2016年07月26日

三原城


  三島城天守台へは三島駅構内から階段を上がっていきます。 このあたりは隘路になっておりそれゆえに城が作られ、また新幹線や山陽線を作るときには城を分断してつくらなければならなかったのでしょう。

   
   mihara 00 .jpg
本丸 天守台、 大きなものですが天守台は作られていない


 南側は当時はすぐ海に面していて浮城とも呼ばれている。瀬戸内にあるお城の一正面は海になっているものが多く、その一つでしょう。


   mihara 04.jpg
  元禄初年 三原城下絵図  三原中央図書館より


   
mihara 05.jpg
明治43年  海から見た城跡

  
   mihara 01.jpg
   舟入櫓


 小早川隆景が高山城・新高山城から移ってここに三原城を整備した。小早川水軍の軍港とした。


    
   小早川隆景 1533-1597
   毛利元就の3男で小早川家を継承した。



   mihara 02.jpg
   舟入櫓前に立つ聖トマス小崎像 ただここで母に手紙を出したというゆかりです。


                      2016-7-26


  ブログ投稿700回 ありがとうございました。









posted by 速魚 at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176230381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック