2015年03月30日

映画 太陽がいっぱい  1960


        爺爺の青春映画 その1



   plenty sol.png   


    中学生の時に兄のオートバイ・スーパーカブの後ろに乗って見に行った映画です。また小学生の時に見た商船学校の帆船実習のテレビを見て、船乗りになろうと思い、まだ漫然と船にあこがれていただけでしたが、このヨットを映画で見て、俺は将来ヨットを持つのだと決めました。




 中学生の時に兄のオートバイ・スーパーカブの後ろに乗って見に行った映画です。また小学生の時に見た商船学校の帆船実習のテレビを見て、船乗りになろうと思い、まだ漫然と船にあこがれていただけでしたが、このヨットを映画で見て、俺は将来ヨットを持つのだと決めました。


  
sol yacht.png


 その後大きくなって船乗りになりましたし、幸いにもスペインの地中海マジョルカ島にケッチを置いて遊ぶこともできました。この映画は老生の人生に大きく影響しましたね。
 映画自体はラストシーンが衝撃的ですが、その内容自体が影響を与えたわけではありません。まあそれの影響を受けて育ったのでは悪の道に走ることになったのでしょう。笑い。

 船乗りは人生半ばで、外航船員絶滅の経済状況になってしまいました。岡に転身して、ヨット・ボートの輸入代行業をやることになりました。その経験から、現在に、映画のヨット・45-50fサイズを木造ヨットで作るには1-2億ぐらいかかるでしょう。あの映画のできた1960年より10年後には強化プラステイック・FRPでハルを作る時代に突入して現在に至りますので、今では木造のヨットを作る造船所は絶滅危惧種になってしまいました。


        2530293_36.jpg


 あの時代のヨットの形状はほれぼれするほどスタイルが美しいです。細見の横幅でデイープキールです。船は女性で表現されますが8頭身美人といったところでしょう。現在ではこのスタイルのプロダクションヨットは存在しません。クラシカルな美というものでしょう。欧米ではこのタイプのヨットが好みで、古くてもメンテにお金と労力をかけて維持しているマニアは存在します。中古艇のマーケットで売り出されているものがあります。でもそれを購入する人は多大の時間・費用・知識を要求されるので、間違うと外国からタキギを買った結果になってしまうでしょうね。
 老生の実力以上ですが隣に係留していて眺めるだけでしたら最高でしょう。

   
    Plein Soleil           9分
   https://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_
    563051&feature=iv&src_vid=xxGdzSPPDKM&v=VwhAPyfxarY

   セーリング  2分
   https://www.youtube.com/watch?v=abNg6jfLa_U

    フィナーレ    2分
   https://www.youtube.com/watch?v=a6NFwpGr6y0



     2015-3-30


  ヨットとクルージング 専用ブログ  
  http://gby.sblo.jp/
   映画 イミテーションゲーム
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#エニグマ
  映画 サウンド・オブ・ミュージック
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank005.html#サウンドオブミュージック
  映画 ロミオとジュリエット
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank005.html#ロミオとジュリエット







posted by 速魚 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115913724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック