2014年11月13日

西欧美女のランキング

  マリア像・絵画による 

  散歩のときに小学生の子供たちをよく見かけます。日本の子供たちも随分とカワイクなってきました。若い女性もスタイルもよくなり、われらの世代の顔だけ美人の時代は、遠い昔になりました。

 船乗りをしていたので、世界の女性を見る機会がありました。スウエーデンでは街のキオスクにもハットする美人がおります。アンダルシアのカフェではピューと口笛を吹きそうになる美人さんとも会いました。
 明治の開国以来、日本の美意識も西欧フィルターにかかって現代まで来たのでしょう。老成になっても西欧美人さんが一番だと思っています。若者よ美を求めるなら西欧に旅せよといいたいくらいです。BC級の秋葉原アイドルを求めてはいけません。

 西欧でもマリア像・画が女性の永遠の追及の美として表現されています。絵だけではなく古楽のマリア賛歌・マニフィカートを教会で聞きながら好きな聖母マリアさまの絵を眺めたいものです。

   森麻季 さんのアヴェマリア 3分  
   http://www.youtube.com/watch?v=CN1A5GFBcAo


  あくまで個人的な順位です。今後もいいものがあれば変更していきます。暫定としてごらんください。


     マリア・ビーナス ベスト10         暫定

順位      作品     作者     所在

1
 davinci2.jpg

ほつれ髪の女性     ダヴィンチ     パルマ国立美術館

2

 vinus.jpg 

ヴィーナスの誕生    ボッチチェリ    ウフィツイ美術館 フィレンツエ

3


 pieta.jpg


ピエタ   ミケランジェロ    サン・ピエトロ大聖堂

4


 rafaero.jpg

大公のマドンナ  ラファエロ ピッテイ美術館  フィレンツエ

5

ripp77.png

聖母子と2天使 フィリッポ・リッピ ウフィツイ美術館   フィレンツエ

   
6

boticheri.jpg



マニフィカートの聖母

ボッテイチェッリ    ウフィツイ美術館

7


 tituano.jpg

ウルビーノのヴィーナス   テイツアーノ  ウフィツイ美術館 フィレンツエ



 
 zyoruzyone10.jpg


眠れるヴィーナス   ジョルジョーネ  ドレスデン国立絵画館


兄弟子ジョルジョーネの未完作をその後テイツアーノが完成させた。



8


 fanaike.jpg


聖処女マリア   ヤン・ファン・エイク ゲントの祭壇画

9

  muriyo.jpg

バルトロメ・エステバン・ムリーリョ  プラド美術舘

10

 
 salvi.jpg


聖母マリア  サッソフェラート アイルランド国立美術館?



番外1


 munk.jpg


マドンア  ムンク ムンク美術館   ノルウエーオスロ


番外2


 
 pier minyare.png


 


ピエール・ミニャール ルーブル美術館


番外
3


 tyenchi.jpg


ベアトリーチェ・チェンチの肖像   グイド・レーニ バルベリーニ国立絵画館 ローマ


  速魚による船中発策の美術のページへ

  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank003.html


     2014-11-12


  
  ルネッサンス画人年表
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank003.html#作家年表
  バロック画人年表
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank003.html#バロック画人伝
  カラヴァッジオ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank003.html#カラヴァッジオ

   ヴァイス  シャコンヌ  gマイナー  演奏 ホセ ミゲル モレノ   5分 いい音
   カラヴァッジオの絵が画面で見られます。これもいいね。
  http://www.youtube.com/watch?v=XOdov6ta43U&list=RD02aAeshHlvAO4












posted by 速魚 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105558977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック