2013年07月08日

なぜ消費税でなく、売上税?


  老生が提案している売上税はすべての売上に対して支払う税金です。製造業、卸業、小売業と同じ商品が流通のそれぞれの段階で売り上げが立ち、それに対して課税するものです。
 例え赤字企業でも売り上げのある限り納税します。現消費税のように支払った消費税を差し引いて申告するなど、複雑な作業がなくなります。
 現在は1000万円の売り上げのない企業は消費税が免除されて益税が発生する場合がありますが、これもなくなります。
 ある経営者から聞いた話ですが、30億円の利益があったが、税理士と相談のうえ赤字子会社をつくり納税をゼロにしたと。現在中小企業の8割が税金を納めていませんが、これでは国が成り立ちません。
 徳川時代でも5公5民が正常で6割の課税はよくない藩政だといわれていました。確かに法人税の4割課税は行き過ぎです。ゆえに企業は節税に励むといわれます。

債務1000兆円の現状では納めるところには納めてもらわねばなりません。
所得税や法人税を10-20%に下げることをこの売上税と並行して行えば、この異常な状況もなくなります。
 世界から人や企業の立地がすすむ可能性があります。最終的な消費者は10%の売上税ですとそのままで、今後予想される20%の消費税を支払う必要はありません。
売上税が10%で80兆円の税収といわれていますので、これで国債の増発を抑えて、財政破たんを避けることができます。
 さていかがでしょうか?
                                                                                                                                                          2013-7-8  

(注)1月から7月までの外国人投資家の日本株買越額は約9兆円と昨年1年間
の約3倍に達しました。東証発表消費税8%決定しました。


  10倍のインフレ?
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#10倍のインフレか売上税か
  10%消費税回避の策ありや?
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#10%値上げ
  財政破たんの先例
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#10%値上げ
  金の小分け
  http://hayame2.sakura.ne.jp/details1.html#金の小分け





posted by 速魚 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70686419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック