2014年08月11日

常勝寺 支那駐屯歩兵第1連隊


  sinahohei5.jpg
       
         常勝寺


     sinahohei3.jpg
   連隊句碑         

sinahohei6.jpg


境内永代供養地 軍馬慰霊塔もあり


 鴻巣の荒川沿いにあるお寺です。境内に軍馬の慰霊碑もあり、気になって調べてみました。 なんと盧溝橋事件の支那駐屯歩兵第1連隊の供養地であったのです。常勝寺の名前でここにあるのでしょうか?連隊の補充地は千葉になっていますが。
 北進事変のあと1936年に北平・北京で編成された。補充を受けたとはいえ多くの戦死者・2700名余をだしている歴戦の連隊です。有名な大陸打通作戦に参加しています。南昌で終戦を迎えた。
 
 最初の連隊長はインパール作戦を主導したあの牟田口廉也です。日中戦争にもかかわった指揮官ですね。

  歴史的には坂上田村麻呂が大蛇を退治して、その首は氷川神社に胴体はここにお供えしたとの云われがあり。源範義が殺害された悲報を聞いた妻亀御前がここの荒川近くで後追い自殺をしたときに残されていた薙刀がここに有ると言われています。


          2014-8-11

    ソ連の北海道分断を救った人々
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#北海道分断
  ドイツの敗戦処理と北方4島
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#独敗戦処理2
  ソフィン戦争 隣国が大国である小国の運命
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#ソフィン戦争
  中国のバブル崩壊と対外戦争
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#中国バブル崩壊と戦争
  鎌倉古道を探る その2
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank006.html#鴻巣北本






  

  
posted by 速魚 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102303998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック