽器old
18 111 0.64% 15159 1.26% /details1.html 財政改革
19 107 0.62% 18366 1.52% /details1055.html    ヨット天測
20 98 0.57% 12651 1.05% /details1014.html    福祉改革

 作成ソフトのメモリ−が限界になったせいか不具合が生じました。分割したり新規に別ソフトで立ち上げた関係で複雑な構成になっています。

 分割したHPやブログ

1. 速魚の  新バッハ全集     http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank022.html    
2.    ヘンリ−パ−セル全集
            http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank033.html#パ−セル TOP
3.    ジョン・ダウランド全集
            http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank041.html#トップ

4.    大幡ブログ           http://oflag.sblo.jp/?1545444383

   今後もよろしくお願いいたします。

    2018-12-22







 
posted by 速魚 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月21日

幕末の国際情勢とペリ−来航

  peri  10.jpg
James Biddle 1846年 浦賀来航

 ペリ−は日本への遠征航海の途中にマックファ−レンの日本報国を暗記するほど丹念に読んだという。単に土人の国へ開国の脅しに来たわけではない。この時期に、欧米では日本に関する研究書が広く読まれていた。マクファ−レンは日本に来たことはないけれど、長崎出島にいたオランダ人から話を聞き、資料を集め、驚くほど詳しい正確な報告書を書く。

 ペリ−来航の目的は捕鯨船の補給のためではない。それは名目だけであり、条約が成った後で捕鯨船が来航したことはないといいます。

 ここで「大圏航路と日本海国」でも述べているように、真の開国の目的は当時貿易相手国として最も富を生み続けていた清国の市場をめぐるイギリスとの通商戦争において、先回りして貿易ル−ト確保することだった。

 下記年表でわかるように、ペリ−来航の前後にはアジアへの野望をもつ列強の英国とロシアはクリミア戦争で衝突している。その間隙をぬうようにペリ−の来航である。

 英国の力を借りてロシアの対馬占領を押し返し、南北戦争や普仏戦争で米国やフランスの力がもがれたところ維新が起きたといえよう。 ドイツヤイタリアは統一が成るころで日本への影響は明治になってからである。


1804   ナポレオンがフランス皇帝になる
1806   ナポレオンが弟ルイ・ボナパルトがオランダ国王に任命
1808   フェ−トン号事件
1811   ゴロ−ニン事件
1812   ナポレオンのロシア遠征
1825   外国船打ち払い令
1830   仏7月革命
1837   モリソン号事件
1840-42 アヘン戦争 南京条約
1841-43   天保の改革
1845    米国と清は望厦条約締結
1846    米国ジェ−ムズ・ビドル浦賀来航、開国失敗
1846-48   米墨戦争 米国カリフォルニア獲得
1848    カリフォルニアで金鉱発見
1851-64   太平天国の乱
1852   
1853-56  クリミア戦争
1853   ペリ−浦賀来航、プチャ−チン長崎来航
1854   日米和親条約締結
1855   タイと英ボ−リング条約締結
1856   クリミア戦争講和のためのパリ条約
     ハリス着任 
1856-60  第2次アヘン戦争・アロ−戦争、
1858   天津条約、 井伊大老就任 安政の大獄
     日米修好通商条約
     ムガ−ル帝国滅亡
1857-58  セポイの反乱  インド併合
     ロシア アイグン条約 
1859   ムラヴィヨフが来航    
1860   井伊大老暗殺、 北京条約、 イタリア王国成立
     ロシアが清より沿海州獲得
1861   ロシアの対馬占領
1862   千歳丸上海到着、五代友厚や高杉晋作が乗船
ビスマルクがプロイセン宰相になる
1863,1864 下関戦争
  
1863   ポ−ランド蜂起 
1864   太平天国の乱
1861-65  南北戦争
1863   薩英戦争
1866   第2次長州征討
1867   大政奉還
     オ−ストリア・ハンガリ−帝国成立
1868  明治維新
    エチオピアは英に敗北
1870  普仏戦争
1871  ドイツ帝国成立、 普仏戦争講和
1875  千島樺太交換条約
1877  西南戦争  


  2018-12-21




posted by 速魚 at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月19日

服部潜蔵


 tyouhu 13.jpg
   1850-1886 


 海軍の創成期に薩摩第1次留学生・松村淳三、長州第2次留学生・服部潜蔵らが貢献した。わが同姓の潜蔵に興味を持ち調べてみました。

 彼は長州・長府藩江本家の次男として誕生、服部家の養子となる。 長府藩集童場に学び、伊藤博文に勧められて1867年第2次長州留学生として、グラバ−商会に買い戻された第2平寅丸(丙寅丸は第2次長州戦役で活躍、博多−大阪の定期船になる)で下関から英国に渡る。
 グラバ−の故郷の父に預けられて、レストランの皿洗いをしながら英語を学び、テムズ航海学校に学んだ。 英国海軍見習士官となり英国海軍に属する。

 岩倉使節団の渡英中の伊藤博文の説得により帰国、海軍に勤める。日清戦争に備えて演習中に負傷して半身不随になる。明治19年に退官し死去。

階級
• 1873年(明治6年)12月7日 海軍大尉
• 1879年(明治12年)12月27日 海軍少佐
• 1882年(明治15年)12月20日 海軍中佐
• 1886年(明治19年)5月 海軍大佐

 テムズ航海学校では後に東郷平八郎が学んだことから、負傷しなければ大きな活躍が期待された。 薩摩の松村はアナポリス士官学校卒業後帰国して中佐で任官した。当時の留学生に対する期待が分かる。海軍は薩摩が、陸軍は長州がと閥として棲み分けることになるのだが、長州にも海軍人材がいたとわかります。

   2018-12-19


posted by 速魚 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月17日

ヘンデル メサイア


   hendel 10.jpg

  年末の時期になるとベ−ト−ベンの第9・合唱が有名です。他にもヘンデルのメサイアもよくコンサ−トが行われます。 「ハ−レルヤ ハ−レルヤ」のフレ−ズはよく知られている。

 長い人生のなかでロンドンのコベントガーデンで聞いたメサイアには感銘を受けました。30年も前のことです。 外国でコンサ−トを聞く経験はそれ以降なかったことなので、とりわけ記憶に残ったというべきでしょう。 友人とヨットを所有するために、1か月あまりイギリスやスペインのマリ−ナを捜し歩いたので、その時にコンサ−トへ行くことができました。

 そこで聞いたメサイアは多分ガ−デイナ−指揮の演奏であったと思っていますが、記憶は定かでありません。 とりわけ印象に残ったところは「ハレルヤ・コーラス」の部分で経験したところです。 感動した国王ジョージ2世が立ち上がって拍手を送り、聴衆もそれにならって立ち上がり拍手を送った故事がある。今日まで「ハ−レルヤ」の演奏パ−トへ来ると、皆が立ち上がり、出演者に惜しみない賛辞が送られる。 小生も皆に合わせて席から立ちあがりました。
 


  Martin Pearlman & Boston Baroque   137分
  https://www.youtube.com/watch?v=JH3T6YwwU9s
 
  Christopher Hogwood orquesta/ Orchestra:. Academy of Ancient Music
  https://www.youtube.com/watch?v=fdlyoEpCV9k   136分

  指揮 山田康弘 バッハ協会管弦楽団・合唱団 ソプラノ 駒井ゆり子他
  https://www.youtube.com/watch?v=U4jHvQibAhY  155分



 1部  メシア到来の預言と誕生、メシアの宣教

  ガ−デイナ−指揮 英バロックソロイスト、 モンテベルデイ合唱団
    https://www.youtube.com/watch?v=zm-O96cvKJ4  51分


  サー・エードリアン・ボールト指揮 ロンドン交響楽団&合唱団  66分
  https://www.youtube.com/watch?v=AiAcc6bHaUo

 2部  メシアの受難と復活、メシアの教えの伝播

  サー・エードリアン・ボールト指揮 ロンドン交響楽団&合唱団  62分
  https://www.youtube.com/watch?v=4PiL94VIhoE

 3部  メシアのもたらした救い?永遠のいのち

  サー・エードリアン・ボールト指揮 ロンドン交響楽団&合唱団  37分
  https://www.youtube.com/watch?v=dtTkYvPDFHE



     ハレルヤ

  アダム りばり−プロヂュ−ス  BBC放送   4分
  https://www.youtube.com/watch?v=bx8CC56NN3k

  フェリーチェ音楽院   8分
  https://www.youtube.com/watch?v=d18y864vwhQ


     2018-12-17

速魚のジョン・ダウランド全集
http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank041.html#トップ




posted by 速魚 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月15日

改正水道法 



suidou 01.png


 水道企業体が管理する水道メ−タ−は7年位で定期的に交換してくれます。この親メ−タ−ではなく自主管理する子メ−タ−を最近に自分で交換してみました。 というのも以前に頼んで交換してもらった水道業者が今回は、なしのつぶてで来てくれないからです。メ−タ−自体は通販にて1万円ほどで購入しました。 業者にとっては少額の儲からない仕事なので動く気がないのでしょう。断りの連絡もなし。 

 我が家の新築の際に工務店つきの水道業者は見積り違いで、60万円ほど泣いてもらったことがありました。2階へ送るための供給タンクの設置を求められたからです。現在は直接配管して続ぎタンクは使用していません、必要がなかったということです。地元の業者ではなかったので役所との対応がマズかったのでしょうか。

 水道業者は指定がないと工事ができないシステムです。昔からの制度が維持されて風通しが悪いママ続いています。水道マフィアなどという悪癖があるのでしょうか。酒屋米屋がつぶれた流れに影響されなかったのでしょう。指定工事店の承認・認定は全国的なものにしてスキルのあるものには広く開放する必要があります。

 この国会で水道法が改正されました。民営化や民間委託が行いやすくなったようです。
我が家の水道は隣市との共同事業体が運営しており、合わせて人工15万ほどの小さな規模です。 今回の改正には耐用年数を過ぎた古い水道管の交換がすすまないのでパンクする恐れがあるからといいます。

 外国では外資企業が参入してその結果、水質の悪化や水道代の高騰で住民の不満が高まり、再公共事業化を余儀なくされた話も流布しています。 お人好しの日本では何倍もの価格で外資から買い戻すケ−スが懸念されます。

 民間委託の前に県単位の事業統合化のほうが先にやるべきではありませんか。もっと大きく5−6個にまとめてもいいでしょう。

 日本は地理的には水資源にめぐまれています。そのせいか技術的革新が進まずに、外資より劣る技術ではないかと云う方もいます。 庶民には技術のことは分かりません。

 日本企業ならともかく外資参入は待った方が良いのではと考えます。

    2018-12-15


posted by 速魚 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月13日

米国 JBB355 作戦計画



jbb755.jpg
 JBB355案のサイン入り文書


 小学生のころにおやじとフロに入ったとき「なぜ 戦争をしたのか?」聞いたことを60年以上経た今でも覚えています。 今思えば、戦後生まれの小学生でも、すでに当時の時代背景を刷り込まれていて、詰問調であったのではないかと思われます。 親父の答えは「ABCDE包囲網になりやむ負えず」だったように覚えています。 農家に育ち高等小学校を出て輜重兵伍長になった親父には難しい表現が使える身ではなく、当時のマスコミが世間に流布していた言葉を息子に発したのだと思われます。

 戦争で宣戦布告を行って始まる戦争は米国では200回の開戦で4回だという。ル−ズベルトによる「だまし討ち」の世論誘導が上手かっただけです。 マッカラム文書によるとル−ズベルトは真珠湾奇襲を情報により知っていました。彼は先に手出しさせる余裕の戦争を行いました。

 下記の年表をご覧になれば、昭和14年9月に砲艦外交により結ぶ日米友好通商条約を一方的に米国から破棄しています。昭和15年の日本の全輸入の36%が米国からであり、油、くず鉄、工作機械が含まれていました。売らないということは経済封鎖をしたことと同じ。     1928年ケロッグ国務長官は不戦条約の批准のときに「経済封鎖は戦争行為である」と述べている。
 昭和16年7/23にル−ズベルトは10月に日本を爆撃する「JBB355」プランを承認しています。 米国からの不意打ち開戦になっていたでしょう。 バトルオブブリテンでの航空戦で苦境に陥っていた英国を助けるために、予定していた爆撃機を英国に回したことにより、この日本奇襲プランは中止されました。
 この文書は1970年に公開され、91年にABC放送が、2018年に8/12にテレビ朝日が放送しました。極めて最近まで皆が知ることはありませんでした。日本の対外宣伝がヘタなだけで、だまし討ちしたといわれる筋合いのものではありません。

 戦後になりマッカ−サ−が外交委員会で「日本が戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことである」と証言しています。 親父のフロでの答えが間違っていたわけではないでしょう。

 まだまだ先の大戦に関して未解明のことが多いのかもしれません。


      開戦前年表

      1928・12/7 ケロッグ演説。「経済封鎖は戦争行為である」
昭和4年・ 1929   NY株式大暴落 世界恐慌
         7/29 ケロッグ・ブリアン条約(パリ不戦条約)発効
      1930   スム−ト・ホ−リ−法米国制定、平均輸入関税率40%
      1932   満州国建国、 米国「スチムソン・ドクトリン」
      1933   国際連盟脱退
      1935   英連邦特恵関税制度
      1936   2・26事件
      1937・7/7 盧溝橋事件、 日中戦争
昭和14年・1939・5月 ノモンハン事変
7/26 米国「日米通商条約破棄」日本への軍需物質輸出停止
9/1 第2次世界大戦開戦           
      1940 9月 日独伊三国同盟
         11月 ル−ズベルト再選 
昭和16年・1941・3月 米国レンドリ−ス法制定
         4月 日ソ中立条約
         6月 独ソ戦開始
7/23 ルーズベルト、日本爆撃プラン(JB355)承認
7/28 日本資産凍結
         8/1 米国対日全面禁輸
          10/1 JB355中止、バットルオブブリテン支援のため爆撃機を移す、
          11/15 対米英蘭蒋戦争終末促進に関する腹案 
          12/8 真珠湾攻撃
       1942・6/5 ミッドウエイ海戦、ガタルカナル敗戦
          6/21 ロンメル、トブルク攻略
 昭和20年・1945 8/15 敗戦


      2018-12-13


posted by 速魚 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

日本は「勝利の方程式を持っていた」 茂木弘道

 ストラテジイ-ゲ−ムと共に



wargame 05.jpg
 ハート出版
  
 数日前が開戦日だったとは、失念していました。 最近になって、先の大戦を見直す文が個人的には目についています。 この茂木さんの本もそのひとつです。


 小生はミリタリ−もののPCゲ−ムを好みます。それらをプレイするには1か月も要しますが。 洋物では「ハ−トオブアイアン」和物で『太平洋戦記3』をよくやりこみました。 ジェネラルサポ−ト社から2012年から販売されている「太平洋戦記3」はいまだに販売ランキングに登場する(マニアックな?)人気作となっています。 しっかりと当時のデ−タを集めて作りこんだ作品です。



wargame 02.jpg
 太平洋戦記3
      


wargame 03.jpg
 ハ−トオブアイアンW

 この本で著者は「日本は勝てる戦略を持っていた」と言います。 開戦直前11月15日に「対英米蘭蒋戦争終末促進に関する腹案」が大本営政府連絡会議に正式採択されたが、それであると。

 その戦略は、アジアに資源の有る「米英蘭の根拠地を占領して自存自衛」を確立し、「蒋介石政権の屈服」をし、独伊連携して先ず「英の屈服」を図り、「米の継戦意志を喪失」させることである。

 そのためには、インド洋に潜水艦による通商破壊戦を行う。 
  これにより、
 「英国からエジプトへの補給を断絶」、
  70%を占めたという「米国によるソ連支援のレンドリ−ス補給を断つ」、
 「インドから英国への補給線を断つ」。これらにより「ロンメルのエジプト占領」、
 「ドイツの東部戦線の優位又はモスクワ占領」、
 「インドの独立」、
 「援蒋ルートの遮断」による蒋介石との和解などが得られる。

  これらが「腹案」の要旨である。

wargame 04.jpg
   連合国 インド洋 輸送ル−ト


 真珠湾攻撃の成功が、海軍の「ミッドウエイ作戦」、「ラバウル占領」、「ガタルカナル」への進出と戦線の拡大を招いた。また、米国人の「敵愾心」を煽ることにもなってしまう。
 海軍は日露戦争以来の艦隊撲滅しか関心がなくて、商船を護衛して、東南アジアからの資源の補給線を維持することはできなかった。初戦の成功体験が「腹案」の無視・軽視を招き、戦略を失敗して悲惨な敗戦を招くことになる。

 ゲームに話は戻る。日本の開戦前の造船ドックには多数の潜水艦を建造していた。「太平洋戦記3」ではそれを廃棄した鉄で、空母と戦時急造護衛艦や輸送船を作ることを、まずやることになる。
 また、このゲ−ムでは、飽きもせずに営々と商船隊を護衛して本土に資源を運ぶ作業を強いられることになる。同様に味方占領地への補給も絶やすことはできない。 ゲ−ムの勝利条件はハワイを含む根拠地を大量に占領することなので、潜水艦を通商破壊戦闘に利用することはない。当時の日本海軍もそれは考えていない。

 戦況が厳しくなってから絶対国防圏構想で戦線の縮小を考えたが、その時になってサイパン防衛のための資材は、ラバウルらへの投入で枯渇していた。サイパンの要塞化の実現は時期も遅く資材も無いことで出来なかった。それゆえに、簡単にサイパン占領を許し、本土への大空襲を招くことになる。

 このゲ−ムデザイナ−から話を聞く機会がありました。 彼によれば、このゲ−ムでは、とても日本には勝つチャンスは無く、大甘にしてあるのだそうです。 「太平洋戦記3」では「腹案」により勝利できるようにはデザインされていない。しかしこの「腹案」を用いた戦略でこのゲ−ムを一度してみたいものです。

 この本の著者は「勝利の方程式」と述べるが、負けたにしても被害が少なくて済んだのかもしれません。


   2018-12-12


posted by 速魚 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月06日

温泉街

 

onsen 01.jpg
 伊香保温泉の階段

 ここ1週間ほどの間に、伊香保と水上の温泉に日帰り入浴をしてきました。 上にある写真のように伊香保温泉の表玄関ともいえる階段に企業の広告で景観を台無しにしています。 焼きそばのこの会社は地元企業なのでしょうか。

 どちらの温泉も栄光の時から半分も下ってしまたかのように廃墟のホテルが目につきます。 インフラ投資もほとんど投下されておらず、街路にしろ町並みなど無残な様子です。 風情・情緒もありやしない。これなら奥深い1軒屋の温泉のほうが興味を魅かれるのではないか。 今度、入浴した巨大なホテルは1000円の代金です。そこはタオルをくれるのは良いのですが、オフロから外を眺めると、サビだらけの手すりや、壊れた外部通路などを見ることになります。 興ざめです。 外壁も屋根も補修できずに昔のママで、リフォ−ム前のマイホ−ムのようです。老兵は消え去るのみ、なんでしょうか。

 行政もここらで、「何とかやっていける」と安住することなく、大胆に予算をかけ「また来たくなる」ように、してほしいものです。

2018-12-6



posted by 速魚 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月04日

厚生労働省 ブラック企業一覧


 文科省の発表で「トンデモ大学一覧」正式名称は違うかもしれませんが、あります。ここでも取り上げています。 厚生労働省にも「ブラック企業一覧」がありました。

 転職のテレビコマ−シャルが最近は盛況のように見受けられる。 新卒で就職した人で、3年以内に会社を辞める人が多いと聞きます。当たり前ですが、事前の情報収集は大事です。友人が「ブラックでない企業があるのか」とのたまいましたが、あきらめないで若い人は頑張ってもらいたい。打開してほしいものです。上の人が選挙の時にやりますといっても出来るものでもない。

 正社員で定年まで迎えることができれば、今のようにマイホ−ム(住宅ロ−ン)も衣類も安く手に入ることが続くのなら、爺の時代よりも楽な気がしています。 3人に1人くらいの上士になるのが大変なのでしょう。
 会社選びは人生を左右するのは昔から同じですが、このような公式ペ−ジもあることから、若い人はいっそうの慎重さが必要でしょう。 昔と違うのは自分で企業という選択肢があることです。爺の時代には会社勤めしか考えが及びませんでした。

  この年末の時期、100万円のボ−ナスをもらう社員と同じ会費で忘年会に参加させられる契約社員は大変だと言います。ごもっとも。



  https://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/180928.pdf

    2018-12-4


posted by 速魚 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月03日

GAFA 課税


 GAFAはグ−グル・アマゾン・フェ−スブック・アップルなどIT企業をまとめて使う用語です。最近は目にすることが多くなりました。 稼いでいる国でも支店などの拠点がないと、本店のある国に課税が生じ、その本店が課税の安い国にあると、ますます税金逃れをしていることになります。

 ここで売上税を提唱していますが、いよいよGAFAの課税に関して、検討している動きが出ています。

  売上税とは なぜ消費税でなく、売上税?

  
「 欧州連合(EU)の欧州委員会は今年3月、暫定措置として、IT企業の売上高の3%に課税する「デジタルサービス税」の導入を提案。法人税の対象である利益ではなく、売り上げに課税することで税収を確保する狙いだ。英国も10月に同様のデジタル課税を20年4月に導入することを決めた。アジアや中東でも独自課税の検討が進む。」(産経新聞)

    2018-12-3


  船中発策 財政再建
 



posted by 速魚 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月30日

夢想・妄想 難民救済策


nanmin 10.jpg
メキシコ−アメリカ国境 ロイタ-より

 入管・難民法改正案が衆院で可決されました。 最近は、アジア系の労働者を近所で見かけるようになっています。 
首相が「日本人以上の待遇で受け入れる」と国会で大見得答弁をしたニュ−ス映像を見ました。 小生のようなヘソ曲がりは、また彼が述べていると思うばかりですが、日本で働きたい外国人労働者には安堵を与える言質になるかもしれません。

船乗りでしたが、若いころに米国船に乗船すると3倍以上の賃金をもらえることがありました。しかし、言葉の不安が大きかったのか、日本に操を立てたのか、極めてごく少数の人しか乗船しませんでした。 船乗りは典型的な出稼ぎ稼業ですので、どこで働かろうが関係なかったのですが。それから10余年もして、日本の外航船員は必要なしと絶滅してしまいました。後から振り返れば自分を高く買ってくれる市場があったのだから活用すれば良かったのですが。
日本人は外国では働いたことも無く、また、外人を雇ったこともない、最近よく使う表現、ガラパゴスの状態が続いてきたのが現状でしょう。

 企業の経営者は、安い労働者が欲しくて、首相へこの法案を要請したのが今回の始まりではなかったのでしょうか。 そのようであるなら、今回受け入れる外国人人材は派遣以下の待遇でなければ、経営者は彼らを雇いたくないでしょう。 この法案の目的は、現存する問題に目をつぶって、研修員をさらに拡大するのが本音です。法案に盛り込まれている永住までの2段階のレベル設定は目くらまし誇大広告ではないかとさえ思われる。 欧米での外国人の受け入れの失敗と反省をよく検討する必要あります。

 田舎老人の夢想をひとつ。 戦前にはユダヤ人の救済ポ−ランド子供たちの保護、ロシア子供たちの帰還、などその後に人道的に世界から称賛されている事実もあります。ここで、あのトランプからも絶賛を受けるかもしれないプランを提案。 現在メキシコ国境でもめている移住希望者に数を限定して日本で受け入れてはどうでしょう。 シリアの難民のようなイスラムの人々ではないのが幸いです。イスラムの人々ならこの提案はできかねます。とても難しい厄介な問題で解決が見えませんので。 今回も選べることができるなら、子供を連れた家族を優先したいところです。
 彼らの輸送には、世界1周のピースボ−トとかいう船のチャ−タ−、もしくは大型クル−ズ船の派遣、自衛隊の輸送艦の派遣がよいでしょう。

 野党もこの案で入管改正案の参院可決を延期し2−3年の慎重審議を求めてはいかがでしょうか?

 トランプが絶賛してくれるのは確かだが、今後は日本へ押し付けてくるのは明らかです。 今回1回だけのやむに已まれぬ支援だと強調しないと、未だ確かな方針を決めかねている我々が大きな問題を抱え込むことになる。今後、欧米から偽善を押し付けられることになりかねません。

  田舎老人の責任の無い「たわごと」でありました。

       2018-11-30


posted by 速魚 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月28日

映画 ボヘミアン・ラプソディー


 queen 01.jpg

 久しぶりに連れ合いと映画「ボヘミアン・ラプソデイ」を観てきました。二人伴とても良かったと一致。

 樹木希林さんが亡くなられましたが、その夫は“ロッケンロ−ル”と叫んでいるロッカ−の方のようです。樹木さんは大好きですが、彼のことは理解不能です。ロックのことはよく知りませんから。

 実に偏った音楽趣味の小生です、今も最近作成してアップした「ダウランド全集」のリュ−ト曲を聞いてこれを書いています。究極の反対側にいる私と言えましょう。
 クイ−ンが活躍した時代には年間の大半を海の上で稼ぎ生活していたので、陸(オカ)の情報とは隔絶した生活を余儀なくされていました。それでクイ−ンの曲を2-3のフレ−ズしか知らない私です。それでもこの年になって知らない世界をこの映画で少し垣間見ることができました。
 映画の中に飢餓救済のコンサ−トがあります。「We Are The Champions」と歌う場面ではこみ上げるものがありました。主役のフレデイ・マ−キュリ−や他の3人のメンバ−は、実にソックリな役者達が見事に演じています。下に実際のその時のライブが見られますが、映画のその場面と見比べると、驚くほどよく似ています。 ただし、帰ってから見た実際映像ではこみ上げることは無かったので、映画の盛り上げてくるデテイ−ルにはかなわないのでしょう、演出・構成の工夫が良く出来ているのだと思います。

実際の「LIVE AID」でのライブコンサ−ト 25分
https://www.youtube.com/watch?v=A22oy8dFjqc

00:36 - Bohemian Rhapsody
02:42 - Radio Ga Ga
06:53 - Ay Oh!
07:34 - Hammer To Fall
12:08 - Crazy Little Thing Called Love
16:03 - We Will Rock You
17:18 - We Are The Champions
21:12 - Is This The World We Created...?

 映画であるから字幕が付いているので、英語のできない小生にも歌詞の意味が分かるのですが、「人殺してきた」というものがあります。これは日本では、その状況や言葉が放送禁止用語に相当するものと思われて、言葉狩りにあい、それを聞くことのできないセリフです。こんな言葉を使えるロックはすごいなと思い。知らない世界をこの映画で味わいました。

 ('Bohemian Rhapsody'の一部)

 Mama, just killed a man
Put a gun against his head
Pulled my trigger, now he's dead
Mama, life had just begun
But now I've gone and thrown it all away
Mama, ooo
Didn't mean to make you cry
If I'm not back again this time tomorrow
Carry on, carry on, as if nothing really matters
 

   機会があったら皆様もこの映画をご覧ください。


   2018-11-28


posted by 速魚 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

速魚の「ジョン・ダウランド全集」


dowland.png
 1563-1625 関ヶ原合戦の時代を生きました。

 速魚の 「ジョン・ダウランド全集」が出来上がりました。

   老生の大好きなイギリスリュート奏者・作曲家です。 Flow my tears ・流れよ我涙・は当時大いに流行した曲です。多くの作曲家がいろんな楽器でこれを作っています。
 メランコリックで繊細な曲が多い。国教会のイギリスでカトリックを信仰していたせいか、そこには受け入れてもらえず、欧州で活躍しました。常に憂うるダウランドと云われていました。

    http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank041.html

   2018-11-27


   バッハ全集

   ヘンリー・パ−セル全集



  
  
posted by 速魚 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月26日

ジョン・ダウランド全集 世俗歌曲集


dawland 02.jpg


 速魚のジョン・ダウランド全集

 世俗歌曲集

  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank041.html#%E4%B8%96%E4%BF%97%E6%AD%8C%E6%9B%B2

   2018-11-26


    世俗歌曲

1-1-21
歌曲集第1巻(First
booke of songs or
ayres)(1597出版)[21
曲]
なし

1-1
騒ぎ立つ思いよ
unquiet thoughts
https://www.youtube.com/watch?v=8RvZwchhqrM  3分
https://www.youtube.com/watch?v=m8Q1KVDGsyY 4分 いいね
Anthony Rooley)(lute)

Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-2
Whoever thinks or
hopes
https://www.youtube.com/watch?v=cA_cgRnqr6Y 2分
https://www.youtube.com/watch?v=kW0nV9TO2y0 3分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-3
My thoughts are wing'd
with hopes
https://www.youtube.com/watch?v=A7RLsoPq1wM  3分
https://www.youtube.com/watch?v=cajwHXNaXKk 3分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-4
If My Complaints
https://www.youtube.com/watch?v=erp8pvCh02Y  4分
https://www.youtube.com/watch?v=dimkestHjCs  4分
https://www.youtube.com/watch?v=acd1J9ATZow 3分
不明

Ensemble Orlando Gibbons, Jacob Heringman
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-5
Can she excuse my
wrongs
https://www.youtube.com/watch?v=t--rRUZH5E4  3分
https://www.youtube.com/watch?v=_NBxg-Qpmbw 他 16分
https://www.youtube.com/watch?v=nntri9OfaRY  3分
藤岡宣男 / リュート 田村仁良
ソプラノ 杉澤れい
リュート 高本一郎
Sting, Edin Karamazov

1-6
'Now, O Now I
Needs Must Part'
https://www.youtube.com/watch?v=5l6jF8v_Wus  7分 いいね
https://www.youtube.com/watch?v=ezh1dxnwMWQ 5分
https://www.youtube.com/watch?v=-D2XIwqogvE  4分
Sarah Holland - Soprano、Robin Bier - AltoEdd Ingham - Tenor、Graham Bier - Bass
Andreas Scholl
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-7
Dear, if you change
https://www.youtube.com/watch?v=1aZLiVGlMVQ  3分
https://www.youtube.com/watch?v=hlMCcr9Zp4E 3分 いいね
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-8
Burst forth my tears
https://www.youtube.com/watch?v=nHENNlgg4Gw 4分
https://www.youtube.com/watch?v=kKTPEOoUBA8 5分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-9
Go Crystal Tears
https://www.youtube.com/watch?v=cZnn_pbqohI  6分
https://www.youtube.com/watch?v=5n-nHfr75L4  8分
https://www.youtube.com/watch?v=voSHEc_yC9c 3分
Andreas Scholl: contratenor
John Potter ・ Stephen Stubbs ・ John Surman ・ Maya Homburger ・ Barry Guy
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-10
Think'st thou then by
thy feigning?
https://www.youtube.com/watch?v=UMD1SchW5VI 2分
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-11
Come away, come
sweet love
https://www.youtube.com/watch?v=NmD09YqDzDA 3分
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-12
Rest awhile you cruel
cares
https://www.youtube.com/watch?v=XZP_eLIYCSw 3分
Rufus Muller ・ Christopher

1-13
Sleep, wayward
thoughts
https://www.youtube.com/watch?v=J8n-x9-waHM 3分
Rufus Muller ・ Christopher

1-14
All ye, whom Love or
Fortune
https://www.youtube.com/watch?v=wLosLFfZ9N4  2分
https://www.youtube.com/watch?v=keJdBZ1cEuw 5分
Soprano : Maya Ogura
Lute : Masashi Kuno
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-15
Wilt thou unkind
https://www.youtube.com/watch?v=Ma09ZQlqRIc  2分
https://www.youtube.com/watch?v=itFcJLzmWWY 4分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-16
Would my conceit
https://www.youtube.com/watch?v=tW-TKMxoPRk 7分
https://www.youtube.com/watch?v=GvmWCsIu3iA 6分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-17
Come Again, sweet
love doth now invite
https://www.youtube.com/watch?v=UoRbncF9UHw 4分 いいね
https://www.youtube.com/watch?v=Qgr65P-rr_4 5分
https://www.youtube.com/watch?v=stWfn662aNk  3分
https://www.youtube.com/watch?v=yx001dYSiuA 4分 いいね
Paul Agnew (Tenor)
Christopher Wilson (Lute)
William Ferguson (tenor) and
David Leisner (guitarist)
清教学園中学校合唱部
Christopher Wilson
Rufus Muller

1-18
His Golden Locks
https://www.youtube.com/watch?v=gLVc8YOELKc 4分
https://www.youtube.com/watch?v=O34aYB_sE7g 4分
https://www.youtube.com/watch?v=iwiz0KE2TS8 4分
Steven Rickards, counter-tenor、Dorothy Linell, lute
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-19
Awake, sweet love!
https://www.youtube.com/watch?v=nHk2xt2XEto 3分 いいね
https://www.youtube.com/watch?v=zedbJf1yCWE  3分
Emma Kirkby soprano
Anthony Rooley lute
Amanda Sidebottom, soprano; Erik Ryding, lute

1-20
Come, heavy sleep
https://www.youtube.com/watch?v=qh_GD238QYY  4分
https://www.youtube.com/watch?v=bQsIVfhTOBY 4分
https://www.youtube.com/watch?v=ulgajDkPlI4 5分
Steven Rickards (Countertenor)/Dorothy Linell (Lute)
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-21
Away with these self-
loving lads
https://www.youtube.com/watch?v=IMgR42JDmuw 3分
Rufus Muller ・ Christopher Wilson

1-22

I saw my Lady
weeos
https://www.youtube.com/watch?v=SSk8XKBVHlg 3分
https://www.youtube.com/watch?v=CCtlKGfu5_8  5分
Anthony Rooley)(lute)指揮(The consort of musicke)
Damien Guillon, Eric Bellocq

1-23
Flow my tears
https://www.youtube.com/watch?v=jkRrzAo9Wl4  4分
https://www.youtube.com/watch?v=nR5roKRy-g8  5分
https://www.youtube.com/watch?v=M5l3N1nv1Kg  5分
Valeria Mignaco, soprano | Alfonso Marin, lute
佐藤豊彦(ルネサンスリュート)
Ryan de Ryke, baritone
Brandon J. Acker, lute

1-24
Sorrow, stay
https://www.youtube.com/watch?v=uia51p1dkGM  4分
https://www.youtube.com/watch?v=7Ild9--ip0k  4分
カウンターテナー・本岩孝之、ピアノ・小野恵子
Valeria Mignaco, soprano
Alfonso Marin, lute

1-25
Die not, before thy day
https://www.youtube.com/watch?v=Z0rWfEgk_vA   2分
https://www.youtube.com/watch?v=H4jxuosItKE  1分 いいね
Viktorie Dedeckova : soprano
Remi Muller : baryton
Emma Kirkby, soprano
Anthony Rooley, lute

1-26
Mourn, day is with
darkness fled
https://www.youtube.com/watch?v=XnUZ656LZIE  2分
Robert De Cormier ・ Julianne Baird

1-27
Time's eldest son
https://www.youtube.com/watch?v=QQQ37-0U8gU  1分
https://www.youtube.com/watch?v=LPjIrgDPhjI  4分
Bass: David Thomas

The Orchard Enterprises

1-27b



1-27c



1-28
Praise blindness eyes
https://www.youtube.com/watch?v=lFQRpVL3pYw 2分
The Schoole of Night

1-29
O sweet woods
https://www.youtube.com/watch?v=_AM8_to_vm0  5分
https://www.youtube.com/watch?v=sE5X4a3ljQ4 7分いいね
Natasha Waldron

Emma Kirkby, soprano
Anthony Rooley, lute

1-30
If floods of tears
https://www.youtube.com/watch?v=jJZL4rMkOu4 3分
Voz: Clara Elena Montes
Laud: Igor Herzog

1-31
ご婦人向けの素敵な小間

Fine knacks for
ladies
https://www.youtube.com/watch?v=mnkuVH5uOME 3分
https://www.youtube.com/watch?v=KGX1XQaLQ0M 4分
結城 滋子(ソプラノ)加藤 誠(ギター)川村しのぶ、佐藤知津子(プサルタリー)
The King's Singers

1-32
Now dease my wand'
ring eyes
https://www.youtube.com/watch?v=SxtPka5ZF0c 2分
https://www.youtube.com/watch?v=ZmQjwUqk28g  2分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley
Emma Kirkby/Anthony Rooley

1-33
Come ye heavy states
of night
https://www.youtube.com/watch?v=GKR4Cev8jkc 3分
Alison Ponsford-Hill and lutenist Yair Avidor

1-34
White as lilies was her
face)
https://www.youtube.com/watch?v=zQk_KIikKBM 4分
The Consort of Musicke

1-35
Woeful heart
https://www.youtube.com/watch?v=5ghghmXnWIA 3分
Emma Kirkby soprano
Anthony Rooley orpharion

1-36
A shepherd in a shade
https://www.youtube.com/watch?v=8k7WewViDUQ 3分
Jolaine Kerley - soprano
Josephine van Lier - viola da gamba
Adam Wead - lute

1-37
(Faction that ever
dwells
https://www.youtube.com/watch?v=eId2u-3wiFA 2分
My Lord of Oxenford's Maske: Edward de Vere and his circle

1-38
Shall I sue)(1600)
https://www.youtube.com/watch?v=xbqfnBcSUek 2分
https://www.youtube.com/watch?v=JcKpiEeKVpA 3分
 いいね  訳詩は下へ
パトリシア・ガッカ、ヘンリケ・カスペルバ−ク

Romulo Vega-Gonzalez

1-39
Toss not my soul
https://www.youtube.com/watch?v=aZdlkJkxplQ 4分

https://www.youtube.com/watch?v=3kCIVw_QF6I  2分
Consort of Musicke & Anthony Rooley

Ensemble Celloquenz

1-40
Cleare and Cloudie
sweet as Aprill
showring
https://www.youtube.com/watch?v=rThmsk87dSI  3分
https://www.youtube.com/watch?v=nGGJRqzcLSQ  3分
ソプラノ:小田肇子
□リュート:小出智子
Sting/Edin Karamazov

1-41
Humour say what mak'
st thou here
https://www.youtube.com/watch?v=3jEssSq399Y 1分
ハルモニアボ−カルアンサンブル

1-42-62
Third and last booke
of songs or aires
https://www.youtube.com/watch?v=M29HcP2v13g 10分
Dame Emma Kirkby--soprano
Anthony Rooley--lute

1-42
Farewell too fair
https://www.youtube.com/watch?v=XIRXQnJy-LY 3分
不明 エンマカ−クビ−?

1-43
Time stands still
https://www.youtube.com/watch?v=irVKg2csHSc  5分
Andreas Scholl - countertenor

1-44
Behold a wonder here
https://www.youtube.com/watch?v=Q7FD5yw3mSI 3分
https://www.youtube.com/watch?v=MTYXm0udQtk 4分
 いいね
エンマカ−クビ−?

Iestyn Davies & Thomas Dunford

1-45
Daphne was not so
chaste
https://www.youtube.com/watch?v=t-MRJq32_r4 2分
Andrew Dalton,Yasunori Imamura

1-46
Me, me and none but me
https://www.youtube.com/watch?v=vq6xS6N2QrE 3分
https://www.youtube.com/watch?v=TRtpzz8BbSg 5分
  いいね
Emma Kirkby soprano
Anthony Rooley orpharion
Grace Davidson - Soprano
Christian Forshaw - Saxophone
Alexander Mason - Organ

1-47
When Phoebus first did Daphne love
https://www.youtube.com/watch?v=-hIclk_ahVE 2分
https://www.youtube.com/watch?v=2CN9YST05Os 1分
Hugues Cuenod ・ Joel Cohen ・ Christiane Jaccottet
Steven Rickards

1-48
Say Love if ever thou
didst find
https://www.youtube.com/watch?v=NR4WjO7xvag  2分
The Consort of Musicke

1-49
Flow not so fast, ye
fountains
https://www.youtube.com/watch?v=Mro4clT_wns 5分
https://www.youtube.com/watch?v=jo6CVFBFGb0 4分
  いいね
Emma Kirkby
The Consort of Musicke

Justin Burwood ・ Rosemary Hodgson

1-50
What if I nevers speed?
https://www.youtube.com/watch?v=QFUHRGAoAoM 2分
Anne Sofie von Otter--Mezzo-soprano
Jakob Lindberg--lute

1-51
Love stood amazed
https://www.youtube.com/watch?v=qtkxyQMQ5JI 11分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley

1-52
Lend your ears to my
sorrow
https://www.youtube.com/watch?v=ruz6rCzKLFs 3分
students of the Early Music department of the Royal Conservatoire in The Hague

1-53
By a fountain where I
lay
https://www.youtube.com/watch?v=eMn289UwGds 3分
"The Consort of Musicke

1-54
O what hath overwrought?
https://www.youtube.com/watch?v=laCN18bM2Rs 2分
https://www.youtube.com/watch?v=XHnZ44n7haM 2分
"The Consort of Musicke

不明

1-55
Farewell, unkind!
https://www.youtube.com/watch?v=ENkfkbxvId8 3分
Accademia Strumentale Italiana
Conductor: Alberto Rasi
Artist: Roberta Invernizzi

1-56
Weep You No More,
Sad Fountains
https://www.youtube.com/watch?v=HSRDddkdjRM  5分
https://www.youtube.com/watch?v=tfQufYjYsEc 4分
John Potter ・ Stephen Stubbs ・ John Surman ・ Maya Homburger ・ Barry Guy
Jolaine Kerley - soprano
Josephine van Lier - viola da gamba
Adam Wead - lute

1-57
Fie on this feigning
https://www.youtube.com/watch?v=ONGyGfSEpic 2分
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley

1-58
 I must complain
https://www.youtube.com/watch?v=cvcEr145YpM 3分
https://www.youtube.com/watch?v=-0qZO_OcglI 3分
 不明
The Consort of Musicke ・ Anthony Rooley

1-59
It was a time when silly
bees
https://www.youtube.com/watch?v=pGxXXpc8Fww 3分
Jo Johnstone and Bush Baroque with Nick Pollock, lute.

1-60
The Lowest Trees
Have Tops
https://www.youtube.com/watch?v=zEU8zfhMvSE  4分
John Potter ・ Stephen Stubbs ・ John Surman ・ Maya Homburger ・ Barry Guy

1-61
What poor
astronomers are they
https://www.youtube.com/watch?v=L5g44b3cM6E 2分
https://www.youtube.com/watch?v=XowosS4HV9g 2分
The Consort of Musicke - Anthony Rooley

Elizabethan Consort

1-62
Come when I call
https://www.youtube.com/watch?v=OMaAINgrqHw 2分
The Consort of Musicke

1-63-81
A pilgrimes solace
https://www.youtube.com/watch?v=AJuAJLmDaoE 11分
Consort of Musicke

1-63
Disdain me still
https://www.youtube.com/watch?v=ddRWrcX3Fig 4分
Pentti Hilden voice and renaissance lute

1-64
Sweet, stay awhile, why will you rise?
https://www.youtube.com/watch?v=H-t1weLHnfA 3分
Michael Chance

1-65
To ask for all tht love
https://www.youtube.com/watch?v=4jKAFJXhopw 4分
https://www.youtube.com/watch?v=EyQYbCnlyaE 3分
Longy School of Music

Nicholas Mulroy - tenor
Elizabeth Kenny - lute

1-66
Love, those beams that breed
https://www.youtube.com/watch?v=UtLflgP7VSg 2分
https://www.youtube.com/watch?v=2D36dMrbH9Q 2分
Consort of Musicke
  recorder quartet. Cantus part

1-67
Shall I strive with words to move?
https://www.youtube.com/watch?v=tS_uHg17J-o 3分
Kendall Burgess, voice; John Moraitis, harpsichord.

1-68
Were ev'ry thought an
eye
https://www.youtube.com/watch?v=DFaghbtv8mY 3分
丸谷晶子(ソプラノ)・平井満美子(ソプラノ)& 坂本龍右(ヴァイオル・)佐野健二(ヴァイオル)

1-69
Stay, Time, awhile thy
flying
https://www.youtube.com/watch?v=Se_jlhhYxD0 2分
Valeria Mignaco, soprano
Alfonso Marin, lute

1-70
Tell me,true love
https://www.youtube.com/watch?v=lvFAWXrEE_o 9分
コンソ−ト オブ ニュ−ジック

1-71
Go nightly cares
https://www.youtube.com/watch?v=EH1vYdINBOk 4分
Alfred Deller and Robert Spencer

1-72
From silent night, true register of moanes
https://www.youtube.com/watch?v=iXOZ00XfOOM 7分
Mignarda ・ Donna Stewart ・ Ron Andrico ・ Alex Korolov ・ Alexander Rakov

1-73
Lasso vita mia, mi fa morire
https://www.youtube.com/watch?v=B5dXBn6SyKE 4分
Michael Chance/Christopher Wilson

1-74
In this trembling shadow cast
https://www.youtube.com/watch?v=Hg3IpoYe43s 8分
Emma Kirkby ・ Anthony Rooley

1-75
If that a sinner's sighs
https://www.youtube.com/watch?v=6vVP6LHqIG0 2分
https://www.youtube.com/watch?v=YgZf0sKNIzw 2分
Kim Sueoka, soprano
Phillip Rukavina, lute
Gerard Lesne

1-76
Thou Mighty God
https://www.youtube.com/watch?v=KA4Xxn-OenQ  8分

https://www.youtube.com/watch?v=rO4cBEltEf8 4分
Duo Mignarda with guest artist Malina Rauschenfels, viol
Bach-consort:
Liliya Gaysina (soprano)
Yulia Mikkonen (alto)
Andrey Krasavin (tenor)
Anton Tutnov (bass)
Asya Grechisheva (lute)

1-77
Where sin sore
wounding
https://www.youtube.com/watch?v=aDBqtEAsFBk 3分
Mark Brown

1-78
My heart and tongue
were twins
https://www.youtube.com/watch?v=pXFrQ-Jm_Zs 3分
Emma Kirkby.

1-79
"Up, merry mates!
https://www.youtube.com/watch?v=eoMTHsrWyJ0 4分
This Song for Tenor & Baritone with Chorus & Lute

1-80
Welcome black Night
https://www.youtube.com/watch?v=GBpRoaA0ENc 4分
Musica Reservata ・ Michael Morrow ・ Purcell Consort Of Voices ・ Grayston Burgess

1-81
Cease these false sports
https://www.youtube.com/watch?v=Rq942qxkvG0 3分
Consort of Musicke

1-81-4



1-82
(Far from triumphing court)
https://www.youtube.com/watch?v=fTKZMEULoOg 5分
Andreas Scholl ・ Edin Karamazov ・ Christophe Coin

1-86
Lady, if you so spite me
https://www.youtube.com/watch?v=D9IZGhlpNqk 3分
Andreas Scholl

1-84
In darkness let me dwell
https://www.youtube.com/watch?v=HKnLEGGfvRg  4分
https://www.youtube.com/watch?v=YGsjpVhGNaY  5分
https://www.youtube.com/watch?v=WLVMIq5r4U4 4分
  いいね
Gerard Lesne, Ensemble Orlando Gibbons, Jacob Heringman
Alfred Dell
Michael Chance
Paul Beier リュ−ト


    Shall I sue?
I.
Shall I sue, shall I seek for grace?
Shall I pray, Shall I prove?
Shall I striue to a heauenly Ioy
with an earthly loue?

Shall I think that a bleeding hart
or a wounded eie
Or a sigh can ascend the clouds
to attaine so hie?

II
Silly wrethc forsake these dreames,
of a vain desire,
O bethink what hie regard,
holy hopes do require

Fauour is as faire as things are
treasure is not bought,
Fauour is not wonne with words,
nor the wish of a thought.

III.
Pittie is but a poor defense,
for a dying hart,
Ladies eyes respect no mone,
in a mean desert

Shee is to worthy far
for a worth so base,
Cruell and but just is shee
in my iust disgrace.

IV.
Iustice gives each man his owns
though my loud bee iust,
Yet will shee pit tie my griefe,
therefore die I must,

Silly hart then yeeld to die,
perish in dispaire,
Witnesse yet how faine I die,




posted by 速魚 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月25日

ジョン・ダウランド全集 リュ−ト曲集

dawland 02.jpg
リュ−トを弾く ジョン・ダウランド
1563-1626

 速魚の「ジョン・ダウランド全集」リュ−ト曲集

  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank041.html#リュ−ト曲


 Complete Lute Galliards Works  演奏  Paul O’DETTE リュ−ト  326分 いいね
  https://www.youtube.com/watch?v=zxD8FrR7uco

  5 Hours Renaissance Lute Music  演奏  Andre Cruz  318分
  https://www.youtube.com/watch?v=RNCg29ctnGc

  Renaissance Lute John Dowland Album
   https://www.youtube.com/watch?v=o2nr401xYTM

  Prelude, P. 98: Preludium ・ Ronn McFarlane 
   https://www.youtube.com/watch?v=lefpUwxlO3A

3-1
Fantasie No. 1
https://www.youtube.com/watch?v=
ye2tDI2E9Hc 
 4分
Ronn McFarlane

3-2

P1aファンタジア 1番
https://www.youtube.com/watch?v=
4PnCLkO5Doc
 4分  いいね
Nigel North, lute

3-3
Forlorn Hope
Fancy
P2
https://www.youtube.com/watch?v=
mdVQzHtDA3c
 4分 いいね
https://www.youtube.com/watch?v=
pVdianpRn1g 4分
https://www.youtube.com/watch?v=E1-
G8xJLdoM
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
ms8K1ICmHeg
  4分
Bor Zuljan
Duane Large
Alina Rotaru, harpsichord

佐藤亜紀州子

3-4
Farewell Fancy
P3
https://www.youtube.com/watch?v=W-
x3sAHt1mU
  7分
https://www.youtube.com/watch?v=
ghGzR0ktItA 6分
https://www.youtube.com/watch?v=
MQgY1bz-GTo
  7分
不明
Mitsuru Ayatani

Nigel North

3-5
A Fancy
No. 5  P4
https://www.youtube.com/watch?v=
6JapJgfjtZk 3分
Ronn McFarlane

3-6
ファンシ−
 P5
https://www.youtube.com/watch?v=
2GY8YpprN4w
 3分
西垣 正信

3-7
A Fancy (P6) - Lute
P6
https://www.youtube.com/watch?v=
7PRvesBiZyU    3分
https://www.youtube.com/watch?v=
u1kH2DhXQB8    3分
https://www.youtube.com/watch?v=
4kTbGCJ5hxc
  3分
Lute made by Stephen Murphy
Oleg Timofeyev
Nigel North

3-8
Fantasia
No. 7 P7
https://www.youtube.com/watch?v=
9ZYuKU7Ucyc
不明

3-9
Fantasia
P71
https://www.youtube.com/watch?v=wHSZF-
1YG-U
 6分
Jonno Garver's Senior Recital ギタ−

3-10
ファンシー(A Fancy)P.72
なし

3-11
Fantasia n73
https://www.youtube.com/watch?v=R-
Y3nXymDug
  3分
Andrea Damiani

3-12
Piper's Pavan
 P8
https://www.youtube.com/watch?v=
rd5kkyYIgs0 5分
Ronn McFarlane

3-13
Semper Dowland semper dolens
P9
https://www.youtube.com/watch?v=scUL-
vqvTo8 
  6分
https://www.youtube.com/watch?v=
beyhLNIz3-Q 
  5分
Ronn McFarlane

Stephen Murphy.

3-14
Solus cum sola, P. 10
https://www.youtube.com/watch?v=
Gbb1Oe0325U 
  5分
https://www.youtube.com/watch?v=H8NoA-
NzGB4
  4分
Barley Moon

Stephen Murphy.

3-15
Mrs. Brigide Fleetwood's Pavan p11
https://www.youtube.com/watch?v=
9zfNtBTWOO4
  5分
https://www.youtube.com/watch?v=
NDhc2Jgp_cQ
  6分  いいね
Anthony Rooley

Nigel North

3-16
Dr. Case's Pavan p12
https://www.youtube.com/watch?v=
goNRixCFhRc 
  5分
https://www.youtube.com/watch?v=
46Mkc7Xej7w
  5分  いいね
Ronn McFarlane

Paul O'Dette (Lute)

3-17
Resolution
 P.13
https://www.youtube.com/watch?v=0Z-GM_
u4-yQ
  6分
Frank Pschichholz

3-18
Sir John Langton's Pavan p14
https://www.youtube.com/watch?v=
q1BygV2fYDY
 6分
Nigel North, lute

3-19
Sir John Langton's Pavan P.14a
なし

3-20
"Lachrimae"
 P15
https://www.youtube.com/watch?v=
fZYzuIGDYGs 5分
Christopher Morrongiello

3-21
A Pavan P.16
[lute]
なし

3-22
The Lady Russell's Pavan, P. 17
https://www.youtube.com/watch?v=
kokp9R5Qvf0
 5分
Nigel North

3-23
(A Pavan)    P.18
https://www.youtube.com/watch?v=
a9IW0EkhZFw
 6分
Nigel North

3-24
(A Dream[Lady Leighton's Paven])P.75
https://www.youtube.com/watch?v=
dNkHAyo9Js0
  5分  いいね
Paul O'Dette (Lute)

3-25
Pavana Johan Douland)P.94
https://www.youtube.com/watch?v=
Xp8RsZBrf6Q
 7分
Nigel North

3-26
La Mia Barbara p95
https://www.youtube.com/watch?v=l42IE0n4
-XQ 
  6分
https://www.youtube.com/watch?v=
fzsp2FNJbbY 6分
Mitsuru Ayatani

Paul O'Dette

3-27
Captain Digorie Piper's Galliard, P. 19
https://www.youtube.com/watch?v=
OLXXEIxunY8   3分
Ronn McFarlane

3-28
Dowland's Galliard, p20
https://www.youtube.com/watch?v=Jv_
7I3lzps0 1分
Ronn McFarlane

3-29
Galliard)P.20a[lute]
なし

3-30
Galliard)P.21
なし

3-31
first galliard) P.22
https://www.youtube.com/watch?v=K_Px-
3QLFPM
 3分
Daniel Estrem

3-32
帰るのガリヤ−ド
The Frog
Galliard (lute),
 P23
https://www.youtube.com/watch?v=
TDHNUqVii8s
 2分
https://www.youtube.com/watch?v=
sPgrmEh3rjs 4分
佐藤豊彦
リュ−ト
David Tayler, archlute

3-33
The frogg galliard)P.23a
https://www.youtube.com/watch?v=
nI1EqqOlE_8
  2分
Stephen Murphy.

3-34
(Galliard)P.24
なし

3-35
MelancholyGalliard
 P25
https://www.youtube.com/watch?v=
EOI3kcvB63Y
 3分
https://www.youtube.com/watch?v=8pbtSn_
yXDQ 
  2分  いいね
不明

Hopkinson Smith

3-36

なし

3-37
A Galliard
 P27
なし

3-38
Galliard on a galliard P28?
https://www.youtube.com/watch?v=
rP0p2Af15Yw
  2分
Yair Avidor

3-39
Giles Hobie's Galliard) P.29
https://www.youtube.com/watch?v=
Sw7yBAk_wl8
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
UxYbQfRc-MM
  2分
John Paul

Paul O'Dette (Lute)

3-40
A Galliard 
 P30
https://www.youtube.com/watch?v=
5RPis9YaHyY
  2分
Paul O'Dette (Lute)

3-41
A Galliard [on Walsingham])  P.31
https://www.youtube.com/watch?v=6-
iW6aOSk8M
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
lnoG8BmPz7s
  2分  いいね
Paul O'Dette

Massimo Lonardi

3-42
Mrs vaux Galliarde)P.32
https://www.youtube.com/watch?v=
wxKUr0kDkl4
  2分
Nigel North, lute

3-43
Mr. Langton's Galliard, P. 33
https://www.youtube.com/watch?v=CiNoo-
D1osc
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
9a6JBDk5KZE
  2分
Andres Alberto Gomez
チェンバロ

Nigel North リュ−ト

3-44
Mignarda)P.34(1604
https://www.youtube.com/watch?v=
gXKVuhvC2hg    3分
Nigel North

3-45
Galliard)P.35
https://www.youtube.com/watch?v=
CKXttnLjRdY     2分
Paul O'Dette (Lute)

3-46
Mr Knights Galliard)P.36
https://www.youtube.com/watch?v=
YCmStEPtynQ     2分
Paul O'Dette (Lute)

3-47
My Lord Chamberlain's Galliard) P.37(1597)
https://www.youtube.com/watch?v=
5G0TiU5m0mw   2分
https://www.youtube.com/watch?v=
fvWk6eHbLBo
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
vuZ7Kz9pvdY    3分  Arr. for Lute &
Harp
Romulo Vega-Gonzalez
Ronn McFarlane

Luca Pianca
Toys for Two:

3-48
The Lord Viscount Lisle, His Galliard )P.38(1610)
https://www.youtube.com/watch?v=
gzq0BE0BGL4     3分
Paul Beier

3-49
Round Battle Galliard P39
https://www.youtube.com/watch?v=
Ea3ELli7UGE 2分
Ronn McFarlane

3-50
The King of
Denmark's
Galliard; P40
https://www.youtube.com/watch?v=
zqWXwE2K_0E
3分
Nigel North, Lute

3-51
Queen Elizabeth'
s Galliard P41
https://www.youtube.com/watch?v=
tF7lBpQf4Tc 3分
https://www.youtube.com/watch?v=-
Yr61OZNVvs 
 1分
Julian Bream, lute.
(Mcfarlane)

3-52
Can she Excuse P42
https://www.youtube.com/watch?v=1zGY0Y_
i_xU
https://www.youtube.com/watch?v=xQKn-
Pbe-M8
  2分
Stephen Murphy
Ronn McFarlane

3-53
he Earl of Essex, His Galliard)P.42a
https://www.youtube.com/watch?v=xQKn-
Pbe-M8    2分
Ronn McFarlane

3-54
My Ladie Riches galyerd) P.43a
https://www.youtube.com/watch?v=s6akcM-
IHk4     2分
Paul O'Dette (Lute)

3-56
Ferdinando, Earle of Derby, his Galliard   )P.44
https://www.youtube.com/watch?v=5eVs_
PxbfEg     3分
https://www.youtube.com/watch?v=
RgXcxiXlXJE     3分
Poulton

Matthew Wadsworth

3-57
The Right Honourable the Lady Clifton's Spirit
 P45
https://www.youtube.com/watch?v=
82ydkg4yxVc
  2分
Ronn McFarlane

3-58
Galliard toLachrimae)  P.46
https://www.youtube.com/watch?v=
pJuENNQxWdc    2分
https://www.youtube.com/watch?v=
JiHu2ramzs4     2分
https://www.youtube.com/watch?v=
EMWj23NTPJ0
  3分
Paul O'Dette

Paul Beier

Nigel North

3-59
Galliard)P.76[lute]〔疑作〕
なし

3-60
Can she excuse P.89
https://www.youtube.com/watch?v=4Hx3Noq
_75M
  2分
Natasha Barrett ・ Stefan Ostersjo

3-61
The Frog Galliard)P.90
https://www.youtube.com/watch?v=
vI5SaNcpeSw    2分
不明

3-62
The Queens Galliard
なし

3-63
Sir John Smith his Almaine  P47
https://www.youtube.com/watch?v=P0-
LOBXLDFg

https://www.youtube.com/watch?v=
5DJR2mzT-VE
  2分
Penelope Maravalhas - luth
Ronn McFarlane

3-64
(Almain) P.48
https://www.youtube.com/watch?v=Tkj-
fRC3EGY
  1分
Paul O'Dette  Lute

3-65
Lady Laiton's Almain P48a
https://www.youtube.com/watch?v=
cxeKP504AzA 
  1分
Ronn McFarlane

3-66
An Almain   P.49
https://www.youtube.com/watch?v=vtAz-
cs1huI 1分
Paul O'Dette (Lute)

3-67
Mistris Whittes thinge) P.50
https://www.youtube.com/watch?v=
ndmC1hQs7xg
  1分
Paul O'Dette (Lute)

3-68
(Almain) P.51
https://www.youtube.com/watch?v=
FQ2Whwk0_IU
  3分
https://www.youtube.com/watch?v=
bAYOWKR_PyA&list=
PLT3ieAbuHmQHihIBfcqd_Pms9to0FKN57 3

Nigel North

Paul O'Dette (Lute)

3-69
Mrs. Nichols, Almain P.52
https://www.youtube.com/watch?v=
Ph7Vo1SjXI0    1分
https://www.youtube.com/watch?v=
SuKLX9K0slQ
  2分
セゴビア  ギタ−

Nigel North, lute

3-70
Mrs Cliftons Allmaine P.53
https://www.youtube.com/watch?v=
UIhtRKIGksg 1分
Paul O'Dette (Lute)

3-71
My LayHunsdonsPuffe P54
https://www.youtube.com/watch?v=
5GkDesB8Mb0
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
uPb63poncKY 
  1分
luthiers Barber

Ronn McFarlane

3-72
An Almand P.96
なし

3-73
Mr Dowland's midnight
P99
https://www.youtube.com/watch?v=_-
EacyYCJcM 
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=qM__
p7CHw1s
 1分
Stephen Murphy

Ronn McFarlane

3-74
(Almain)[lute]
なし

3-75
Sir Henry Guilforde, His Almain
https://www.youtube.com/watch?v=AE0fG-
jrCzU     2分
Nigel North, lute

3-76
Mrs. Winter's Jump P55
https://www.youtube.com/watch?v=
QWRYKXWogGs
  2分
Ronn McFarlane

3-77
Mrs. White's Nothing,
https://www.youtube.com/watch?v=
bt9T81LEsHI 1分
Ronn McFarlane

3-78
Mrs vauxes Gigge P.57
https://www.youtube.com/watch?v=
yQt9j3eHgAs     1分
Nigel North, lute

3-79
The Shoemaker's Wife, A Toy
P58
https://www.youtube.com/watch?v=b5-
Y8VVrZ7M 
  1分
Ronn McFarlane

3-80
Tarleton'sResurrection
P59
https://www.youtube.com/watch?v=
b1IDsPIi6MY 2分
https://www.youtube.com/watch?v=
Dup7JAezZg4
David Tayler, archlute
Nigel North, lute

3-81
(Come away) P.60
https://www.youtube.com/watch?v=
JCQywwRecvA   2分
Nigel North, lute

3-82
(Mistris Norrishis Delight) P.77[lute]〔疑作〕
なし

3-83
(A Jig)P.78[lute]〔疑作〕
なし

3-84
A Coy Toy P80
https://www.youtube.com/watch?v=
EWkZmhlhprc    1分

Torbjorn Bergstam

3-85
(Tarletons Willy)P.81
いいものなし

3-86
(Coranto)P.100
https://www.youtube.com/watch?v=
TfW7ooKUhJk
  3分
Paul Beier

3-87
Preludium)[lute] P102
https://www.youtube.com/watch?v=
wgaKeApId3Q
  1分
Gerard Lesne, Jacob Heringman, Ensemble Orlando Gibbons

3-88
(Coranto)
https://www.youtube.com/watch?v=
HAcdECGNOHs
  2分
Anthony Bailes

3-89
Orlando Sleepeth P61
https://www.youtube.com/watch?v=065z_
fBPkRc 
  1分
Ronn McFarlane

3-90
Fortune my Foe
P62
https://www.youtube.com/watch?v=F-
nPG5awYts
 3分
https://www.youtube.com/watch?v=
yga4UeoiYbY
 2分

Trond Bengtson
Ronn McFarlane

3-91
Complaint P.63
なし

3-92
Go from mywindow, P64
https://www.youtube.com/watch?v=
rPtSG1i1hl0 4分
https://www.youtube.com/watch?v=hnU-
08jSpiY 4分
Ronn McFarlane
佐野健二

3-93
(Lord Strang's March)P.65
https://www.youtube.com/watch?v=Ab-
k1f7ArPA     1分
https://www.youtube.com/watch?v=X-
7iow2REu0    2分
Joseph Brent
Jose Miguel Moreno

3-94
My Lord Willoughby's Welcome Home
P66
https://www.youtube.com/watch?v=
lIqHf0MqyEQ 1分
Ronn McFarlane

3-95
(My Lord Wilobies Welcom Home)P.66a
https://www.youtube.com/watch?v=
GXmQcE6eYls
  1分
Paul O'Dette  Lute

3-96
Walsingham
P66a
https://www.youtube.com/watch?v=
MVvMYfDHb7Y
  3分
 渡部 光子 / リュート 秋山 幸生

3-97
Aloe, P. 68
https://www.youtube.com/watch?v=
Ozmk3fTaZ6M
  2分
Paul O'Dette  Lute

3-98
(Loth to Departe)P.69
https://www.youtube.com/watch?v=
XUQLYeFceys     6分
Nigel North, lute

3-99
(Robin)P.70(1615)
https://www.youtube.com/watch?v=
8ktnBvDLsUA
  5分
不明 11弦ギタ−

3-100
What if a Day
P79
https://www.youtube.com/watch?v=
mjDKqt1XCBw
  2分
https://www.youtube.com/watch?v=
pXCSuyrlN-Q 1分

Trond Bengtson
Ronn McFarlane


 Sir Henry Umpton's Funerall   Nigel North, lute
 https://www.youtube.com/results?search_query=john+dowland  6分

 Prelude, P. 98: Preludium     Ronn McFarlane
 https://www.youtube.com/watch?v=lefpUwxlO3A  1分



    2018-11-25



posted by 速魚 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月23日

ジョン・ダウランド全集 器楽合奏曲集

dowland.png
ジョン・ダウランド
1563-1626


 器楽合奏曲

4-1 Lachrimae Antiquae https://www.youtube.com/watch?v=g2R5o4RkFsE 6分 Recorder Ensemble LA RUBERTINA

4-2 Lachrimae Antiquae
Novae https://www.youtube.com/watch?v=SLaQhWx-qCs 5分 Jordi Savall

4-3 Lachrimae Gementes https://www.youtube.com/watch?v=35A9OT99Wog 4分 Jordi Savall

4-4 Lachrimae Tristes https://www.youtube.com/watch?v=WAdmNwWykRw     5分 Jordi Savall

4-5 Lachrimae Coactae https://www.youtube.com/watch?v=JzAFA3Qc3UY 5分 Jordi Savall

4-6 Lachrimae Amantis https://www.youtube.com/watch?v=cGuYd9XbyNk 5分 Jordi Savall

4-7 Lachrimae Verae https://www.youtube.com/watch?v=eXpYfR5HKVI 5分 Jordi Savall

4-8 Semper Dowland
semper dolens https://www.youtube.com/watch?v=Ue1EcX3bpQ4  5分 ernst stolz viols

4-9 Sir Henry Umpton'S
Funerall https://www.youtube.com/watch?v=fTEsq1LQEsw 6分 Jordi Savall

4-10 M. John Langton's
Pavan https://www.youtube.com/watch?v=hm1AUUfTXNg 5分 Jordi Savall

4-11 The King Of Denmark'
s Galiard https://www.youtube.com/watch?v=jqZO7hp2k2w 2分 Jordi Savall

4-12 The Earle of Essex
Galiard https://www.youtube.com/watch?v=5u1o_ZKvK3k
  6分
https://www.youtube.com/watch?v=WXkRgUvY6PM 2分
Consortium5
The Royal Wind Music

4-13 Sir John Souch His
Galiard https://www.youtube.com/watch?v=lehJSQxx_dc 2分 Jordi Savall

4-14 M. Henry Noell His
Galiard https://www.youtube.com/watch?v=7yy_g3wAw4w 2分 Jordi Savall

4-15 M. Giles Hoby His
Galiard
https://www.youtube.com/watch?v=a9rFq_LP30E 1分 Jordi Savall

4-16 M. Nicholas Gryffith
His Galiard https://www.youtube.com/watch?v=1UsDsB2kxQs 2分 Jordi Savall

4-17 M. Thomas Collier
His Galiard https://www.youtube.com/watch?v=FblMVXQiFcM 2分 Jordi Savall

4-18 Capitaine Digorie
Piper His Galiard https://www.youtube.com/watch?v=k6ZQ_seNwCw 2分 Jordi Savall

4-19 M. Bucton His Galiard https://www.youtube.com/watch?v=tYpGwKIywVo 2分 Jordi Savall

4--20 Mistresse Nichols
Almand https://www.youtube.com/watch?v=KWhK9eoDmeo 2分
https://www.youtube.com/watch?v=2J51jzIw-5s 2分 ernst stolz
Jordi Savall

4-21 M. George Whitehead
His Almand https://www.youtube.com/watch?v=krX3J1NHsCM 2分 Jordi Savall

4-22 The Frog Galliard https://www.youtube.com/watch?v=CcWbbMKZ3KM  2分 Alina Rotaru (harpsichord)
Jacob Heringman (lute)

4-23 Pavana Lachrimae https://www.youtube.com/watch?v=fTUvmpYdndc  3分 Lutz Kirchhof, Renaissancelaute, Martina Kirchhof Renaissancegambe)

4-24 Can she excuse
Galliard https://www.youtube.com/watch?v=izKRyXn8onw 2分 The Consort of Musicke

4-25 Capitaine Digorie
Piper His Galiard https://www.youtube.com/watch?v=k6ZQ_seNwCw 2分 Jordi Savall

4-26 Captain Digorie Piper'
s Galliard."
or "if my complaints
could passions move" https://www.youtube.com/watch?v=h8ukE3qQTKY  3分 ernst stolz viols

4-27

下記のほうが分かりやすい
 器楽合奏曲集
  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank041.html#器楽合奏曲

   2018-11-23


posted by 速魚 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月16日

不死身の特攻・佐々木友次   鴻上尚史著


huzimitokkou 01.jpg

  毎年夏になると「戦記もの」の出版が多く書店で目にします。気になっていた書物「不死身の特攻」を遅まきながら11月に購入。一気に読みました。

 陸軍の最初の特攻には「命令」により優秀な飛行乗務員が集められて決行されました。 その一人に佐々木友次伍長が選ばれて、結果的に9回出撃して戦後まで生き延びました。
彼が亡くなる前に作者が彼をインタビュ−して、それがこの本に記されています。


huzimitokkou 05.jpg
 特攻前に乾杯する万朶隊員、左から佐々木友次、生田留夫、田中逸男、久保昌昭、奥原英彦


 この本の中には余り知られていなかった特攻にまつわることも書かれています。 

1. 特攻から生還した人を福岡に収容した振武寮が設置される。この管理将校に倉沢清忠少佐がいた。 彼は陸軍大学卒の航空将校である。 泥酔している倉沢が食堂に来てクズだ,卑怯者と収容者を罵倒した。ノモンハンでの敗戦の後に参謀が現地指揮官に自決を強要したことと同じように彼がしたという。その倉沢は戦後に一橋大学を卒業して印刷会社の社長に栄進する。彼は復讐を恐れて1996年まで51年間軍刀と実弾を込めたピストルを手放すことはなかった。

2. 特攻を始めた大西瀧次郎中将は「もう戦争は続けるべきでない」と言った。「特攻によるレイテ防衛は九分九厘成功の見込みは無い」。なぜ特攻をするかと云えば、天皇陛下が特攻のことを知れば戦争を止めろと仰せられるであろうこと、いかなる講和になろうとも、身をもって民族の滅びるのを防ぐ若者たちがいて、陛下の御心によって戦を止めさせられた事実が民族の再興するであろうと大西は述べたという。
 大西は終戦のとき自決した。

3. 南ス−ダンの駆け付け警護に対するアンケ−トが自衛隊で行われました。3択で「熱望する」「命令とあらば行く」「行かない」であった。「行かない」を選ぶと、上司に呼ばれて「なんで行けないのだ」とえんえんと問い詰めらたと匿名の自衛隊員は語った。結局「命令で行く」と答えた。 駆け付け警護は特攻とは違い必死の作戦ではないが、どこかで聞いたようなエピソ−ドではある。

4. 戦後になり、特攻隊員の遺族2000人を訪ねて遺書1000通を集めた。特務機関の一員と詐称し口外を禁じてこれを行う。不都合な証拠隠滅のためでしょうか?

5. 陸軍の爆弾には徹甲弾がなく、開発もせず、海軍からの提供も受けずに艦船沈没を企んだ特攻作戦を実行した。 映画などで特攻の映像を見ると、よく艦船の横腹をめがけて特攻機が突入しているのをお目にかかる。 実はこの戦法は、艦船のもつ防空火力の全部を受けることになることと、接敵時間の短いことからマズイ攻撃戦法である。    ベストの戦法は艦の後方から同一方向に同航することにより接敵時間の長きことを利用して命中率を高め、おまけに敵艦からの防空火力の少ない恩恵がある戦術である。

 1日ちょっとで読めてしまう本ですので、皆様もお読みになることをオススメいたします。

 ウイキペデイアに振武寮のことがあります。 ウイキは辞典的なもので面白みに欠けることが多いのですが、振武寮については、さまざまなエピソ−ドがのっており、ウイキとは言えない楽しめる読み物になっています。

振武寮のウイキペデイア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%AF%E6%AD%A6%E5%AF%AE

特攻まとめ
http://hayame.net/custom6.html#spb-bookmark-27


  2018-11-14


posted by 速魚 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月12日

五日市城(幸崎城・光明寺城)


itukaitizyo 00.jpg
 五日市付近地図


 携帯のマップを使って不案内の地を散策していた。 その画面に五日市城跡があったので探してみる。 携帯を見ながらウロウロとしていると、そこは道の突き当りであった、買い物帰りの女性が「どうしましたか?」と声をかけてくれる。五日市城跡のことを尋ねました。近くに急傾斜地になっている小山があり、家も建っていて住んでいる人もいるようでだが、そこではないかと教わりました。


itukaitizyo 01.jpg
 奥の小山で家が建っている城跡

itukaitizyo 02.jpg
 急傾斜地駆の立札案内


 調べてみると、この地に亀山と小亀山と呼ばれた小高い場所があり、西側に江戸時代まであった八幡川があり二つの並んだ小山を利用した五日市城であったという。 亀山はすでに壊されて宅地になり、現在、日本アライアンス教団の教会がある。教えて頂いた女性は今考えてみると、この宅地に住まわれており、灯台下暮らし、御当人もお気が付きでなかったようです。

itukaitizyo 03.jpg
 日本アライアンス教団教会

 この地は厳島神社領であり隣接した武田氏、後には大内・陶と毛利との対立で重要視された。宍戸氏の居城あった。近くの海老山城を支城として持つ。毛利氏がこの地を抑えてからは城の重要性が無くなる。


   2018-11-7


posted by 速魚 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記