2020年09月14日

クリストフ・グラウプナ−


 Christoph Graupner 1683-1760

 ウラウプナ−はザクセン郊外に生まれ、ライプツイヒ大学の法学を専攻して、ヨハン・ク−ナウに音楽を学ぶ。 ハンブルグ歌劇場のチェンバロ奏者になる。ヘンデルがヴァイオリン奏者としていた。 北ドイツの人気のあるオペラ作曲家の一人となった。 1709年にヘッセン・ダルムシュタッ方伯の宮廷楽団に入り、1711年に宮廷学長に昇進した。 1711年に宮廷の経済が悪化してオペラの上演が取りやめになり、礼拝のための曲を主に作る。そこに半世紀を過ごし1754年に失明し6年後に死亡する。

 ク−ナウが死亡した時に後任のト−マス教会カントルの候補者にテレマンが求められて辞退したので、クラウプナ−が指名された。しかし雇用主のエッセン伯ル−ソヴイヒが高額の給与を払い、移籍を許可しなかった。バッハがその職を得たという。クラウプナ−は市の参事会にバッハの推薦状を書き、バッハは優れたオルガン演奏能力と宗教曲の作曲手腕を称賛した。 クラウプナ−は死後に忘れられた存在になった。残した作品は訴訟により主君に属し城館の中に200年間眠ることになった。2000曲あるという。 20世紀の後半、最後の4半世紀に古楽の復活と供に演奏されるようになった。


 ライプツイヒ新聞が行った人気投票では、1位ハテレマン、2位はヘンデルで、3位はクラウプナ−であった。(バッハは7位)。グラウプナ−はヘンデルに次ぐ作曲家であったのに最近までお恥ずかしながら彼のことを知りませんでした。1970年代の古楽には彼のアナログレコ−ドはなかったように思えます。 これから注目して聞いていきたいものです。




 Monantliche Clavier Fructhe 1722 Martius  Cembalista Falerno Ducande Arcade et musico pastore Romano
 https://www.youtube.com/watch?v=hLicG5sgIXI   19分

 Cantata - Die Nacht ist vergangen, GWV 1101/22 Soprano I & II: Amaryllis Dieltiens & Elisabeth Scholl Tenor I & II: Lothar Blum &  Reinoud van Mechelen Baritone: Stefan Geyer
 https://www.youtube.com/watch?v=VstuCQTiSHU  14分  いいね

 Concerto for viola d'amore and flute Viola d'amore - Donald Maurice Flute - Ewa Murawska
 https://www.youtube.com/watch?v=HoQTa8CJLg8  18分

 Ouverture-Suite in E minor for 2 Oboes da caccia, Strings & B.c GWV 442  Dorothee Mields
 https://www.youtube.com/watch?v=bXZo_d5D31Y  19分

 カンタ−タ Jauchzet ihr Himmel, erfreue dich Erde, GWV 1105/53 am 1. Weihnachtsfesttage  Orchestra: Mannheim Hofkapelle   Conductor: Florian Heyerick
 https://www.youtube.com/watch?v=0edqoLa-dKs  18分

 Overture in F Major, GWV 445: V. Le Desire  Capricornus Consort Basel
 https://www.youtube.com/watch?v=_aXtNB-imJ4  4分  いいね

 Suite for transverse flute, viola d'amore, chalumeau, strings and cembalo in F major, GWV 450  
 https://www.youtube.com/watch?v=6yjzzLbhqH0  21分



        2020-9-14




posted by 速魚 at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記