2015年03月08日

バッハの生涯  Johan Sebastian Bach



   2013bach.png
  61歳のバッハ 2013年発見

バッハの曲は何を聞いてもいいと若いときから思っています。速魚のバッハ全集をまとめる過程で念願のほぼ全曲を聞くことができました。これもYou tubeのおかげです。
全てを聞くという夢がかないました。

 プロの間では、バッハの曲を演奏するたびに次のドアーが開いていっそう奥深いものがあると云われています。 バッハは今では、音楽の父とか西洋音楽の基礎を構築した作曲家と評価されていますが、彼の生きていた時代にはオルガン奏者・即興の大家として知られていました。いわば地方で活躍する中堅音楽家でした。死亡した後に、より大きく評価されることになりました。

 速魚のバッハ全集を見ていただければお分かりのごとくカンタータ、オルガン・チェンバロ・鍵盤曲が膨大にあります。有名な無伴奏曲や管弦楽組曲があるので、そちらが多いのかと思いがちですがそうではありません。彼本人はオルガニストのつもりのようでした。

 バッハはモンテベルデイ以来のバロック音楽を集大成した作曲家です。けれど、フーガの技法、音楽の捧げもの、ゴールドベグ変奏曲など晩年のものは、現代曲かと
思わせる響きがしています。これからも演奏者や研究者によりさらに新しいものがバッハから見つけられていくでしょう。




1685  3月21日、アイゼナッハに父ヨハン・アンブロジウス、母マリア・エリザベートの
     八男として生まれる。
1700  リューネブルクの聖ミヒャエル教会聖歌隊員となる
1703  ザクセン公に宮廷楽師兼従僕として仕える。アルンシュタット教会の
     オルガニスト就任
1705  リューベックの聖前リア教会のオルガニストのブクステフーデの演奏を学ぶ。
1707  ミュールハウゼン聖ブラジウス教会のオルガニスト就任、
     マリア・バルバラと結婚
1708  ザクセン公の宮廷オルガニスト県宮廷楽師に採用される。
1710  長男ウイルヘルム・フリーデマン誕生
1714  ヴァイマル宮廷楽団の楽師長に就任。毎月1曲のカンタータを作曲上演した。
    カール・フィリップ・エマニエル誕生
1715  三男ヨハン・ゴットフリート・ベルンハルト誕生
1717  ケーテン候レオポルドの宮廷楽長に任命
1720  妻死去
1721  ブランデンブルク伯にブランデンブルグ協奏曲を献呈。
    アンナ・マグダレーナと再婚
1722  平均律クラビーア曲集第1巻完成
1723  ライプチッヒのトーマス・カントルに就任
1724  ヨハネ受難曲第1稿 初演。4男ゴットフリート・ハインリッヒ誕生
1727  マタイ受難曲 初演
1729  コレギウム・ムジクムの指揮者に就任
1732  5男ヨハン・クリストフ・フリードリヒ誕生
1733  ザクセン選帝侯アウグストにロ短調ミサのキリエとグローリアを献呈
1734  ウリスマス・オラトリオ初演
1735  6男ヨハン・クリステイアン誕生
1736  ザクセン選帝侯宮廷音楽家に任命
1738  次男のC.P.E.はプロイセン皇太子フリードリヒのチェンバロ奏者に採用
1741  ゴールドベルグ変奏曲 出販
1747  フリードリヒ大王に音楽の捧げものを献呈17507月28日 死去。
    聖ヨハネ教会墓地に埋葬される。



バッハのビデオをごらんください。
  J.S.Bach Serie Complete  1985 ドイツ語による

  https://www.youtube.com/watch?v=Gism1T5Rvuc  1/4 86分

  https://www.youtube.com/watch?v=q_cfjyZFKsg  2/4 91分

  https://www.youtube.com/watch?v=yVwcxxhuDKE 3/4 81分

  https://www.youtube.com/watch?v=itcqClfkraU 4/4 91分


      2015-3-8



   速魚のバッハ全集
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank002.html
   アンナ・マグダレーナ・バッハ
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#アンナ・マグダレーナ
   バッハの息子たち
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html#バッハの息子たち2





 
posted by 速魚 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114793552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック