2019年12月27日

sv117-204 モンテヴェルデイ全集


  速魚のモンテヴェルデイ全集
  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank047.html  作成中


  SV117-204 ができました。

https://blog.sakura.ne.jp/cms/article/edit/input?id=186965590

    2019-12-27



posted by 速魚 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月26日

映画 ハイドリッヒを撃て!

 


heydrich.jpg
ラインハルト・ハイドリッヒ Reinhard Tristan Eugen Heydrich
ナチス親衛隊大将、1904-42


 アマゾンプライムでこの映画を見ました。先の大戦中にチェコで起きたナチス親衛隊NO.2のラインハルト・ハイドリッヒを暗殺した事件を描いたチェコ・英仏合作映画です。 大義があるとはいえ殺しの映画は胸の晴れるものではない。ナチスはこの報復として5千人とも1万人ともいわれるチェコ人を殺した。
この映画の背景はナチドイツにチェコが滅ぼされた状況下に起こったものである。 その状況とは……. ミュウヘン会談においてチェコの問題を関係の無い大国・英仏独伊によるミュウヘン協定によりチェコの運命が決定された。

 ミュウヘン協定

1. (ズデーテン地方からのチェコスロバキア軍・官吏の)退去は1938年10月1日から開始される。
2. イギリス・フランス・イタリアは、チェコスロバキア政府が(ズデーテン地方からのチェコスロバキア軍・官吏の)退去について1938年10月10日までに域内の動産の破壊を伴わず完了させる責任を負うことに同意する。
3. 退去の詳細はイギリス・フランス・イタリア・チェコスロバキア・ドイツの代表で構成される国際委員会の裁定により定める。
4. ドイツ軍の占領は1938年10月1日より開始される。占領地域は4つの地域に分けられ、次の順序で占領される。(1)の地域は10月1日〜2日に、(2)の地域は10月2日〜3日に、(3)の地域は10月3日〜5日に、(4)の地域は10月6日〜7日に占領され、その他のドイツ人が多数居住する地域は前述の国際委員会の承認のうえで、10月10日に占領される。(掲載図と、この地域を指す数字との関連性はない)
5. 国際委員会は、人民投票を行う地域を決定する。投票の完了までは国際機関に統治される。人民投票の方法は、ザールでの方法を修正して行う。国際委員会は、投票日を11月末までの間において設定する。
6. 国境の最終的な画定は、国際委員会によってなされる。同委員会は4つの列強、ドイツ・イギリス・フランス・イタリアに勧告する権利を持つが、些細な民族誌学的な判断については人民投票無しに国境を確定することができる。
7. 住民の譲渡地域内外への移転選択権は、本協定成立の日から6ヶ月以内に行使されるものとする。ドイツ系住民の委員会は、この際に起こる問題の詳細を検討し、解決する。
8. 本協定成立4週間以内に、チェコスロバキア軍と警察は、退役したいと望むズデーテン・ドイツ人を退役させねばならない。また、チェコスロバキア政府は、政治犯として収監されているすべてのズデーテン・ドイツ人を釈放しなければならない。

 チェコスロヴァキアはフランス、ソ連と相互援助条約とを交わしていた。それがチェコの防衛に機能せずチェコスロヴァキアはミュウヘン協定を追認することを余儀なくされた。 大国が戦争を望まないとなれば、例え条約を結んでいても小国には役に立たないと分かる。 

当時のチェコはドイツ国境地帯に要塞を築き、軍装備も1935年からの再軍備途中のドイツに劣るものではなかった。 防衛戦争をドイツと戦ってもその勝敗は分からないだろう。 チェコスロバキアは翌年・1939年には完全に消滅しドイツ統治下になる。 自国で独立を守る意思に欠けたことによるこの結果というべきである。

ドイツは後には戦車が活躍して有名になるが、この当時はチェコの戦車のほうが強力であった。チェコを見放したフランスは電撃戦で自国に押し寄せたドイツが、チェコより押収した戦車により大いに苦しめられ敗戦することになるのは歴史の皮肉である。

 北朝鮮のクリスマスプレゼントの内容は26日の今日でもまだ不明である。トランプは余裕を見せた発言をしているが、被害の多くを受け持つわが身・日本には不安です。トランプと中国は第一次の貿易協定がまとまりそうである。調印が近いとトランプは発言している。 この年末になっても老生の懸念は、トランプが中国との覇権争いに疲れて米国の限界を感じた時に、痛み分けで覇権を二分する協定を中国と結ぶのではないかということです。その時の日本は中国の勢力下に入ってしまう。自国を自分で守れない日本はどうなってしまうのでしょう。

    2019-12-26

  船中発策 軍事・安全保障
  http://hayame.net/custom6.html




posted by 速魚 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月24日

モンテベルデイ全集 マドリガーレ集 第1巻から第9巻


  マドリガーレ(madrigale)は、イタリア発祥の歌曲形式の名称。マドリガーレには、時代も形式も異なる2種類の物がある。
1.中世マドリガーレ(14世紀マドリガーレ)
2.ルネサンス・マドリガーレ
中世マドリガーレはすぐに廃れてしまったため、一般にはマドリガーレというと後者を指す。どちらもペトラルカやボッカチオの詩から題材を得ることが多かったために、ルネサンス期の楽譜出版者が同じ名前を付けたという説がある。 

 中世マドリガーレ
14世紀初頭のトレチェント音楽初期に、北イタリアのロンバルディア地方の宮廷で演奏された、イタリア最初の多声歌曲。3つの詩句でできた詩節が、間にリフレインされる詩句(リトルネッロ)を挟んで幾つか連なる。堅苦しい形式で感情表現が難しいために、この流行はすぐにバッラータに取って代わられ、以来この形式が復活することはなかった。
代表的な作曲家にヤコポ・ダ・ボローニャが挙げられる。

ルネサンス・マドリガーレ
16世紀初頭、フロットラの流行の中から突如現れた形式。詩節がなくリフレインもない自由詩を用い、テキストの抑揚に合わせてメロディーが作られた。感情表現を豊かにするためにポリフォニーやモテットの様式、模倣対位法、半音階法、二重合唱法などあらゆる音楽形式が採られ、多くの作曲家が作品を作った。
17世紀に入ってカンタータに取って代わられたが、その後も幾人かの作曲家がこの形式の作品を残している。
代表的な作曲家としては、初期のアドリアン・ヴィラールト、中期のチプリアーノ・デ・ローレ、後期のカルロ・ジェズアルド、ルーカ・マレンツィオ、クラウディオ・モンテヴェルディが挙げられる。
マドリガーレはイタリアの無伴奏ポリフォニ−形式の歌曲

              以上はウイキペデイアによる

madrigal.jpg



 マドリガ−レ集 1巻  SV23-39

 マドリガ−レ集 2巻  SV40-59

 マドリガ−レ集 3巻  SV60-74

 マドリガ−レ集 4巻  SV75-93

 マドリガ−レ集 5巻  SV94-106

 マドリガ−レ集 6巻  SV107-116

 マドリガ−レ集 7巻  SV117-145

 マドリガ−レ集 8巻  SV146-167

 マドリガ−レ集 9巻  SV168-178



   速魚のモンテベルデイ全集  作成中


   http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank047.html


     2019-12-24


posted by 速魚 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月22日

再日英同盟

  

nitieidoumei 01.jpg

 英国の保守党が選挙に勝ち、いよいよ来年にも英国はEUを離脱するこになりそうです。
英国は歴史的に伝統的とも言える政策において、大陸とは一線を画してきました。今まで英国がEUに加盟していたのが小生には不思議な位でした。今でも通貨はユーロではなくポンドのまま維持しています。

 国の法律よりもEU法が上位にあるという。国で制定した法律とEU法とは齟齬があり、英国民にとっては納得がいかないこともあると思われます。 実際にEUで得しているのはドイツだけか。

 英国海軍の空母が日本に来て自衛隊と訓練をするという。また、次期戦闘機の共同開発をするのではとも言われています。 仏空母も日本近海に来るようです。 そのことは、それだけ我々が現状で中国とは共同で対処しなければならない事態にあると云えましょう。

 英国は離脱した後にはTPPに加入するのではとの観測もあります。 どうでしょうか? いっそ日本との過去に同盟を結んだことがあり、日英同盟の締結を結んではいかがか。 昔の同盟は対露のためのものであったが、今度は対支になります。 日本は英国と結んで滅亡を免れ、同盟破棄と伴に国破れた過去があります。 同じ島国とは言え日英は文化的には違いがあり、日本は同盟によりアングロ的なものを補強すれば日本にとってより良いものになるはずです。  英国の諜報や戦略的な思考を日本に取り入れる必要を小生は大いに感じています。 ワイロをもらわない日英の官僚は世界史的には珍しい、英国はそれゆえに世界帝国になった。 そこと再び組もうではありませんか。 トランプがどこへいくのかは不安があり。中国と世界を二分しようと妥協が成り立った後に、日本は現状ままでは滅亡です。 英国とこのチャンスに組んでおきましょう。


有る記事が日本と英国の関係を結論ずけた? イギリス国民の反応は?
https://www.youtube.com/watch?v=-OkTrpsWiBU  7分

日本に住むイギリス人が驚くほど変わった5つの事「もうイギリスには帰れない!」
https://www.youtube.com/watch?v=_a2h5rtux9o  6分


   2019-12-22

船中発策  外交
http://hayame.net/custom7.html





posted by 速魚 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月17日

カルメンマキ  Maki Annette Lovelace

        
maki 01.jpg


 ユ−チュ−ブを見ていて右側に表示されるオススメの蘭にカルメンマキの「時には母のないこのように」がナゼか出てきたので、懐かしく思いそれを聞いてみました。

  https://www.youtube.com/watch?v=Iyf3Qy9Ro5I 2分 1969年

 爺が半世紀も前の若者だった時ですが、それは好きな曲でした。 終活になった今聞いてもなかなか良い。 ヒットした後のことは、小生が海の生活をすることになったので陸の情報には疎く、彼女のことは忘れていました。 薬の事件もあったようだ。

 カルメンマキは後にロックに転向したようです。 今のアイドルのさきがけになります。当今のアイドルのように、大したトレ−ニングも無くデビュ−したように思っていました。 聞いてみて元々才能が有り、うまかったんだと思います。 当時の容姿もカワイイではないか。西洋人とのハ−フでエキゾチックです。それから今まで幾年月なので、現在の事は申すまい。
  
  1978年ごろ? カルメン・マキ   クリエイション
  https://www.youtube.com/watch?v=funsQCddMQQ  5分

  戦争はしらない、時には母のない子のように、  2015年 
  https://www.youtube.com/watch?v=PI1E895tQUY  12分

 2015年の「母のない子のように」を聞いてみて、人生を経て安定をもたらした昨今よりも、17歳の時に先の希望が見えないアンニュイ・けだるい時に歌ったものが良いように爺は思える。 彼女には今の方がシアワセ(勝手な思い込み)なのでしょうが。

    2019-12-17


現在音楽  http://hayame.net/custom28.html


  












posted by 速魚 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月13日

秀吉の備中高松城攻め布陣 


 秀吉の天下取りの始点となる、備中高松城水攻めの布陣図載せました。当時の秀吉は信長の方面軍を指揮する武将で下記のような顔ぶれです。石田三成の名は見えませんが秀吉の本陣に黒田菅兵衛と共にいたのでしょう。弟の秀長は大事な拠点にいることがわかる。

 花房助兵衛を小早川隆景が攻めて、水攻めの堤防を壊せば高松城を救えるように思われます。確か毛利軍4万に対して秀吉軍2万であって人数的には毛利のほうが多かったはずです。 この布陣は明治になって、陸軍大学の参謀実習において、関ケ原の布陣を独のメッケル教官が見て西軍勝利と云ったような同じ状況です。 実際に現地で目にすると山側に陣をひいた秀吉から高松城の距離は想像していたよりも近かった。手に取るように城内が見渡せたと思う。それに比べて毛利軍は一歩退いて布陣した感じである。

 この時の秀吉の戦略がすごくて、村上水軍を味方にして瀬戸内の要所を抑えて毛利の補給の邪魔をしていたといいます。毛利軍が攻勢に出る余裕が無かったと見るべきでしょう。 秀吉はこの戦いの趨勢は押さえたので、勝利の最後のツメを信長の出陣を要請して、自分が勝ちすぎないように配慮したと聞きます。 その時に本能寺で信長は討たれた。秀吉は「中国大返し」をして大阪に急遽戻り、態勢の整わない光秀を破り、天下取りの一歩となった。 


bittyu huzin 01.jpg
 備中高松城の布陣図


 秀吉布陣武将とその後


加藤清正
Kato-Kiyomasa 01.jpg
 1562-1611
 秀吉と遠縁で子飼いの武将。賤ヶ岳の7本槍の功で3000石、肥後半国195000石、
小牧長湫の戦いまでは150名程の動員兵力であったという。財務官僚の役割を期待されていた。朝鮮出兵からの武功がよく知られていて、武辺一本やりのイメ−ジが後世に伝わるが、それでは後世まで熊本の治世が評価され清正公と敬われることが理解できない。関ケ原では東軍に属したが、領地に留め置かれて九州での参戦になった。小西行長の領地を受け継ぎ52万石になる。3男の忠弘が継いだが改易となった。


津田与左衛門(信任) 生没不明
 秀吉に長浜城主時代から使える。家督を継ぎ35000石となる。洛外千人斬りの犯人として逮捕される。所領没収蟄居。家督は弟に13000石に減封。


宇喜多忠家
bittyu huzin 02.jpg
 1533-1609
 宇喜多直家の異母弟、兄の直家を補佐して創業を助けた。時に総大将として参戦した。兄の死後は秀家の後見役として補佐。秀吉の直臣となる。家督を嫡男知家・坂崎直盛に譲る。
秀家とともに文禄の役で朝鮮に渡る。


羽柴秀勝 
bittyuu huzin 01.jpg
1569-1586
 信長の四男として生まれ、秀吉の養子となる。備中攻めで初陣、高松城の水攻め、山崎の戦いに参加。清須会議では三法師が推された。領地分けで丹波亀山城主となる。賤ヶ岳の戦い、小牧長久手の戦いに参加。丹波亀山で病死18歳。



仙石権兵衛(秀久)
bittyu huzin 06.jpg
 1552-1614
 美濃に生まれ、斎藤竜興が敗れると信長に仕える。秀吉の寄騎になる。秀吉の最古参の家来。秀吉と共に戦い、山崎の戦い、賤ヶ岳戦い、四国攻めに加わる。淡路平定の功で5万石、四国攻めの功で讃岐1国を拝領。九州攻めでの敗北により改易。小田原攻めで復帰し57000石になる。秀吉の死後は家康に接近して、秀忠の信頼も得る。譜代並みの待遇を得る。



秀吉本陣・黒田官兵衛
bittyu huzin 10.jpg
1849-1604
 姫路に誕生、小寺政職の近習、信長への臣従を進言。姫路城代になる。秀吉に姫路城を譲り参謀として働く。宇喜多直家を調略。荒木村重に捕らえられる。小寺氏が滅び、秀吉の与力となる。1万石を得る。小牧長久手の戦い後5万石、九州攻めの後12万石。長政に家督を譲る。小田原攻めでは北条氏を説得開城させる。朝鮮の役では秀吉から処罰うける。関ケ原では長政が東軍に属して活躍、、筑前52万石。如水はその間に九州の西軍を平定する。


堀尾茂助(吉春)
bittyu huzin 08.jpg
 1543-1611
 尾張に生まれ、岩倉織田氏に使える。その滅亡により浪人。信長に仕え秀吉に付属された。武功を上げて三五〇〇石になる。水攻めでは清水の検死役をする。秀次付きの二万石の宿老となるが、おとがめはなかった。小田原攻めの後に浜松12万石になる。秀次事件には連座していない。関ケ原では東軍に属し出雲富田に24万国になる。子が無く3代で改易となる。

羽柴秀長
bittyu huzin 11.jpg
 1540-1591
 秀吉の異父弟、秀吉の補佐や名代として活躍。播磨・但馬2国を拝領。藤堂高虎を家来とする。四国攻めの功で大和を加増され100万石になる。



花房助兵衛(職秀・もとひで)
1549-1617
 宇喜多氏に従う、信長・秀吉に従属、誰れ憚ることなく諫言するタイプで身を滅ぼしそうになる。関ケ原で家康について八二二〇石を得る。


山内一豊
bittyu huzin 12.jpg
 1545-1605
 岩倉織田氏の重臣の3男として誕生。岩倉城落城で流浪。秀吉の直臣となる。姉川の戦いの功で400石、2000石を領し秀吉の中国攻めに加わる。1581年馬揃えの美談。四国平定後に秀次の宿老、長浜2万石領主、小田原攻め後に掛川5万1千石。家康の会津攻めの小山評定で豊臣恩顧の家臣衆を家康へまとめる。関ケ原後は土佐20万2600石を拝領。

2019-12-13

   城廻り
  http://hayame.net/custom27.html





posted by 速魚 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月09日

下津井

 
 令和1年12/16より宇高連絡船フェリ−航路がいよいよ長い歴史を閉じて廃止になる。瀬戸大橋の開通より今まで航路が維持されていたのも不思議ではある。ジュジュ繋ぎのように切れ目なく運行されていたこの航路は長い歴史を閉じることになる。

 下津井の町はかっては茶屋駅より下津井まで下津井電鉄が走っていた。下津井電鉄は茶屋駅から坂出までJR瀬戸大橋線の開業に伴い1991年に廃止される。その用地は現在は遊歩道として残る。狭軌の軽便鉄道として、かわいい電車が走っていた。


simotui map2.jpg
 下津井地図

simotui 24.jpg
 下津井電鉄 廃線跡

 元廻船問屋の建物や古い町並みが見られる。タコが有名らしくランチにタコめしを食した。コ−スだと6000円もするので手が出ない。その店主より、たこが不漁だと2か月余りも店を閉じることがある聞いた。
 
 高台に上がると瀬戸大橋を含めた海の景色が絶景である。 遊園地には勢いが見られない。どこもかしこもある昔の遊園地の感じです。


simotui 21.jpg
 廻船問屋跡


simotui 20.jpg
 下津井旧市街 1


simotui 22.jpg
 下津井旧市街 2


simotui 23.jpg
 祇園神社

 漁港には漁船がびっしりで、ゲストでヨットが訪れるには良いスペ−スがないようだ。


  2019-12-9

  下津井城
  http://hayame.net/custom27.html#spb-bookmark-657


posted by 速魚 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月07日

下津井城


 JR児島駅からバスに乗り下津井に行く。 瀬戸大橋が出来た時にその予算で瀬戸大橋架橋記念公園ができる。公園内というか隣接して下津井城跡がある。

 そこは眼下に下津井瀬戸をのぞみ、その瀬戸は10ノットの急流速になるという。近くの島塩飽海賊の根拠地・本島もあり、瀬戸内の海上交通の要衛である。 ここは宇喜多秀家が築城した、関ケ原後に岡山・池田藩の支城として現在のように改修された。 一国一城の令により廃城となる。 西の丸、二の丸、本丸、3の丸、中の丸、東の丸と配置され、天守があった。 石垣が残っていてその規模が知られる。

simotui 01.jpg
 下津井地図 下は下津井瀬戸


simotui 07.jpg
 下津井城図


simotui 04.jpg
  三の丸


simotui 06.jpg
 二の丸


simotui 10.jpg
 天守跡


simotui 09.jpg
 西の丸


simotui 03.jpg
 中出丸


simotui 05.jpg
 二の丸下南面の石垣


下津井は現在は瀬戸大橋の本州側の一端である。城跡からは橋や島々の景色が良い。

 
simotui 08.jpg
 城跡から眼下を望む


  2019-12-7

  下津井
  http://hayame.net/custom21.html#spb-bookmark-658





  
posted by 速魚 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月05日

引田・ひけた


 引田の町は小豆島から目的地の淡路島・都志へ航海するのに選んだ中継地でした。そこは徳島県にあるとカン違いしていたが、行ってみると香川県の東かがわ市にある街であった。

 歴史のある街で古い町並みが残っており、おまけに引田城もあり、満足のいくものでした。


hiketa 50.jpg
 赤丸は係留地 T字桟橋端、 赤線は町並み保存地区


hiketa 01.jpg
 T字桟橋端、 隣に2隻の養殖運搬船スペ−ス必要


 風待ちの湊として利用されたのは旧港地区で隣接した山には引田城がある。船待ちの湊ゆえ御多聞に漏れずに遊郭があったと云うが今は残っていない。 この旧地区には廻船業から戦後に機帆船の船主になった稼業が50もあったという。さすがに老生が船に乗った若いころにはそれを多く目にしたが、今は見ることが無くなった。


hiketa 53.jpg
 旧湊図、  ヨットを係留する適地は見当たらず


 古い町並み保存地区には 廻船問屋やしょうゆ業の屋敷が残る。佐野家では内部を見学できる(300円)。 外人のマニアにも引田は有名らしく、スイスからのひとりの老婦人がいた。


hiketa 54.jpg
 佐野家・讃州井筒屋・醸造業を営む、見学できる


hiketa 55.jpg
 佐野家居室


hiketa 51.jpg
 かめびし屋 醤油や


hiketa 56.jpg
 引田の町並み 


 現在の引田は「はまち」養殖が日本で初めて行われた地で、それが栄えている。港の入り口沖には大きな養殖地があり、入港には注意が必要。 老生は「養殖はまち」を食するのは好まない、それは最近ではエサの改良で「天然もの」より値が高くなっているという。漁師の数はここでは3軒しかないというけれど、養殖業者は多くある。

 大きな漁港の割にはふさわしいヨット係留地が少ない。


     2019-12-5

引田城  http://hayame.net/custom27.html#spb-bookmark-650




posted by 速魚 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月03日

姫路城


 姫路城は先代ヨット「速魚」を造っているとき、46年も前に2週間会社を休み高砂にあるヨットメ−カ−に通ってその製作過程を見ていた時にそこへ行きました。 当時は今のように造船所に頼んで出来上がりを待つことも出来たのですが、ヨット建造にオーナ−が立ち会う古い慣習があった。
 造船所の休日に高砂から山陽電鉄に乗り姫路に行き、姫路城を見て来ました。当時は昭和の大改修とかで、姫路城はすっぽりと足場で覆われていました。 それから半世紀、速魚Uで木場ヨットハーバーに係留して、カミさんとそこを見に行くことができました。姫路城は個人的にヨットとの縁と感じています。


himezi zyo 01.jpg
  姫路城


 平成の大改修がほとんど終わりシ−トで覆われているところも少なく、予想していた漆喰がまぶしく白っぽい印象ではなく、程よい白さであった。


himezi zyo 02.jpg
 総構の姫路城モデル


 駅前から大通りをまっすぐ歩くと姫路城である。駅近くまで外曲輪があったようだがビルが立ち並んでいて面影はない。
 西国街道が城内を通っていてそこに中濠があり石垣が残っている。


himezi zyo 03.jpg
 車が通っているのが西国街道 中濠の石垣  本陣があった。


 大手門前には「い・ろ・は・に」と名称をつけた土産物店が並ぶ。ここから橋を渡って大手門を抜け、いよいよ姫路城だ。

himezi zyo 04.jpg
  大手門


 1000円を支払い、菱の門をくぐる、皆は天守方面に向かったが、左へ折れて西の丸へ向かう。


himezi zyo 05.jpg
 菱の門


himezi zyo  06.jpg
 西の丸図


 西の丸見学入り口でビニ−ルを借りて靴を入れて、長い渡り廊下を歩き化粧櫓の出口まで歩く、ここは秀頼の妻であった2代将軍秀忠の娘千姫が池田家へ再婚して、ここに暮らしたところであるという。この廊下の一室に暮らしたのではなく庭の中に御殿が建っていたのであろう。 天守よりもこの一角のほうが個人的には昔の城らしく感じた。
 ここから天守に向かう。


himezi zyo 07.jpg


 菱の門からは「い・ろ・は・に・ほ」の防御に趣向をこらした門をくぐり天守に出る。
姫路城は一回では堪能できず、搦手方向からも行ってみたいものです。


himezi zyo 08.jpg
 備前丸からみた天守


 天守内は他によくある展示物が少なく現存をそのまま良く見ることができる。老人には階段がどこの城も急こう配なので苦労するが、ここは中央にも手摺があり助かった。

 余談だが名古屋城ではエスカレ−タ−が有り建て替える際に問題になっているが、オリジナル重視が大事なことなので昔無かったものは再現できない。 バリアフリ−の問題は特別な日を設定してボランテイアに援助してもらい見学をしてもらう工夫が必要でしょう。

 現在の姫路城は池田輝政が主な形をつくったのだが秀吉や黒田が城主の時代があった。古い黒田官兵衛の石垣も残る。


himezi zyo 09.jpg
 黒田菅兵衛の石垣

   2019-12-3

  城廻り
  http://hayame.net/custom27.html


  

posted by 速魚 at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月02日

速魚のモンテヴェルデイ全集 作成開始




 monteverdi.jpg
 1567-1632

  モンテヴェルデイ全集を作成開始しました。 聞きながらの作成ですので、大分時間がかかると思います。  順次更新していきます。

  モンテヴェルデイ全集 その1

  SV1-93 
   3声のカンツオネッタ
   5声のマドリガ−レ集 1巻‐4巻

  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank047.html

   2019-12-02

おかげさまで 完成しました。

  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank047.html#top

   2020-2-2





posted by 速魚 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年12月01日

牛窓

 

 牛窓へは今回の秋のクル−ジングでは2回寄港する。 徒歩20分位で牛窓旧市街を訪れた。 岡山藩の海の玄関口で岡山までの街道があったという。


usimado  01.jpg
 牛窓ヨットハーバー  ゲストバ−ス  中央奥のビルがホテルリマ−ニ

 リゾ−トホテルのリマ−ニ近くから旧市街に入る。 町並み保全が遅かったのか旧町屋が続いてあるわけではない。灯台や醸造業、造船街などが残る。


usimado 02.jpg
 牛窓旧灯台


usimado 03.jpg
 醸造業跡



usimado 04.jpg
 牛窓旧市街


 牛窓も小豆島のオリ−ブのようにエ−ゲ海を売り物にしたいようだが、小豆島のように知られて広まってはいないように見えた。。


   2019-12-1

 船中発策HP
 http://hayame.net/index.html







posted by 速魚 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記