2013年05月04日

憲法改正・軍法会議



憲法記念日です。自民党案には国防軍とそれに付随する軍事裁判所の設置を改正したいようです。後者については田岡俊二さんの記事を読めば詳しいので、判断の参考にしてください。確かに医療過誤の事件は専門に詳しいとはいえ、医師会で裁くようなことはありません。
例外は海難事故でこれは海難審判庁で審議しますが、刑事罰を課すものではなく、原因追及を目的としたものです。
 小生は軍事とそれにまつわる裁判については、まだ考えがまとまっておりません。先の戦争で感じることは、戦時中に下された軍法会議や普通裁判による死刑判決はその執行を終戦後より5-10年延期すべきものと思います。戦犯の判決もそうです。少し冷却期間をおく必要があります。熱狂の中では冤罪が生じます。戦時中のスパイ即刻銃殺など特に禁止です。
 9条の改正には賛成しますが、結社や集会の制限など慎重に検討が必要なものも含まれます。96条の改正手続から始めるようですが、このままでは自民党の参議院大勝でしょう。
慎重に見つめていくことが必要です。

  下記はダイヤモンドオンラインより田岡さんの見解

  http://diamond.jp/articles/-/35306

     2013-5-4



   脱走兵の処遇 アメリカの場合
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#脱走兵
   軍の規律維持
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1016.html#規律維持
   海の騎士道 米国海軍
   http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#海の騎士道 米海軍



posted by 速魚 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66390636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック