2019年12月17日

カルメンマキ  Maki Annette Lovelace

        
maki 01.jpg


 ユ−チュ−ブを見ていて右側に表示されるオススメの蘭にカルメンマキの「時には母のないこのように」がナゼか出てきたので、懐かしく思いそれを聞いてみました。

  https://www.youtube.com/watch?v=Iyf3Qy9Ro5I 2分 1969年

 爺が半世紀も前の若者だった時ですが、それは好きな曲でした。 終活になった今聞いてもなかなか良い。 ヒットした後のことは、小生が海の生活をすることになったので陸の情報には疎く、彼女のことは忘れていました。 薬の事件もあったようだ。

 カルメンマキは後にロックに転向したようです。 今のアイドルのさきがけになります。当今のアイドルのように、大したトレ−ニングも無くデビュ−したように思っていました。 聞いてみて元々才能が有り、うまかったんだと思います。 当時の容姿もカワイイではないか。西洋人とのハ−フでエキゾチックです。それから今まで幾年月なので、現在の事は申すまい。
  
  1978年ごろ? カルメン・マキ   クリエイション
  https://www.youtube.com/watch?v=funsQCddMQQ  5分

  戦争はしらない、時には母のない子のように、  2015年 
  https://www.youtube.com/watch?v=PI1E895tQUY  12分

 2015年の「母のない子のように」を聞いてみて、人生を経て安定をもたらした昨今よりも、17歳の時に先の希望が見えないアンニュイ・けだるい時に歌ったものが良いように爺は思える。 彼女には今の方がシアワセ(勝手な思い込み)なのでしょうが。

    2019-12-17


現在音楽  http://hayame.net/custom28.html


  












posted by 速魚 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186927906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック