2021年09月27日

ニコラス・ウイントン


nicholas 02.jpg
  1909-2015  救出した子供を抱くウインストン


 連れ合いがBSドキュメンタリ−を見て「イギリスのシンドラ−」と言われるニコラス・ウイントンを描いた番組を見るように勧められた。 こういう良いお話は戦後1988年になるまで知られることはなかった。 ニコラスはその行為を妻にも話さず、物置の整理の中でその記録が妻により発見された。 第2次大戦の直前にチェコ併合(1938-39)がなされた、チェコ在住のユダヤ人は収容さて殺されることになる。ドイツのポ−ランド侵攻により第2次大戦が始まる。それまでは、まだ、ナチスによユダヤ人の強制収容がまだ徹底されていなかったようで、ユダヤの子供たちは親から切り離して里親という形で英国に移動させることができた。 ニコラスは英国政府と交渉し民間の力で、時には必要書類の偽装までして、669人の子供たちを救出した。 15000人の子供がナチスに収容されたが戦後生還した児童は100人に過ぎなかった。 彼はユダヤ人であったがために異邦人を顕彰する「諸国民の中の正義の人」の名誉は授けられなかった。



  Sir Nicholas Winton - BBC Programme "That's Life" aired in 1988
 https://www.youtube.com/watch?v=6_nFuJAF5F0  2分

 このテレビ番組は録音していなければ見られないと思われるが、映画にもなっているようです。是非ともご覧ください。



      2021-9-27


  ユダヤ人問題まとめ

http://www.hayame.sakura.ne.jp/99_blank001.html





posted by 速魚 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189024313
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック