2016年01月05日

スリの被害


 年末のアメ横の賑わいの中でスリ被害がおきたことがテレビで報道されました。お決まりの定番メニューで、記者が取材に手を抜くには格好の出し物だったのでしょう。被害金額は5万円前後です。庶民が財布の中にいれて持ち歩くには多く、おせち料理の材料を買うためでした。 

 犯人は60歳後半のスリ職人といったところでしょう。わずかな被害金額でも地元の人の談話や顔出しの報道でした。

 最近の事件での親ばか詐欺では、1億円の被害がでています。事の軽重からいえば報道の選択肢はもっとあったのではないでしょうか? スリを行うには1人前になるには相当の修練がいります。高齢化がすすみ、まもなく人間国宝化されるかもしれません?

  警視庁にスリ課が存在すると思いますが、先々のことを考えれば軽犯罪課・万引き課(あるのかしりませんが)と統合して警察の合理化・効率化・集中化をはかるべきではないでしょうか。 ただでさえ効率が悪いのではと批判をあびています。

 スリ事件はわずかな被害額と今はやりの高額な振り込め詐欺にくらべれば、テレビ報道をみてもほほえましく見えてしまいます。


       2016-1-5


   詐欺罪の厳罰化
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#サギ厳罰
   資産課税
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1012.html#資産課税
   塩野七生
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank007.html


posted by 速魚 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171264253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック