2015年02月04日

地方自治体の合併

  

  gappei01_2.jpg 

    
     信号から向こう側・隣接自治体の道路が半分の道幅になる


 市町村合併とも云われます。先の平成の大合併では市町村の数は3,234から1,821へ減少した。 埼玉県ではその時に92から63になりました。市についてはー3市でー7%です。 
 平成になってこちら引っ越してきました。その時に気が付いたことは、やたらと小さな市が多いことです。平成の大合併でも現在の居住市・人口7万は南北にある同規模の隣市と合併することはありませんでした。
 上の写真のように、隣市との接続道路に計画性がみられません。小さな市毎にプランを立てて総合的な都市計画の判断がないからです。新駅の計画も隣市との調整もなくやろうとします。市庁舎も新築しました。隣市も建設中です。お互いにその積立金を狙って合併して取り込もうとする、さもしい為政者ばかりのようです。
 借金も積み重なり夕張市になるのかと心配されます。個人的には南北にあるどちらかの市と合併してほしい。名前もその市の名前で結構ですという心境です。
 地方都市に限らず県についても島根や鳥取など広島や岡山との合併を考えたらどうでしょう。投票権の不平等も最高裁で何度も違法であると判決されています。小さい県を基本にして算定するといつまで経っても是正できません。明治以来でも県の統合はされています。前例のないことはできませんとお役人には言わせません。
 いつまでもこのままではもう財政はもちません。年金切り下げ、保険料アップの話ばかり聞こえてきています。小さいことでも少しずつでも直していきたいものです。

     2015-2-4


    地方議員の半減
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#議員半減
    強制退去
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#強制退去
    県の統廃合
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#県の統廃合




posted by 速魚 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113156377
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック