2015年01月13日

ピアノ と チェンバロを聞き比べ

 
 古楽ファンなのでチェンバロが一番なのですが、バッハの時代以前にはピアノは存在しません。彼の息子のカール・フィリップ・エマニュエル・バッハの時代にモダンピアノの前身のピアノフォルテ・ハンマークラビーアが登場です。それもかなりか細い愛らしい音がします。
 バッハの鍵盤楽器の曲はチェンバロ、オルガン、クラヴィコードのためのものです。彼はピアノの音を想定して曲を作っていません。しかしこれはピアノで聞く方が勝っていると思わせる・個人的な好みものがあります。チェンバロは弦をはじいて音をだすので、ピアノのように固い金属弦をたたいて発音しません。曲の音で余韻の良さを楽しむようなものはピアノがチェンバロに勝るようです。 従いチェンバロには、音に装飾をつけて、つまり前後に細かい音を追加して曲つくりをしてきました。聞いて良ければバッハの想定を越えても良いものは良いですね。チェンバロが博物館の展示楽器になって、弾き方すら忘れられてしまった時期は、すべてピアノ・モダンで弾かれていましたが、それは悪でした。
 
1. どちらも好みのケース 

   BWV849 平均律クラビーア曲集4番
  https://www.youtube.com/watch?v=_eFzQxBZbYs  チェンバロ

  https://www.youtube.com/watch?v=X0s5ixg8btI   ピアノ



  2. ピアノが好みのケース  

   BWV925 プレリュード 
  https://www.youtube.com/watch?v=ooERvuSsl28  ピアノ

  https://www.youtube.com/watch?v=8LbwNSO9YEE  チェンバロ


    BWV883   平均律クラビーア曲14番
  https://www.youtube.com/watch?v=VdfZRNyshEA  ピアノ

  https://www.youtube.com/watch?v=OGqaHrzwd5s  チェンバロ

   インヴェンション4番 BWV775

  https://www.youtube.com/watch?v=IrBnubDj1KY  ピアノ

  https://www.youtube.com/watch?v=xXqfkRbIMuU  チェンバロ


 3. チェンバロが好みのケース 

   BWV814 フランス組曲 3番
  https://www.youtube.com/watch?v=Av8DWfpsKdQ チェンバロ
  
  https://www.youtube.com/watch?v=c5EtGctdwYU

    BWV971 イタリア協奏曲
  https://www.youtube.com/watch?v=hSFTsxpBqrQ  チェンバロ

  https://www.youtube.com/watch?v=Jb6UH0ex4_g  ピアノ

   BWV862 平均律クラビーア曲 17番
  https://www.youtube.com/watch?v=aqoRF5RAK18  チェンバロ

  https://www.youtube.com/watch?v=CKrAFagCABs  ピアノ

 
  イギリス組曲  BWV810
  https://www.youtube.com/watch?v=WwfHfAXg-WM  チェンバロ

  https://www.youtube.com/watch?v=18rKUeeza7M  ピアノ


 
 音楽を楽しむときには、作品・演奏・楽器・演奏者・録音などの質で良し悪し好みが左右されます。ご参考になれば幸いです。以上は楽器の優劣を述べるものではありません。

  2015-1-13

  フォルテピアノ
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1002.html#ピアノフォルテ
   クラビコード
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1002.html#クラビコード
   リュートとギターの聞き比べ
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1002.html#クラビコード







追補

positeb organ.jpg
   
     ポシテイブオルガン

  You tubeでは電子合成の演奏ものもアップされていますが、速魚のバッハ全集で余り取り上げてはいません。やはり本物と比べて聞き劣りがするからです。特にチェンバロではそうです。繊細さに欠けます。パイプオルガンものでは聞けるものもあります。こちらのオルガン知識の不足故かもしれませんが。
 日本のローランド社ではクラッシックシリーズのものが良いように聞こえます。宣伝ではありません。本当に買えるなら・150万位・小さなポジテイブオルガンでしょうね。下記はローランド社のサイトで古楽鍵盤楽器について、よくまとめられています。

  http://www.roland.co.jp/products/classic/miryoku/kogaki.html

     2015-1-17








posted by 速魚 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111753646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック