2020年09月30日

妻沼聖天山

 


 友人の紹介で一緒に埼玉県・熊谷市にある妻沼聖天山にい行ってきました。 JR熊谷駅東口よりバスで20分ほどです。 駅に観光案内所がありますので、そこへの行き方を尋ねることができます。

 国宝の本殿が見ごたえあり。 決まった時間(10時から16時まで1時間おき)にボランテイアさんが案内説明を行い、30分ほど詳しく聞くことができます。

 この本殿は他と違い民間の供出により作られたもので、日光東照宮に携わった職人らの作業によったので、見事なものです。 彫刻それぞれの解説が案内の方により聞かれますのでお聞きお見逃しなく。



menuma 01.jpg
   案内図
  




P9252025.JPG
 入口




P9252028.JPG
  貴惣門   横から見た3破風造りが珍しい





menuma 02.jpg
 中門  境内で最も古い  1670年





P9252034.JPG
 仁王門   左右に「あ・うん」の仁王像





menuma 03.jpg
  本殿正面   江戸も宮大工はこれを見るべしと言われた





menuma 04.jpg
  春・夏・冬を主題とした3面の彫刻がすばらしい


      2020-9-30








posted by 速魚 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187976773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック