2016年04月05日

丸亀城


  
    marugame 03.jpg
    

  日本12現存天守のひとつ丸亀城に行ってきました。1597年。生駒親正が築城に着手。1国1城で廃城になる。1643年山崎家治が再築した。1658年京極高知が6万5000石で丸亀藩主となる。1660年天守完成。

 何といっても近世の城郭ゆえ石垣が美しい。高くて上に行くと垂直になっています。これがすばらしい。 
 四国の城は海を利用した海城が多いのですが、ここも現在はその面影が少ないけれど古地図にはそのように描かれています。

            marugame 02.jpg
             
              大手一の門


   marugame 04.jpg   
    大手二の門   桝形虎口になっている





  生駒親正
  Ikoma_Chikamasa.jpg

  美濃可児に生まれる。信長の美濃攻めに臣下となる。信長により秀吉配下の武将に任じられる。秀吉に1000石与えられ戦功を重ねて、さぬき17万1800石になる。関ケ原では子は東軍に属して、親正は西軍に与した。負けたので高野山に入る。子が家康についたので本領は安堵された。後にお家騒動のため改易になった。


            京極高知 (きょうごくたかかず)
           kyougoku takakazu.jpg
           
 1637年松江26万石の叔父京極忠高の末期養子になる。高知は播磨龍野6万石に減封となる。1660年丸亀藩6万石に転封となった。 忠高が側女に産ませた子であるともいわれている。
 忠高の父・高次はいとこの正室・初(浅井3姉妹の一人)とは子供が無かった。それで妹で徳川秀忠の正室お江の娘・初と忠高は結婚した。高知はそれで徳川家に知られたくなかったのでしょう養子とされた。

 また、父の弟に同名の高知(丹後12万石)がいる。父の高次は関ケ原の前哨戦の大津城籠城戦で有名である。


        2016-4-5



   松山城と道後温泉
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#松山城
   宇和島城
   http://hayame2.sakura.ne.jp/new1.html#宇和島城
   映画 清須会議と丹羽長秀・三法師
   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank005.html#清州会議2





   http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank005.html#清州会議2




posted by 速魚 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174768687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック