2021年10月05日

Mille regretz「千々の悲しみ」



        ジョスカン・デ・プレ Josquin des Prez

  
mille regreztz 01.jpg
 

 20代の時にバロック音楽の時間というNHK FM放送番組のなかで、亡き皆川達夫さんがジョスカン。デ・プレのMille regretz千々の悲しみ」の曲を「皇帝の歌」とも呼ばれるこの曲は豊臣秀吉(織田信長あるいは大友宗麟)の前で演奏されたのではないかと話されていたのを憶えています。

 皆川さんは宣教師が連れてきた演奏者か弾いたにかと憶えていますが、歴史的に天正の少年使節が帰国して聚楽第において秀吉の前で演奏したのがこの曲ではないかともいわれています。

 今でも時々耳にします。いろいろな演奏形態で行われています。 メランコリックなメロデイが心に差し込みます。

 

  Mille regretz - Hilliard

 https://www.youtube.com/watch?v=107gP2moTKM  2分」

  Bruce Dickey, Cornettoコルネット and Hanneke van Proosdij, organ

 https://www.youtube.com/watch?v=QYruB57dJ60  7分  いいね

  Emma-Lisa Roux, voice and luteリュ−ト

 https://www.youtube.com/watch?v=sHmvyCgcAwk  2分

  Vox Luminis LIVE

 https://www.youtube.com/watch?v=8kCKsOT_gno  3分

 PROFETI DELLA QUINTA

 https://www.youtube.com/watch?v=dkfVzCZ68_Q  2分

 Musica Antiqua of London

 https://www.youtube.com/watch?v=ynWxgBcBneM  3分  楽譜付き


      2021-10-5


ジョスカン・デ・プレ
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1035.html
#%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3



posted by 速魚 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189043624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック