2014年07月20日

戦後の掃海作戦

 

  MSC-602-YAKUSHIMA.JPG
   

 昭和の40年代でも、海上保安庁の航行警報で機雷に関するものがありました。現在の集団的自衛権の議論のなかで機雷の掃海の件がもちだされています。安倍さんはペルシャ湾での掃海がやりたいのでしょう。
 湾岸戦争のあとでの掃海を自衛隊が行い、1兆円もだしたクウエートにもそれでやっと貢献が認めてもらい、その成功体験が影響しています。
 今回の議論の中で不思議と朝鮮戦争の最中に上陸作戦の先駆けとしての掃海部隊の派遣については知らぬふりです、戦死者もでています。停戦後の掃海と違い戦争行為そのものです。従い日本は戦後に参戦しています。
 船乗りしていた時の甲板長は実際にその掃海艇に乗っていました。今度の議論の掃海もホルムス海峡に派遣する状況は戦争行為そのものの掃海になるはずが、前回の停戦後の掃海と混同されているようです。
まだまだ論議が必要です。

       2014-7-20

 新ガイドライン改定 2015年
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#新ガイドライン
  自衛官と軍用犬の命
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#自衛官と軍用犬の命
  中国のバブル崩壊と対外戦争
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#中国バブル崩壊と戦争



 
 
posted by 速魚 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101821358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック