2018年01月21日

映画 オ−ケストラ・ Le Concert


concert 02.jpg
 演奏場面

 紅白歌合戦の時間に肋骨を折ってしまい、安静のため、ひたすら録画したものやアマゾンの映画を見るはめに。1日に何本も鑑賞しています。 その中で映画「オ−ケストラ」がすばらしい。10年ほど前に上映された映画です。話の進行からロシア映画と思いきや仏映画でした。

 ソ連の時代に人民の敵にされて巨匠といわれた指揮者が掃除夫に落ちぶれる。あるきっかけで、ニセ楽団といっても当時排除されたボリショイオ−ケストラ楽団員を率いて、フランスの有名劇場で指揮演奏するお話です。香港でのニセ楽団の演奏実話事件があったとか。

 ソ連崩壊時のロシアになった時代を背景にしている。現在のロシアのことは、小生にはどういう日常なのかをつかめません。 さもありなんというドタバタコメデイで話は進行していきます。 圧巻は最後のチャイコフスキ−のヴァイオリン協奏曲・コンチェルトを演奏するシ−ンです。美人女優メラニ−・ロランがソリスト演奏者で指揮者とアイコンタクトをしながら弾く曲がすばらしく感動ものです。

concert 01.png
アンヌ・マリ−役のメラニ−・ロラン

アマゾンプライムでごらんになれますので是非オススメいたします。
 見終わってユーチュ−ブで同じ曲を聞きましたが、やはり映画のなかでのスト−リ−と演技を交えた演奏にはかなわないと思います。

  https://www.youtube.com/watch?v=lDLfqsdxB8Q   15分

  実際の演奏者はSarah Nemtanu(サラ・ネムタヌ)の演奏
  https://www.youtube.com/watch?v=8MIeMmigDeE&=&feature=player_embedded 1部のみ
https://www.youtube.com/watch?v=ud6Pw7kRCRg 20分

  五嶋みどりの演奏  19分
  https://www.youtube.com/watch?v=-I5qh7c0QL0  

    2017-1-21

  映画
posted by 速魚 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記