2015年07月31日

韓国大統領の妹・朴謹令(クンリョン)さんが靖国・慰安婦について発言


  2015年7月31日の産経ニュースによると、、
 1.「日本の神社参拝は子孫が先祖を訪ねていくものであり、100年前の先祖が悪いことをしたから子孫が   参拝をしないというのは人の道にもとる」と日本人の靖国神社参拝を擁護、「韓国がそれに関与しよう   とするのは内政干渉である」
 2. 「天皇が頭を下げているのに、なぜ(日本の)首相が替わるたびに謝れと言うのか」と韓国の対応を批   判。「日本は韓国の経済発展の基になることをたくさんしてくれたのに、被害意識だけ抱いていては国   益にならない」
 3. 「元慰安婦をはじめ苦痛を受けた方々に対しては、韓国国民が国内で面倒を見なければならない」
 4. 「北東アジアの平和実現のために日本は親しくつきあわなければならない隣国であり、解放前の“親    日”と解放後の“親日”では概念が違う」
  以上報道がありました。

  検索してみても他の報道機関は無視しているにか、見あたりません。

     2015-7-31


    追記


   
  pakurinnyon.png
  8月1日  朝日新聞に上記のような小さい記事がでました。


  歴史を忘れた民族
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#歴史を忘れた
  朝鮮問題
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#朝鮮問題
  韓国に負けそうな外交
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#韓国外交に負けそう
  

posted by 速魚 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158496612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック