2015年02月16日

ポーランド近代史    


 ポーランドは世界史地図をご覧になればお分かりのごとく宗教改革の時代
まではカソリックで欧州の大国です。18世紀になり衰退してロシア・プロイセ
ン・オーストリアが分割して消滅する。ロシアはポーランド語を制限してロシア
語を強制した。ポーランドの民族意識は高まり何度も反乱する。1830年の
反乱を題材にショパンが革命を作曲した。第1次世界大戦でその3国が衰退
して1918年に第2共和国として独立。

 なんでポーランド史なんだとお思いの方も多いでしょう。前に書いたシラフタ
のこともあの分厚い高校の世界史教科書に載っていなかたのにと....
 ポーランドの歴史のなかでやっと独立したのは第1次世界大戦の後です。
それも壮絶な独立闘争をしたわけではなく、戦争の結果としてそれまでの支配
していたロシア・オーストリア・ドイツに力の空白ができた強運ゆえです。それも
すぐにソ連・ドイツに分割されてしまいます。第2次大戦後はソ連の衛星国でし
た。
 冷戦が終わりやっと独立でき、NATO・EUに加盟です。英仏との条約は先の
大戦では日和見の対象にされてポーランドには機能しませんでしたけれど。

 今のウクライナ情勢でも相当な危機感を持っていると思います。 ポーランド
は自国の安全保障に対してその歴史的教訓を踏まえて、イラク戦争・アフガン
戦争・イスラム国有志連合に参加してきました。

 デンマークで昨日テロがありました。デンマークは先の大戦では数日でドイツに
占領されてしまいました。かの国もイスラム国有志連合に参加しています。同盟の
ことを日本が考えるのに、オランダ・ベルギーの戦後の行動も加えて考えてみる
べきでしょう。

              
 

  年表              
年   出来事
1569  ポーランド・リトアニア共和国
1572   選挙王制に移行 
1772   第1次ポータンド・リトアニア共和国分裂
1791   信教の自由、5月3日憲法
1795   3国分割でポーランド消滅
1807   ナポレオンによりワルシャワ公国・衛星国
1815   ロシア皇帝によるポーランド王国設立
1830   大反乱
1832   ロシアの直轄支配
1843   蜂起失敗
1863   蜂起
1864  ロシア領で農奴解放
1918   ポーランド共和国独立シラフタ制度廃止
     ソビエト・ポーランド戦争
1920   日本がシベリアのポーランド人孤児を救出
1921   リガ条約でソ連から領土を獲得
    フランスと同盟
1932  ソ連と不可侵条約、
1934  ドイツと不可侵条約 -39年破棄 
1939  独ソ不可侵条約 ポーランド分割の密約
     英仏と相互援助条約
     9月 ドイツのポーランド侵攻、第2次大戦開始
     ソ連のポーランド侵攻、ポーランド領を併合
1944   ワルシャワ蜂起
1945   第2次大戦終了
1948   一党独裁のポーランド統一労働党が成立
1970   ゴムウカ政権失脚、グダニスク暴動
1980   自主管理労組・連帯が結成、ワレサ議長
1981   戒厳令
1989   民主化運動・円卓会議、人民共和国から共和国成立
1999   NATOに加盟
2003   イラク戦争に参戦
2004   EUに加盟
2009   ISAFのもとにアフガニスタン戦争に参戦

ショパン  革命  演奏 フジコ・ヘミング  3分
  https://www.youtube.com/watch?v=rgWSUylxBeI


     2015-2-16


     ポーランドとの友好
     http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003059.html#ポーランド
     ポーランドとシラフタ
     http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#シラフタ
     杉原千畝
     http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#杉原千畝


posted by 速魚 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113789836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック