2015年10月21日

自転車規制


  またまたお忙しい警察官の方々に新しい法律を制定して仕事を増やして、大変お疲れ様なことです。 自転車に乗っていて違反をすると、自動車のように違反・罰金ということではないようですが、数回の違反で講習を義務とされました。

 この法律に関係なく爺爺はコンビニで入れる自転車保険に加入しています。何せ事故で億の損害請求の判決が出たと報道で知っていましたので。それは夫婦で年に5千円程度の保険費用でした。

 ここでは船検やボートの免許の問題を取り上げています。そこで自転車には規制がないとの展開でそれを述べてきましたが、規制になり困ったもんです。

 自転車で、狭い歩道をスピード出しすぎの子供たちにヒヤットすることがありますが、ママチャリでトボトボ走っている爺爺の自転車には、とやかく云われたくないです。事故しても相手を傷つけるというよりは、自動車・バイクにぶつかって自分が傷つくだけです。スポーツ自転車にはバイクと同じ規制があってもいいかもしれませんけれども。

 残された聖域は山登りだけになってきました。官僚の利権の拡大のみに走る人々によって登山にも次の法律を用意しているのかもしれません。

 自転車には良い動きもありました。保育園やスーパーに行くときに、子供を自転車の前後に乗せているのを見かけます。ヘルメットを子供にかぶせていない母親も見かけますが、さすがにこれに規制をかけようとお役人が動きましたが、母親の団結と抗議の力で止めさせることができました。 いつまでもお役人のお節介は大きなお世話です。自転車程度のことに口を出すなと云いたい。


            2015-10-21


  ドローン規制
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#ドローン規制
  警察の効率
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#警察の効率
  下請け基本法
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1020.html#下請け基本法




posted by 速魚 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166155538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック