2014年07月01日

アルゼンチン債務広告 その2


 アルゼンチン債務広告 その2

7月1日 アルゼンチン政府は支払うの広告を掲載しました。
先月末の期限の返済分5億3900万ドルを米国の銀行に入金した。
支払う意思はありますよということでしょう。和解に応じた債権者は
7割の減額に応じた者です。猶予期限が30日延びたことで再度の
交渉でこのような広告を打ったのでしょう。
 わけのわからな開発援助をしている我が国は何千億円もの債務
免除している国もあります。安倍さんよアルゼンチンを助けてやって
くれませんか?
 無責任に一向に債務を減らそうとしない我政府に対する苛立ち発言
にすぎ無いのですけれど。

2014-7-1

追補

 7月10日 3度目の広告がでました。要するにアメリカの裁判結果に
かかわらずアルゼンテイン政府は減額に応じた負債は支払いますよと
いうことのようです。今度は2面の大広告でした。

     2014-7-10


 速魚による船中発策の財政再建のページへ

 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#%E8%B2%A1%E6%94%BF


posted by 速魚 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100949237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック