2016年03月25日

爺爺のLCC・格安航空機の利用



  lcc air.jpg

   これから終活のヨットのために九州や四国に行くことが多くなります。ヨットのために初めてLCCとシルバ−割引を利用しました。
 その時にLCCで四国往復です、行きの予定が2回も変更になり、2回キャンセルして搭乗日を変更しました。どっこいキャンセル料が同じ金額だけかかり、2回キャンセルすると合計で3回分の運賃がかかりました。
 爺爺はシルバ−割引の適用される65歳以上ですので、ANAとJALは日本全国1万3千円です。それよりも高くなってしまい行きのLCCの利用は失敗でした。
 帰りには、今回利用したLCCでは20kg以内の荷物を預けると余分に1000円かかりますが、機内持ち込みだけの荷物でチェックインしようとしたところ、なんと既定の7kgより250gオ−バ−です。それで懲罰的な運賃を請求されて、事前に申し込めば1000円のところを2600円追加支払いになりました。ト−タルでシルバ−割引の13000円よりは安かったけれど、納得いかぬ不満の気持ちいっぱいです。
 またLCCでは座席の選択をすると600円近く余分にかかります。荷物・座席指定等とどんどん運賃が積み上がっていきますので、安くLCCに乗るには注意が必要です。曜日・時間帯によってはシルバ−運賃と1000-2000円くらいの差になることもあり、それならとLCCを回避して、再度の四国行きのときはJALのシルバ−を利用しました。

 シルバ−の利用はJALとANAも事前にマイレ−ジクラブに登録する必要がありますが、飛行場のカウンタ−でOKだったという友人もいました。それでも年齢を証明する免許書などは必要でしょう。

  老人になって飛行機利用にはありがたい制度ができたものです。


       2016-3-25


  爺爺のハイレゾに挑戦
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#ハイレゾに挑戦
  少額訴訟と和解
  http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#少額訴訟
  古楽哲楽人をしのぶ  まとめ
  http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank012.html#%E5%93%B2%E6%A5%BD%E4%BA%BA%E3%80%80top





posted by 速魚 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174624542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック