2020年08月09日

津山・城東むかし町


      国の街並み保存地区




tuyamamzati 00.jpg
     津山城下町図  武家屋敷は灰色部分



 津山城を見た後で出雲街道沿いにある城東街並み保存地区へ向かう。10分もかからずに徒歩で訪れることができる。
街道沿いに1qに渡り古い町並みが残っている。両替商を営んだ梶山邸や蘭学の箕作阮甫の生家が見られる。
 



tuyamamati 01.jpg
 街並み その1




tuyamamati 02.jpg
 街並み その2




 箕作阮甫(1799-63)といっても、その名前を憶えている程度で幕末の人位の認識であった。 調べてみると医者の家に生まれ、藩医になる。 藩主と供に江戸へ行き蘭学を学ぶ。

 幕府に召し抱えられて藩書調所の首席教授に任じられ、ペリ−の国書を翻訳した。 医学、兵学、語学など多数の書を世に出した。 息子がいなかった関係で優秀な弟子と娘を結婚させたので後に有名な学者を輩出している。明治になる前に亡くなった。





tuyamamati 03.jpg
 箕作阮甫旧宅




tuyamamati 04.jpg
 箕作阮甫の庭





tuyamamati 05.jpg
 旧梶村氏邸  元禄の時代からの商家 庭園は国名勝地
 


   2020-8-9







posted by 速魚 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記