2013年04月11日

外交・朝鮮問題



日本にとって望ましい朝鮮問題の解決とは何でしょう? 最悪の結果とは、南がドイツのように再統一して、その後に中国と同盟を組むことです。歴史的にも儒教の国で、長らく中国を宗主国としてきました。大いにありうることです。
 明治以来の日本の外交政策で朝鮮にからんで日清・日露の戦争をしてきました。地政学的に半島が敵対勢力の勢力圏になるのを必死で避けてきました。日本にとっては北と南の勢力が存在したほうが都合がいいのです。そこで北が原爆やミサイルや生物化学兵器を放棄して、現在の中国の改革開放政策をとってくれるのが、日本にとってのベストす。
今回の問題でもそこに落ち着く可能性はないわけではありませんね。

     2013-4-11

    追補 

  張成沢(チャンソンテク)が処刑された今では改革開放政策をとることは
難しくなってきました。中韓の結びつきが強くなっていますね。

      2014-2-6


    朝鮮は法治国家
    http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#韓国・法治国家
    歴史を忘れた民族に未来はない
    http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#歴史を忘れた
    緊急援助隊
    http://hayame2.sakura.ne.jp/new1003.html#緊急援助隊



   

posted by 速魚 at 22:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: