2013年06月22日

辛坊さんのヨット救助される


   辛坊さんと盲目のセーラーさんが無事救助されました。良かったです。4mの波高のなか、飛行艇の性能限度ギリギリで着水救助をしていただきました。ありがとうございます。このヨットは神戸震災の前だったので大分経ちます、オーナーが寛平さんのマネージャーをしているときに、私が輸入のお手伝いをしたヨットです。寛平さんの時はパートナーがアメリカ大陸横断の陸送やフランスから日本までの船積み手配の仕事をいたしました。今回はこの事故が起きるまで、出発の時期さえ知らずに、何もお手伝いすることはありませんでした。
 ヨットで大西洋の横断をしたことがあります。ヨットでの横断などは、時期・航路とヨットを選べば冒険とは程遠く、返ってあとでダイエットを気にしなければならないような楽しい旅行のひとつです。ただし途中注意しなければならないのは、他船との衝突、今回のような浮遊物の衝突、操船者の落水です。浮遊物に関しては半潜水で波間に見えないタイプのコンテナーとか沈木もありますので、避けようのないものもあります。クジラとの衝突もコワイです。日本からアメリカへの横断は台風を避けるため梅雨時期のこのときしかありません。セオリーどうりでした。寛平さんの時は冬の1月でしたので、難しい時期でしたので。これは冒険でした。浮遊物は夜は目視できませんので、夜だと防ぎようはないです。運が悪かったので、またチャンスがあったらトライできるといいですね。


  2013-6-22

  ヨットクルージング関係は 
  http://gby.sblo.jp/ 左記専用サイトまで 
  輸入代行
  http://www.gentlebreezeyachts.com/







posted by 速魚 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69815875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック