2015年03月22日

日本破綻・IMFプログラム


 韓国系の検索まとめサイトのNEVERが、このままアベノミクスを続ければ、間違いなく日本は破綻するだろうということで、IMFの管理を受けた先進国として、下記ののような8項目をまとめてくれました。
(韓国には云われたくない....ウウ)

  日本が破綻したときIMF・国際通貨基金が日本国民に強制するプログラム

 1. 公務員の総数、給料は30%以上カット、およびボーナスは例外なく全てカット
 2. 公務員の退職金は一切認めない、100%カット
 3. 年金は一律30%カット。国債の利払いは5年から10年間停止
 4. 消費税は20%に引き上げる
 5. 課税最低限を引き下げ、年収100万円以上から徴税を行う
 6. 資産税を導入し、不動産に対しては公示価格の25%を課税
 7. 再建、社債については5-15%の課税
 8. 預金については一律ペイオフを実施し、第2段階として、預金を30-40%カットする

 国債の利払いが出来なくなったときに、それは国債が売れなくなったときでもあります。国家予算の半分近くが国債ですから,又予算の半分しか税収がありません、どうにも身動きがとれなくなります。税収だけによる国の運営にならざるおえません。景気も悪くなるでしょうから、税収も今までどうりとはいかないでしょう。従い大増税でとれるものは何でもとるということになります。ハイパーインフレが起きて、それにより債務の低減しか方法がありません。IMFが日本のような巨大な国へ支援できるかは疑問符がつきます。ギリシャとは違います。
 韓国がまとめた項目は、財政破たんをしたあとでというお話ではなくて、日本政府・国民自らが本気で破綻を防ぐつもりになったときの政策項目のように個人的には考えています。まだハイパーインフレで対処しなければならない時よりは良いといえます。
 実際にはゆでガエルの状態である日突然にやってきたり、または中国のバブル崩壊をきっかけにして起きるのではないでしょうか?
 ここで財政破たん後の先例でのべていることが起きるのではないでしょうか?


       2015-3-22

   金の小分け
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#金の小分け
   売上げ税とは?
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#売上税とは
   ハイパーインフレ必須
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#2014年総括
   超絶成長戦略 4.1
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1022.html#超絶成長





  

posted by 速魚 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115507371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック