2015年03月06日

どぶ板選挙と候補者 

 
  地方議員の選挙が近いので駅頭に立つ予定候補者を見かけるようになりました。我が家に立候補予定者が個別訪問に来ました。
 地元に育っていない候補者にとっては、 国政より地方議員になるのが難しいでしょう。地縁がないので親類・縁者・同級生を総動員できません。 
 地方議員の選挙ではどぶ板選挙と称して個別訪問したり、駅頭に立ってのアピールが大事になります。 特に今回は与党議員でなければ風が吹いていないので追い風選挙ができません。かっての民主党の候補者のように風だけで楽に当選できた時代もありました。どぶ板にしろ風頼みにしろ、それらで当選した議員さんには問題が多いように老生は感じています。彼らは何かしたい気持ちが薄いのでしょう、当選すれば目的達成で議員をこなしているだけに見えてしまいます。
 地元にも先輩からどぶ板選挙のノーハウを伝授され、地方・国会議員になった人がいます。安倍さんが幹事長の折には、その人は自転車でのぼりを立てて走り回る選挙を安倍さんと一緒にやりました。でも個人的な感想ですが、何もしない議員さんのように見えて不満です。
 先日に目にした駅頭で演説していた立候補予定者は、その日は朝6時から夕方まで連続しで立っているとアピールしていました。候補者選びは難しいですね。号泣議員もどぶ板でアピールして当選したのでしょう。
 選ぶ側は、目先のにどぶ板でよくやっていると人だとの認識に惑わされずに候補者を選ぶ必要があります。

速魚の国政改革のページへ

  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html

    2015-3-6

 議員候補者を選ぶ
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#候補者選び
 衆愚政治
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#衆愚政治
 2世議員を選ぶ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#2世議員




 
posted by 速魚 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114692347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック