2015年07月22日

1.  舟とみち道標より芭蕉句碑まで ゆっくりと徒歩2時間

北本駅西口で右側の階段を降りるすぐウオーキングマップがあります。駅前広場から広い道をまっすぐに歩いて徒歩20分くらいで、,氷川神社入口・これより舟のみち道標交差点に着きます、 バスだと石戸2丁目で下車です。荒川荘ないし衛生研究所行きに乗ります。時間で2本くらいの運航です。

 ここにもウオーキングマップの案内板があります。

hunenomiti79.jpg
舟のみち道標 舟とみち道標 案内板
     右 石戸舟とみち, 左 こうのす道、

舟とみち道標より芭蕉句碑までの地図

kuhimap77.jpg

 そこから30-40m程度で鎌倉街道の案内板があります
hunenomiti77.jpg
   鎌倉街道案内板

 氷川神社、ここは神主さんや巫女さんを見かけます。初詣で一番の賑わいをみせる神社です。隣は須賀神社です。
hikawa77.jpg
 氷川神社  1869年建立

itukusima99.jpg
   厳島神社  氷川神社内 道路より階段を下る

 厳島神社はここに龍が昇ったという大木があり、台風で倒れたあとに創建された。
  安産のお守り

suga77.jpg
須賀神社  1573建立

kitamuki77.jpg
北向き地蔵  1729年建立
      泥団子を供えて願いをたてる

  北向き地蔵を過ぎて細い道で風情がありましたが、現在道路拡幅工事中です。50mほどで2番目の鎌倉街道の案内板があります。高尾保育園の手前に庚申塚があります。
hoikukoushin77.jpg
  庚申塚

 高尾保育園からすぐに荒井橋に続がる県道312号線の広い道に突き当たります、荒川に向かって右へ歩道を歩きます。数百メートルで矢倉風の広告塔へ向かいます。



           高尾保育園付近の詳細図
hoikuenmap.jpg

hoikuen88.jpg
高尾保育園 入口 奥が鎌倉街道  右折する

sakurayagura77.jpg
 桜堤 矢倉広告看板 左が鎌倉街道・桜堤道り


    左側の道路が桜堤道りです。これで芭蕉句碑まで向かうことになります。

     ここで問題が、この桜堤道りから荒川沿いに道標・供養塔がひっそりとあります。 そこには・西まつ山・と・北こうのす・が表示されています。近所の人に尋ねたところ、ここが古道のようです。現在は藪になっていて道が判明しておりません。おまけに、この付近では、ツツガムシ注意の看板を見かけるので、ヤブに入っていけるものではありません。

kakureiriguti01.jpg
  隠れた道標の入口

kakureiriguti02.jpg
 このT字路を右折 砂利道を道なりにすすむ

douhyou02.JPG
 街道脇 石碑  下の道標近くの角にある石碑 認めにくい

douhyou02.JPG
道標  こうのすとまつやまへの案内がある
      このあたりは鎌倉街道が通ると思われるが鮮明なみちは
      存在しない。人知れず林の中にあり
  
 
     
     
   横田薬師堂に至り、桜堤がみえる。

hoikuen77.jpg
横田薬師堂  左が桜堤道り


 桜堤は明治になって造成された堤防でその道を桜堤道りといい、両側に桜を植えたことから名称がつきました。従い下記の写真のようにわき道を古道といたしました。
 左側は北本自然観察公園で右側は天神下公園になります。(トイレあり)
 またこの道は石戸城の中を通っています。本道ではなくて横のわき道を古道としました。

    桜堤近くにウオーキングマップがあります。

sakurawakimiti77.jpg
桜堤下  街道 右上はさくら堤で明治に開通 さくらの名所 

isidozyouwakimiti78.jpg
 石戸城内 街道1

sakurayokomiti02.jpg
石戸城内 街道2  オレンジの常夜灯


  上の道に入る前に、下に下って石戸城まわりの公園遊歩道を100m位行くと一夜堤に行けます。
    石戸城は上杉謙信が在城したことがあると云います。
   川越城や松山城や岩槻城とネットワークを組んだ城です。

isiyatutumi02.JPG
 一夜堤 案内板

itiyatutumi88.jpg
石戸城 上空から 上は荒川 下の突き出た堤が一夜堤


itiyatutumi77.jpg
 石戸城 一夜堤  
    石戸城攻防で一夜のうちに城への間道をつくったと云う


 石戸城の案内板は桜堤道りの切り通し道にありますが、見つけにくい場所です。

isidozyouannai.png
石戸城 案内板  切り通し導路の中にあるが見つけにくい

isidozyou03.jpg
石戸城  切り通し・桜堤道り
 

 石戸城を抜けると石戸宿になります。天神社が街道宿沿いにあります。

tennzinnsha.jpg
天神社  石戸宿

ishitozyuku77.jpg
 石戸宿

 いかにも宿場町を思い出させる街道沿いの街並み

kuhi99.jpg
 この3差路を右折で芭蕉句碑 桜堤道り


  道なりに歩いてこの3差路を右に行けば芭蕉句碑。
  左に行けば子供公園を過ぎて蒲桜に至る。バス停あり。
  北里メデイカルセンターまで足をのばせば、10分おきのバス運行があります。
  その途中に源範義ゆかりの石戸神社があり。

bashoukuhi77.jpg
芭蕉句碑  1851年建立


     ”原中や 物にもつかず 啼き雲雀(なきふばり)

bashoukuhi78.jpg
 芭蕉句碑  ウオーキングドマップ案内板あり

    
     ここから川田谷・桶川、平方・上尾に街道は続いて鎌倉へとなります。
          


     交通

 北里メデイカルセンターより北本行のバスが10分おきにあります。190円桶川西口行のバスもあります。  少数ですが蒲桜よりのバスもあります。
また氷川神社入口・石戸2丁目には北本駅からのバスがあります。時間に2本です。

 自動車の場合は高尾さくら公園に無料の駐車所、(順コース)

 北里メデイカルセンター病院隣の自然観察公園に無料の駐車場があります。
    (逆コース)


  北本桶川インターが開場しました 圏央道の利用ができるようになりました。・




      芭蕉句碑から北里メデイカルセンターまでの地図

kitazatomap66.jpg

2015-7-22

その2  鴻巣中間から北本舟とみち道標まで














    








posted by 速魚 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/155177274
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック