2015年07月20日

鎌倉古道を探る 

 鎌倉街道

  地元の鎌倉街道を探ってみました。鎌倉への街道は大きなものは3本あって、その中の中道(佐野-鎌倉)の枝道にあたるものです。
 このあたりの地形は、大宮台地の最高標高・30-40m地点で、荒川の右岸にあたり地形が堤防の役目を果たしていて、対岸の吉見町のように人口の堤防はありません。従って古くから何かと利用されていました。

 開発された観光地ではないので、何もないところですが、源範頼など歴史的なものもありゆっくりお散歩されてはどうでしょうか。

源範頼関連のものが多い土地柄なので、予備知識ととして頭の片隅にいれておきましょう。

      源範頼 のページ



    鎌倉街道全体図
 kamakurakaido02.jpg

 下記のように順次掲載していきます。

   1.北本-桶川  徒歩ゆっくりと2時間   
   2.鴻巣-北本  徒歩ゆっくりと2時間

   お車で来られた方  駐車場案内等     

   3. 桶川−北本−鴻巣(1日コース) (東松山・川越) 徒歩4時間


    2015-7-21

   源範頼
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#源範頼




posted by 速魚 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/154442662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック