2014年12月08日

サラ・ブライトマンのコンサート

 ド派手な現代風舞台演出 

ブライトマンのコンサートに行きました。5000人収容の大ホールでした。
フルオーケストラをバックに歌います。古楽の小ホールで聞くものばかり
に行っていましたので、ナウイ現代的なものは、いつ行ったのか思いだせ
ないくらいです。 東京公演初日で満員でした。聴衆の中心は50代といっ
たところです。珍しく若い人もチラホラ見かけました。最低が13000円でし
たので気張ってS席15000円にしました。新聞広告の日にインターネット
で申し込みましたので、早いほうだと思っていましたが、なんと2階席の後
ろから5列目です。サラの顔も小さく判別できず双眼鏡を持っていかないの
が悔やまれました。
 最近のショーの舞台演出はスゴイですね。光のページェントといってもよい
位です。バックのスクリーンには宇宙から撮った映像などが移され多才な色
に変化した投光器が織りなします。座席が後ろとはいえサラの真正面でした
ので、彼女の顔を中心として放射状に投光する演出ではまさに後光がさす
マリア様でした。残念なことに大好きなアヴェマリアは演目にはありませんで
した。そこで聞きたいところです。
 5000人の聴衆だとフルオーケストラを使いたくなるのでしょうが、ホールの
音響効果もいまひとつだったのかマイクを通した歌声にも聞きにくかったり、
彼女の透明な歌声は聞けませんでした。老人にはこんなものがあるといった
冥途の土産の意味がありますが、あのような公演スタイルならもういいです
ね。教会あたりで小オーケストラでやる8000円程度の演奏会なら行きます
けれども。ウドー音楽事務所としては1回の公演で7000万円くらいになるで
しょうから日本公演では莫大な利益になりますが、あの席であの価格では高
すぎます。ウドーさん永続きはしませんよ。
 貧しい田舎老人にはユーチューブで聞くライブが4-5本ありますので、それ
を楽しむことになりそうです。音もいいです。

   2014-12-8

 
わが歌姫 1  サラ・ブライトマン
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#サラブライトマン
    わが歌姫 2  森麻季
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#森麻季
    わが歌姫 3
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#ヘイリー・ウエンステラ
    速魚のバッハ全集
    http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank002.html












posted by 速魚 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106226145
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック