2016年02月19日

松山城と道後温泉


    matuyamazyo 01.jpg


秋山兄弟と正岡子規を育んだ伊予にある松山城に行ってきました。
賤ヶ岳の七本槍のひとり加藤嘉明が関ケ原の戦いで戦功をあげ松山城を築城した。連立式の天守であるが、昭和も初期に子天守が消失が消失して、木造で復元された。 門・櫓なども良く残っており防備のための工夫もうかがわれる。見ごたえのある城です。

                    matuyama  zyoumon 01.jpg

 ケ−ブルカ−やリフトが山頂の天守まで整備されている。スキ−気分でそれに乗りました。ふもとにあった2の丸3の丸からの登り道もあり、今から思えば帰りはそれを利用すればよかったように思います。

 道後温泉近くに湯築城が公園として残っており、これも見たかったけれど、逃してしまいました。


       道後温泉   

 dougoonsen 01.jpg


  上の写真は道後温泉の本館です。これを代表としてひなびた温泉街が続くのかという勝手な事前の想像でしたが、期待はずれでした。 410円程度の入浴料でお湯につかれるのは良心的です。さすがに有名な観光地だけあって、にぎわっていてイモを洗うようなものでした。温泉の質は温泉オンチの爺爺にはわかりません。

        dougo 07.png

松山は四国の地方の小都市だけあって、落ち着きが感じられて、都会的なこととのまとまりもあり、住みたい気持ちになりました。 名古屋の市電が全盛であったときに育ったので市電には愛着があり、なつかしい思い出です。


          2016-2-16


  石戸城
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1070.html#石戸城
  鎌倉古道を探る
  http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank006071.html
  宇和島城
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#宇和島城
  
        
posted by 速魚 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174120557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック