2016年02月15日

青函連絡船の復活



   seiksannrennrakusen.jpg


   北海道新幹線開業を前にしてJR北海道の経営危機がさらに深刻さを増し
ているという。すべての線区で赤字といいます。新幹線も年間50億程度の赤字
の見通しだといいます。

  今度の新幹線では青函トンネル内での貨物列車とのすれ違い事故を防ぐた
め速度制限をかけます。わざわざ高額な工事費をかけても新幹線の時間短縮
に制限がついています。

 貨物だけの運航を青函連絡船を復活させてみたらどうでしょうか? どれくら
いの本数が必要かは知りませんが、1隻でも始めたらいいと思います。運航は
民間のフェリ-会社にまかせたらよいでしょう。それで新幹線列車のスピ−ドを
アップして 効率的な利用向上をはかることができます。

 最近四国に旅行する機会がありました。LCCとANAの65歳以上のシルバ−
割引で往復しました。 JR四国と新幹線の運賃の片道で間に合いました。遠距
離の旅行はLCCができた今ではJRの利用は考えられません。経営は苦しい
はずです。

 国鉄再建で6つのJRが誕生しましたが、ここらでその再編をしたらどうでしょう
か? JR九州・四国・西、JR東海、JR東・北海道の3つに合併です。 JR北海
道の社長が自殺した事件があったように記憶しています。 官僚・天下りあがり
の社長では身が重いのでしょう。大企業の社長が自殺するのは耳にしません、
異常です。

 国民の借金が20兆円もあったはずです。真摯な経営を望みます。


                2016-2-15

  追補

 JRに青函連絡船の復活を求めるのは現実的ではないようです。 特にJR北海道ではとても無理です、本体の存続すた疑問に持たれています。そこでフェリ−運航会社に補助をして貨物列車を積めるような工夫をした設計のフェリ−を建造して、運航をまかせたらどうでしょうか?

 新幹線は高い・ 青函フェリ−に復権の兆し  

 http://toyokeizai.net/articles/-/162036?utm_source=morning-mail&utm_medium=email&utm_campaign=2017-03-12

     2017-3-12




  新幹線の相互乗り入れ
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#新幹線
  旧国鉄の正の遺産
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#旧国鉄
  警察の効率
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#警察の効率


posted by 速魚 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174060473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック