2016年04月07日

また出た60円


  東洋経済オンラインのエモリキャピタルマネジメント代表の江守哲さんの記事が配信されました。

  http://toyokeizai.net/articles/-/112685?utm_source=morning-mail&utm_medium=email&utm_campaign=2016-04-07

  かって忘れかけている1ドル80円のころ、彼ではないと思いますが盛んに60円になると警告していた人がおりました。 その当時に、もうこれが底だろうと思われていたときです。 アベノミクスが起こり120円台までドルレ−トは上昇しました。 先のことは誰にも分らないとはいえ、4年後のことは誰も予想できるわけではありません。ス−パ−コンピュ−タ−を駆使している天気予報でも、せいぜい翌々日までしかあてにはなりません。株価もそうでしょう。年金で投資したお金も最近は4兆円の損が出たのではと言われています。

 これからの外貨の下げでもうけようとしている先物トレ−ダ−には、彼らの期待どうりのこの発言です。 こういう意見が積み重なってトレンドが形成されていくのだと思われます。

 庶民は60円にはなるとは思わずに100円台になったら、ハイパ−インフレ対策で外貨の現物を持つことを考えればよいのでしょう。 これは目先のことではなく10倍以上の貨幣価値が下がることへの備えです。

 先の民主党政権のときに閣僚が為替のことを発言するたびに、円がその意思に反したようなことが起こった。 逆にこれから安倍政権の発言でその現象が見られるとおもしろいように思います。


         2016-4-7


   売上税
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#10%のインフレか売上税
   財政破綻の先例
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#財政破たんの先例
   理想の健康保険制度  4.1案
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#理想健康保険






posted by 速魚 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174796095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック