2014年07月05日

集団的自衛権の2つの議論


  下記の2つのご意見を目にしました。このような方々が意見をかわせて決めていただきたいものです。細谷さんは安倍さんの安保法制懇談会のメンバーです。彼の述べているようなら問題は少ないのですが。アリの1穴のように思いのほか違った場面を見せるのが心配です。神浦さんの外務省クーデター説はまだ世間ではよく知られていないです。戦後の民事官僚改革を怠った結果で、外務省による省益追求が戦争を欲するものにまでなったのかという感じですね。
 悪くすると取り返しのつかない事態になるので、いずれにしろ関心をもつ必要があります。

  細谷雄一さん7月2日の意見 
   集団的自衛権の行使容認に関する閣議決定 http://blog.livedoor.jp/hosoyayuichi/

  神浦元彰さんのコメント
  http://www.kamiura.com/remail/continues_789.html

     2014-7-5

   新ガイドライン 2015年 
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#新ガイドライン
   爺爺の集団的安全保障
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#集団安全保障
   軍の規律維持
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#規律維持
   郷土防衛隊構想
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#郷土防衛隊





posted by 速魚 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101297693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック