2014年06月26日

アルゼンチンの債務広告


 
  arzentinsaimu.jpg
                  

        6月25日付 朝日新聞 アルゼンチン政府の広告


  アルゼンチン共和国・大統領府が2001年の債務不履行・デフ
ォルトにより生じた利息の返還ができなくなる恐れがあると広告して
います。大部分の債権者とは減額して返済することに合意しましたが、
不同意のハゲタカファンドがアメリカの裁判に訴えて、その全額を
支払うように判決がありました。従いまたデフォルトに陥るという広告
です。
 ファンドとの交渉で、どこかでまとまるのではないかと思われますが、
交渉のために相手方にジャブを放ったということでしょうか?

 アルゼンチンは親日国で、日露戦争では春日・日進を譲渡してくれて
日本海海戦に貢献しました。戦後の占領中にも日本に入港した商船は、
入港国の国旗をマストに掲げる習慣を、占領軍に拒否されたけれども、
アルゼンチン船長はその要求に断固として拒否をして、日本国旗を掲
げてくれたエピソードもあります。戦後に援助もしてくれました。
 何かの時には恩返しをしなくてはならない国のひとつです。現在行わ
れているワールドカップでは順調に勝っていますね。
 他紙ではこの広告があったかどうか不明です。 
1000兆円の債務のある我が国では,さしずめ我が国の国民資産は債務
を補うに十分ですので、国債を空売りしている貪欲な人々に警告の広告を
発表したということでしょうか?
よそ事ではありません。  

      2014-6-26

Don't cry for me Argentina マドンナが歌う
   https://www.youtube.com/watch?v=mxjl_2a-gFM




     その2へ

 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E5%82%B5%E5%8B%992

 

    ハイパーインフレ必須 2014年総括
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#2014年総括
    財政破たんの先例 日本
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#財政破たんの先例
    金の小分け
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#金の小分け




posted by 速魚 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100533475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック