2016年03月29日

コヴェントリ−爆撃





          coventry 02 bomb.jpg
       破壊されたコヴェントリ−大聖堂

   1940年11月14日ロンドン郊外にあるコヴェントリ−がドイツにより爆撃されました。多くの死傷がでました。 イギリスはアラン・チュ−リングによりドイツのエニグマ暗号を解読していて、この作戦をチャ−チルに知らせます。しかしチャ−チルは暗号解読の判明を恐れて対応しませんでした。街は壊滅的な被害を受ける。

 エニグマ情報は1970年代まで極秘にされました。 戦後になって英国はドイツから接収したこのエニグマ暗号機を中小諸国に売り、その国の情報は筒抜けであった。

 アフリカ戦線では、独ロンメル将軍に英国軍はエジプト近くまで追い詰められましたが、エニグマ情報により、ドイツのアフリカへの輸送船団を効果的に沈めて、ロンメルの進撃を抑えることができました。 この情報秘匿のためわざと港湾労働者の功績を発表してスパイによる情報だとしました。 大戦終了までエニグマ情報は連合軍の作戦に多大な貢献ました。

 チャ−チルはコンベントリ−空襲の件が判明しても、世間から糾弾されるようなことはありませんでした。

      2016-3-29


  
   情報庁の創設
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#情報庁
   ラパロ条約と独ソ不可侵条約
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#ラパロ条約
   マッカラム覚書
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#マッカラム


 
posted by 速魚 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174680921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック