2015年07月27日

庚申塔・馬頭観音・お地蔵様

 鎌倉古道その4
  kousinntourei.png
  庚申塔・塚

 鎌倉古道を歩いていると、庚申塔や馬頭観音に良くお目にかかります。古くからのものが大事にされているということです。それが古道をさがす目安にもなったりします。庚申塔には見ざる聞かざる言わざるの猿が彫り込まれているものも多いです。ご利益があるかもしれず歩きながら探してみましょう。


    庚申塔・塚

  道教に由来する庚申信仰による石塔。人間の体内にいる三尺虫が庚申の日に天帝に悪事を報告しに行くとされているので、庚申の日の夜は眠らないで勤行したり宴会をする風習がある。道標を兼ねることも多い。


   馬頭観音
 
  観音菩薩の変化身の一つ。民間信仰では馬の守護神とされている。ここらあたりの地名は原馬室・滝馬室など馬室にちなんだものが多いので、いっそう信仰が厚いのかもしれません。

   お地蔵様

  子供の守り神として信じられており、道祖神として村の守り神、交通安全の神として信仰されている。


  ここでの地元鎌倉古道その2における、鉄砲宿あたりの石塔写真を下記に載せました。

        
    白雲荘入口から高尾氷川神社入口までの地図
 teppou77.jpg

 白雲荘入口・ 地蔵堂からお地蔵様までの石塔写真

 teppou668.jpg

 zizoudou66.jpg

 kousin662.jpg

 kousin663.jpg

  kousin665.jpg

 teppou669.jpg

  kousin666.jpg

   関連の見どころ

  長屋門の歴史のある建物です。福祉センターと療養児童センターの間のみちにあり大道りからご覧になれます。

  nagayamon.jpg
 長屋門   私邸ですので眺めるだけです



  阿弥陀堂は源範義の妻亀御前を供養するために建てられたと言われる。

  amidadou88.jpg
  右が高尾阿弥陀堂  左がさくら公園駐車場

  さくら公園には大宮館の遺跡あり

  hunadonya88.jpg
  船問屋   私邸ですので眺めるだけです

   hunadonya89.jpg
    船問屋 蔵  私邸ですので眺めるだけです




    高尾さくら公園から北本駅までの地図   sakurakouen88.jpg

  2015-7-27


  鎌倉古道 1日コース
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank006.html#古道1日コース
  源範頼
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#源範頼






posted by 速魚 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/157071880
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック