2013年02月12日

福祉・once

  オンセ

  オンセといいます。20年ほど前にスペインに何度も行く機会があり、街角で盲目の人が首から当日当選発表の少額タカラくじをぶら下げて売っているのを目にしました。盲人がこれを売って生活している制度です。かって日本にも按摩さんは盲人がやっていました。韓国でも数年前に日本の制度が続いていて、これを解放して一般人にもやるのやらないのが報道されておりました。司馬さんの本の中で勝海舟の先祖が盲人で江戸時代では高利貸しをやっており、幕府が強力に保護し、その利益で旗本の株を購入し武士になったとありました。最近やたらとマッサージのお店が新規開業しています。当方では駅前のお店はパーマ店、自転車預かり店、塾やマッサージ店ばかりです。マサージ業には何か保険のカラクリがあって裏があるように感じています。宝くじはいろんな種類のくじを銀行がやることはありません。売り場の人も健常な人のみが売っているようですが、普通に働きずらい人に譲ってもいいのではないでしょうか。現在は新しいものが創造しずらい環境で、今あるものの分配を見直したり公正にする必要がります。オンセを参考に見直しが必要です。ちなみに幸いにも肩がこらないタイプのようでそのようなお店にごやっかいになったことはありません。

      2013-2-12


    ローリングフォーテイ対策
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1020.html#ローリング
    共稼ぎ支援 1と2
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#共稼ぎ支援
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1014.html#共稼ぎ2 空き家
    所帯年収と教育資金
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1018.html#所帯年収と教育資金



posted by 速魚 at 08:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: