2013年01月30日

学制改革


  5-3-3-3-5制

自民党が学制の改革案を提出するようです。日本の復活には即効薬は存在せずに、教育の改革しかありません。従い30年40年の時期が必要ではないかと思っております。

小学5年制 現在の4年生から幼稚園の年長組まで1年くりさげるて5年間。
中学3年制 現在の小学5年生から中学1年までの3年間
高校3年制 現在の中学2年より高校1年までの3年間 ここまで義務教育
進学しない人は4年制・義務教育となる。職業教育1年間インターンを含め実務的な教育 
       生活に必要な税制・相続・不動産・金融などもこの期間に教育する。
        さらに創業を志す人のための専科1年 これで今の高校3年と同じになります
大学予科3年制  現在の高校2年より大学1年までの3年間
大学5年制     現在の大学2年より修士終了までの5年間 修士卒業

 ポイントは最近の社会環境の変化で子供の成長が早くなっており、小学では1年間入学を早めました、待機児童も減り親の負担軽減にもなります。中学は現在の中学1年と2年の間に区切りをつけることにより成長に応じた幼年期と少年期に分けた。高校は理系と文系の総合的な教育は高校・現在の高校1年までとする。大学予科は旧制のデカンショ時代を再来させ、根本的な自分を見つめる作る時期としたい。学士卒業はなくなるが専門的に充実した時期である。

2013-1-30
2014-1-19 加筆

 はやめによる船中八策の教育改革のページへ

 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html

 大学への資源集中
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#大学集中
 小学校への教育目標
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#小学の教育目標
 奨学金改革
 http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#奨学金改革




 

posted by 速魚 at 19:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: