2014年07月16日

デービット・マンロー青春のアンニュイと古楽

  

david munrow.jpg
             
              マンロー  1942−1976

 中世やルネッサンスの音学を耳にすることが珍しかった時代に多くの演奏を残してくれました。古楽が始まった時代にレオンハルトらと伴に啓蒙的な活動をした若手でした。日本公演が予定されていた1976年に突然自殺してしまいました。未だもって原因は分っておりません。老生も20台で古楽ファンでありましたが、突然の喪失感でありました。


  フランチェスコ・ランデーニ 春の声  マンロー指揮 
ロンドン古楽コンソート  1.2分
   https://www.youtube.com/watch?v=z7OqXmOiL4U

  ルネッサンスダンス マンロー指揮 ロンドン古楽コンソート
120分
   https://www.youtube.com/watch?v=lNGILc0r4ok

  マンローによる古楽器ラケットの解説があります。1976年。
   https://www.youtube.com/watch?v=TFfXS59UQs4

  ルネッサンス曲 マンロー指揮 ロンドン古楽コンソート4.3分
   https://www.youtube.com/watch?v=Z1UkI_d0n7g

  中世とルネッサンス楽器 マンロー指揮 ロンドン古楽コンソート
1.5分
   https://www.youtube.com/watch?v=5XZihrNu3io

  オランダ15世紀の音楽 マンロー指揮 ロンドン古楽コンソート
2.5分
   https://www.youtube.com/watch?v=8vOdBm1Gbdo

  ダブリン本より 演奏ホグウッド・チェンバロ、 マンロー指揮 
 2.3分
   https://www.youtube.com/watch?v=uRrZqXGqjfg

  バッハ  BWV1057 2つのフルートとクラブサンのための 17分
   https://www.youtube.com/watch?v=WnVucXJOTKg

  ルネッサンス ヴァージナルス  演奏 ホグウッド  マンロー指揮  
 2.3分  いいね
   https://www.youtube.com/watch?v=SeLmjhpa_Xc


 このマンローの音楽に啓発を受けた日本の古楽合奏団が40周年を迎えました。楽器の自作や楽譜の収集など苦労を重ねましたが。見事に花咲いてくれました。
マンロー死してもダンスリー残り。もう一人無駄に生きた老人ここにあり。
ダンスリールネッサンス合奏団の記念演奏をお聞きください。

 ダンスリー・ルネッサンス合奏団 40周年記念コンサート  125分
  https://www.youtube.com/watch?v=9Nfawar4JWs


       2014-7-16

追補
 指揮者のアンドレ・プレビンがマンローについて述べています。
彼は非常に多才な人で恐るべき演奏家である。数十の楽器を完璧な演奏で聞かせる。彼は中世・ルネッサンス音楽のすぐれた専門家で、彼のロンドン・古楽合奏団は英国の全音楽界を通じて、輝く存在である。ちょっといたずらな学生のような顔をして、辛辣な機知をみせる解説者である。最大に大事な点は私よりちょっと背が低い。.........私は現代の交響楽団の楽器ばかりにかかわっている。私はこの分野を周辺的なものと思い込んでいた。 
   マンロー著の中世・ルネッサンスの楽器の序文より音楽之友社刊

       2014-10-15


 速魚による船中発策の古楽のページへ
 http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank.html
 ホグウッドさんを偲ぶ
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#ホグウッド
 古楽器さまざま
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1002.html#古楽器さまざま
 速魚のバッハ全集
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank002.html








posted by 速魚 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101742113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック