2013年06月14日

統一球と官僚改革


  プロ野球を見ることがなくなって,随分となります。統一球の問題が露見しました。元駐米アメリカ大使の高級官僚をコミショナーにありがたく頂戴(天下り)したわけですが、物事知らない、責任取らない官僚気質丸出しです。民主党には、第一に官僚の改革を期待しました。しかし何事も成しえず、返って増長させたました。消費税は自民党にやってもらえばいいのです。官僚に吹き込まれてそれを推進し、選挙に敗れて自滅ですね。逆に以前にも増して悪くなったせいでしょう、増税した復興基金の流用など、正常な人間ならやれないはずです。さらに今日復興庁幹部による本音の中傷誹謗ツイートも報道されました。治っていないので、これからも減ることはないですね。破廉恥な行為以外は処罰されることもなく、政策の失敗で多くの人が迷惑を被っても、何も責任を取りまん。多額の税金を使って彼らを養うことに対して、既得権益に守られた官僚システムは変える必要があります。すべての官僚が悪いのではありません。どんな組織にも1-2割の人は体制に流されずに、まっとうな人がいます。
その人々に主導してやってもらうことが必要です。

      2013-6-14


 
  官僚の志
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#官僚の志
  公務員研修
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#公務員研修
  外務省のクーデターと官僚コントロール
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1010.html#外務省クーデター
  緒方貞子
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1024.html#緒方貞子





posted by 速魚 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69426555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック