2014年07月08日

介護保険料



 平成26年度の介護保険料の決定通知書が送られてきました。地方自治体でその負担額は倍も開きがあると聞いています。国保が県単位になる計画も報道されました。介護保険も同様の問題でしょう。

     保険料表

  
    kaigohyou.png

 上の表によると最高保険料は年に84800円です。住民税課税所得が500万以上の方になっています。最低は24200円で生活保護と住民税非課税の方です。
国保税でも800万以上は固定の一定額の支払いです。どちらも高額所得の方にやさしい税制になっています。80−120万の年収の人が3万3900円の支払いで、1000万の人は8万4800円です、低収入の人が負担が大きいのは明らかです。高額所得の方に累進で納めてもらう必要はありませんが、上限を設ける現行より一定比率で支払ってもらう制度に変更していただきたいものです。
 
                  2014-7-8



    年金と保険の統一
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#国保へ統一
    介護特区構想
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#リゾート
    理想の健康保険 4.1案
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#理想健康保険


posted by 速魚 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101490057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック