2013年02月23日

責務・旧国鉄

経営者の責務

 ある代議士を長年応援していて、ポステイングでその選挙区を歩き回る機会が多いです。その際に目にして気がついたことですが、結構駅に近く便利なところにJRの社員寮があり、おまけにあまり利用されておりません。最近の報道でこれをリフォームして社外に貸出すようです。JRは最近は黒字経営で立ち直っております。まあ彼らの頑張りで営業努力の結果を出したのでしょう。
この前の地震や原発事故の際に、被災者にその空き部屋を提供しないのか不思議に思っておりました。20兆円を超える負債を国民に押し付けたのですから、こんな時に申し出るのは当たり前な話です。経営者のマインドに何か欠落したものがあるのでしょう。
 1000兆円に及ぶ負債が国にあります。先の選挙の争点にもあまりならなかったようです。データがないので正確な数字はありませんが、現在のJRにこの資産を国庫に返納することを提案いたします。国の負債の返済に協力してください。
 現在は借りて市場ですので、社宅や寮はなくても困りません。救済を受けている。企業や赤字企業の社員は民間のものを借りればよいことです。


     2013-2-23


   新幹線の相互乗り入れ
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#新幹線
   官僚の志
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#官僚の志
   官房機密費の使い方
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#官房機密費



   

posted by 速魚 at 11:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: