2015年11月15日

松下村塾生のその後 


shoukasonzyukusei.jpg
塾生 松陰記念館より

 松下村塾は安政3年3月下旬・1856から安政5年11月下旬・1858までの2年と8か月あまりの短い期間です。
その間に下記のように90名ほどが学びました。

  松下村塾生 一覧
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/bakuhan/jinbutsu/syokasonjyuku.htm


  塾生総数      91名

  維新で死亡     15名
  明治に官で活躍   27名
  明治に民で活躍    7名
  行方不明 ・病死   16名
  記録不明       26名

 松陰は偉大な教育者であり、維新の功業を成し遂げた革命家でもあります。また考えようによっては偉大な宗教家だともいえます。なにせキリストのように死してから、それを契機として、弟子たちの大活躍があるのですから。
 また、塾生の適切な人物評も残しています。 松陰がそれで大きく評価した弟子たちは維新の前に死亡しています。
 明治の元勲山県有朋がわずか2か月の在塾期間であったのには驚かされます。その彼も盛んに松下村塾のことは述べたといいます。その短い期間にどれだけの教育ができたのだろうかと疑問をもちますけれども。
 松下村塾いに学んだ塾生のことについてまとめてみました。

 現代の似たような名前の志の無い政治家を輩出した政治塾とは大きな違いがあります。



 主な塾生

 氏名     在塾期間     その後


  1. 維新で死亡した塾生

 takasugi sinsaku.png
 高杉晋作  俗論党を破り藩論を討幕に統一、四境戦争に勝利した。


 赤根武人  2年5月  第3代奇兵隊総督、高杉と意見衝突、処刑される

 吉田稔麿  2年2月  池田屋事件で死亡
 松浦松洞  2年2月  松陰の絵を残す。尊王攘夷のために切腹して諫める
 杉山松介   4月   池田田事件で死亡


 kusakagenzui.png
 久坂玄瑞  2年5月  禁門の変で自決

 
 寺島忠三郎  8月  禁門の変で久坂と自決

 iriekyuiti.png
 入江久一   4月   禁門の変で死亡

 大谷茂樹  7月  俗論派により切腹

 有吉熊次郎  1年6月 池田屋事件生き残る、禁門の変で自刃

 阿座上正藏  1年2月 禁門の変で自刃

 広勝之助    9月  禁門の変で藩兵をおさえるのに失敗で自刃


 
時山直八   8月   北越戦争で戦死、奇兵隊参謀

駒井政五郎  1年2月  八幡隊総督 函館戦死

 飯田正伯    4月 御用金目的で金品強奪して獄死


 maehara issei.jpg
 前原一誠  1年1月   明治9年 萩の乱で死す





  2. 明治で政界・官界で活躍した塾生
 
  
 国司仙吉  1年9月  秋田県令


 品川弥二郎 1年2月  子爵

 itohirobumi.jpg
 伊藤博文  1年2月  初代内閣総理大臣
 
 
 飯田俊徳  12月  米蘭留学へ、鉄道長長官

 
 松本鼎   1年     和歌山県知事


 
河北義次郎  8月   米英留学して外交官

  
 山田顕義  11月    用兵の天才、司法大臣、法典編纂に尽力

 nomurayasusi.jpg
 野村和作・靖 11月  神奈川県令、逓信大臣

 Yamagata_Aritomo.jpg
 山県小助・有朋 2月  元老、内閣総理大臣


 滝弥太郎  1年  奇兵隊総督、脱退騒動鎮圧、岡山地裁裁判長

 
 岡部富太郎  1年 四境戦争、戊辰戦争を転戦

 岡部繁之助  2年 富太郎弟、工部省製作所長

  
 正木退蔵    4月 東工大初代校長、再度渡英

 
 amanoseizabro 02.jpg 
 天野清三郎  安政4年冬入塾  脱藩密航して欧米で実務的に勉学
          長崎造船所長、日本郵船社長

 
 尾寺新乃丞  1年2月  司法省・工部省、伊勢神宮神官に任命

 久保清太郎  1年7月  三重県度会県令





 3. 明治に民間で活躍した塾生

 
 山根考中  2月  36歳入塾、戊辰戦争で敵も治療した医者

  
 小野為八  2月   奇兵隊の砲術指導

 masino tokumin.jpg
 増野徳民  2年2月  最初の寄宿生、 医者

 
 大賀大眉  1年10月  奇兵隊援助・後方支援 御用商人となる







  写真は萩博物館より転載したものがあります。
  もっと多くの写真はHPをごらんください
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#松下村塾の教育


  松陰の兄の民治は明治13年に松下村塾を再開しています。しかし漢学を中心とした教育は、欧米化のすすむ時代のなかで若者の支持を得ず、明治25年ごろに塾を終えます。 民治は明治40年のころに、松陰神社に参拝に来た孫のような若者に「善い人におなりなさい」と言って声掛けしたといわれています。 松陰が考えていた学問の姿は・人たる所以を学ぶなり・ということです。 えらくなられるのではなく、勉強して善い人におなりなさいと言ったそうです。留魂録のところにも同じことを書きましたが、教育の目的はこの言葉でしょう。


             2015-11-15

  
   幕末志士伝  悲運の志士たち
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#幕末志士伝
   吉田松陰  留魂録
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#留魂録 松陰
   鳩山一族
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#鳩山一族





posted by 速魚 at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167830356
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック