2015年09月25日

秀吉と奴隷売買

我が郷土の英雄豊臣秀吉は、大河ドラマで太閤記をやっていたかなり昔から比べれば、最近は、暗い否定的な側面を大河で描かれる場面が多くなったと感じています。

  天正の少年使節はバチカンに行くまでに世界のあちこちで悲惨な日本人奴隷を見たと述べています。 戦国大名は宣教師らを介して、火薬一樽と五〇人の主に女性と交換したといいます。

 秀吉は日本人の海外への奴隷売買を問題視して、返還費用を負担するから宣教
師に日本へ返せと命令しています。 秀吉が伴天連追放令を一五八七年にだしますが、人身売買禁止令もその一環として出されました。布教の目的のひとつに植民地獲得を見抜いた秀吉がキリスト教禁止を布告したたのですが、奴隷売買もその理由となりました。

 秀吉の株が上がりました。


   randori.jpg            


 戦国時代の歴史の取り上げ方として奴隷狩りは「乱取り」 「乱妨(濫妨)」 「人取り」と呼ばれて行われていました。教科書で習ったこともなく、テレビで描かれたものを見た記憶もありません。武田信玄はもとより、良いイメージの上杉謙信までがそれに手を染めています。日常的に行われていたとみるべきでしょう。 
             2015-9-25

   根本博将軍の敗戦後の決断
   http://www.hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#%E6%A0%B9%E6%9C%AC%E5%8D%9A%E5%B0%86%E8%BB%8D
   テロは怖いのか?
   http://www.hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#%E3%83%86%E3%83%AD%E3%81%AF%E6%80%96%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9F
   ウクライナの歴史
   http://www.hayame2.sakura.ne.jp/new1003059.html#%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A




   
posted by 速魚 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164325609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック