2013年07月03日

株価の半値戻しとアベノミクスと投資信託


  昨日まで3500円下げて1500円戻してよく言う半値戻しに近くなりました。今日の報道では年金の運用報告で11兆円プラスになったようです。アベノミクス結果は上々ですね。参議院選挙まで、自民党勝利のときは続いて、アベノミクス第2弾があるかもしれません。問題は中国のバブル崩壊が怖いですけど。

 友人から10%の利息で毎月配当がある投資信託があるけど、どうだと判断を求められました。それが野村証券なら買いなさい、地場証券レベルの証券会社なら、安愚楽牧場と同じですと返事しました。案の定その証券会社と訴訟で検索をかけると、他の件で訴訟になっております。投資信託は売買で手数料をとられ、売った側には投資の責任を持たない商品ですので、株が上がったときに買ったのではババつかみに終わりますね。アベノミクスの前に、国会で安倍さんが”約束ですね”と言っているときに投資信託を買っていれば成功でしょう。でも
これだとリスクをとって株を買うのと同じです。投資信託には配当もおまけのサービスもないので難しいです。
 年金が減少していく不安のなかで、政策による改善は今まで成功してきませんでした。政治の中で経済のために、日本のために、株価を意識した政策が大事です。アベノミクスの本質は株価政策なのかもしれません。

     2013-7-3


    株式市場の本質
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1039.html#市場の本質
    財政破たんの先例
    http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#財政破たんの先例
    安保法案 緊急提言
    http://hayame2.sakura.ne.jp/99_blank004.html#安全保障 強行採決前に



posted by 速魚 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70401488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック