2014年10月06日

寄付金経費率の公表義務 

 寄付金経費率20%は高いのでは? 
 

 赤い羽根の募金活動を駅頭で見かける季節になりました。ユニセフの経費の問題が騒がれています。アグネスチャンさんが講演で100万円をトッタリ。ユニセフの役員がマスコミの幹部で、そこに多額の広告代を経費として支払っているといわれています。 24時間マラソンのタレントも1千万円をもらうのだという話も聞こえてきます。日本のユニセフは経費率は20%だそうで、共同募金会も20%を目安としていると広報しています。

 詐欺募金も多いと思いますが、募金活動を認可制にすることには反対します。お役人の数を増やし、無駄な権限を増やすのみです。それをやるためには登録・届出制にして、その活動や募金先と経費率・明細を義務としてHPに公表するよう法律を制定していただきたい。その内容の正確さをチェックする必要はあります。その上で個人が高い安いを判断して寄付をすればいいと思います。個人的には5%をこえるような団体には寄付する気になりませんけれど。
 宝くじは寄付ではありませんが還元率は50%くらいだそうでこれも買う気にはなれませんね。

   2014-10-6

 速魚による船中発策の国政改革のページへ

 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html

 オンセ・ONCE
http://hayame2.sakura.ne.jp/details1020.html#オンセ



posted by 速魚 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104252695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック